MBニュース&トピック

 

2014年1月31日 

■会場ならではの迫力と感動を! 「RED BULL X-FIGHTERS OSAKA 2014」チケット2月7日より先行販売

 昨年、アジア初開催となった「RED BULL X-FIGHTERS」が今年も大阪城公園の西の丸庭園で開催される。スケジュールは5月24日(土・予選)・25日(日・本戦)の2日間だ。

 昨年は観戦チケット発売早々に完売してしまったが、今年は会場でしか味わえない迫力と感動をより多く体験してもらうべく、通常非公開の予選日のチケットも販売される。

 販売スケジュールは以下の通り。

●2日通し券(前売)
・オフィシャルサイト先行販売  2/7(金)18時~2/19(水)23時59分
・第2弾先行販売         2/21(金)18時~2/26(水)23時59分
・第3弾先行販売         2/28(金)18時~3/12(水)23時59分

●1日券(前売)
・第4弾先行販売         3/14(金)18時~3/26(水)23時59分
・一般販売             4/5(土)10時~

 その他詳細はにて確認を。

問: RED BULL X-FIGHTERS OSAKA 2014 実行委員会 
TEL:0570-200-883(10時~19時)

2014年1月31日 

■トライアンフ東京ウエスト「店頭乗りくらべ試乗会」

 2月22日(土)から3月2日(日)まで、アライモータース府中店と合同で開催。トライアンフ「ボンネビル」とカワサキ「W800」を乗りくらべることができる試乗会だ。

 試乗するとオリジナル記念品をプレゼント。時間は11時から17時で、雨天の場合は中止となる。

トライアンフ東京ウエスト
東京都府中市晴見町3-11-7
営業時間:10時~20時

2014年1月30日 

■全日本ロードレース参戦発表トークショーもあり 「ヨシムラ ツーリングブレイクタイムVol.42」2月15日(土)開催

 圏央道の開通(相模原愛川IC)によってアクセスがよくなったヨシムラジャパン本社ヨシムラジャパン本社が“手作りでアットホームな休憩場所”に変身! 第42回を迎える「ツーリングブレイクタイム」が2月15日(土)、9時から14時まで開催される。参加費無料、雨天決行。

 ツーリングの集合場所や休憩場所として気軽に立寄れる約2ヶ月に1度の恒例イベントで、 ホットコーヒーの用意の他、定番商品のグッズ類をはじめ、マフラーやエンジンパーツ、アウトレット品などの販売、最新のヨシムラサイクロンやヨシムラ製品装着車両、近日発売予定品、現在開発中の新製品を展示、マフラー音量測定(無料)などを実施。

 さらに今回は吉村不二雄社長、加藤陽平監督、津田拓也選手によるトークショーを開催。テーマはファンならずとも聞き逃せない、今シーズンの「全日本ロードレース参戦発表」だ。時間は10時30分から11時30分を予定している。

ヨシムラジャパン

2014年1月30日 

■求人情報「モトジータ」「YSP西東京」

モトジータ

「朝4時まで営業している元気なバイクショップ『モトジータ』では新規店舗に伴う事業拡大につき、一緒に働くスタッフを募集しています。未経験者OK! 経験者大歓迎です! 自動二輪、普通自動車免許があればOK! あとはバイクが好きな気持ちと元気でカバー! ツーリングやレースなどイベント開催していますので乗るのが好きな人もぜひ!」

●募集職種:販売、メカニック
●条件:要二輪免許、普通免許
●応募方法:電話連絡の上、履歴書持参 担当:長谷川 

モトジータ
東京都杉並区下高井戸1-9-11
TEL:03-6379-0819


YSP西東京

「西東京市田無のヤマハスポーツバイク専門店『YSP西東京』では、業務拡張により整備スタッフ募集しています。有資格者優遇しますが、やる気のある方の資格取得サポートも行っています。
オートバイが好きで、人が好き! オートバイを通してのコミュニケーションを大事にしているお店です。一緒にオートバイの輪を作っていきましょう!」

●募集職種:メカニック
●条件:20~30歳位まで 要普通免許、普通二輪免許
●応募方法:電話連絡の上、履歴書持参 担当:横田地

YSP西東京
東京都西東京市田無町6-5-19
TEL:042-497-6293

2014年1月29日 

■荒川静香さんがヤマハ発動機本社を訪問! 大勢の前で語った「バイクに乗ることはとっても楽しいです」

 現在、バイクライフの素晴らしさを訴求するとしても活動中、2006年トリノオリンピック・フィギュアスケート女子シングル 金メダリストの荒川静香さん。彼女が1月28日、愛車・XVS1300ストライカーの生まれ故郷であるヤマハ発動機の本社を訪問した。

 当日は2014年ニューモデルのBOLTに乗ってコミュニケーションプラザに到着。社員から熱烈歓迎を受けた後、記念撮影やヤマハ発動機販売の木村社長よりBOLTの贈呈式が行われる。

 就業後となる18時からは社員に向けたトークショーを開催。 300席の事前準備席に対し、立ち見も含めて約400名が駆けつける中、オートバイに出会い、自身の生活が広がったエピソードや、ソチオリンピックに向けての裏話などが披露された。

 最近はオリンピック開催が近いこともあり、愛車に乗る機会が少ないそうで、そんな時、番組で共演も果たしているがたまにストライカーに乗ってくれ「今日も調子良かったよ」と報告してくれるとか。

 また「私がバイクに乗ったことで、ある女性が『私も免許をとって乗ることになりました』と聞いたときは嬉しかったです」「こうやってバイクのお話をする機会があまりないので、今日はとっても嬉しいです。出来ればもっとお話したいです」など、彼女のバイクに対する想いが伝わるトークショーであったという。

2014年1月29日 

■鈴鹿サーキットクイーン 第36期生が決定、“幸運の女神”として3月デビュー!

今回、応募者数105名の中から選ばれた第36期生の6名。写真左より椿 壱婁(いちる)さん、山口ミカさん、大谷桃子さん、岡坂実那子さん、辻井珠美さん、中川早織さん。

 お知らせした「鈴鹿サーキットクイーン36期生」が選考会で決定した。応募総数105名の中から選ばれたのは6名。

 36期生の彼女らは、3月1日(土)・2日(日)に開催されるにデビュー。以降、昨年選ばれた35期生の2名をあわせた計8名のクイーンは、鈴鹿サーキットで開催されるF1や8耐などの国際レースをはじめとするレースやイベントにおいて、様々なメディアへの出演やガイド役として幅広く活動していく。

鈴鹿サーキット

2014年1月29日 

■ショップオープン情報「ハスクバーナ 有明ショールーム」「KTM川崎中央」

● ハスクバーナ 有明ショールーム

 日本において「ハスクバーナをより身近に感じていただける場」として1月30日(木)オープン。ハスクバーナに触れる機会を創出し、ブランドの訴求や浸透を目的としたスペースで、情報の発信やイベントの開催、他ブランドとのコラボレーションの場としても活用していくという。ショールームでは最新のモーターサイクルや過去のファクトリーマシンの展示、ハスキースタイル(ハスクバーナ純正ウェア)の販売を実施。オフィシャル・テクニカル・パートナーであるBEL-RAY(ベル・レイ)のルブリカンツも取り扱い、ハスクバーナ・ライダーのサポートを行う。アクセスはりんかい線「国際展示場駅」から徒歩4分、ゆりかもめ「国際展示場正門駅」「有明駅」から徒歩5分。

東京都江東区有明3-5-7 TOC有明2F
TEL:03-6380-7020
営業時間:9時30分~20時
定休日:土日祝日


● KTM川崎中央

 KTMモーターサイクルの全モデルと純正アクセサリー、パーツを専門に取り扱うフラッグシップ店“オレンジショップ”としてオープン。オレンジと黒に彩られたカウンターやシェルフなど、ブランドイメージそのものの純正什器類が導入され、車両やアクセサリー類を大幅に増強して展示するなど、“KTMワールド”を楽しめるショールームに進化を果たす。アクセスは国道246号線・梶ヶ谷交差点から千年方面に50mほど入った場所、東急・田園都市線「梶が谷駅」より徒歩5分。

神奈川県川崎市高津区末長1-52-24
TEL:044-948-7316
営業時間:10時~19時30分
定休日:毎週水曜日

2014年1月28日 

■J-AMBLEが2014-15年・秋冬新作を発表

「Rosso StyleLab」は人気のミリタリーシリーズをはじめ、美しいラインを際立たせるシンプルなデザインのジャケットなどをラインナップ。hit-airとのコラボによるネックエアシステムのベストも注目アイテム。 「S・O・A・B」は「タギングアーミーウィンタージャケット」など3種の新作ジャケット、2種の新作グローブを2014-15年・秋冬モデルに投入。

※写真をクリックすると大きくなったり違う写真を見ることができます(以下同)


 各種個性的なライディングウェア・ブランドを展開するジェーアンブルが2014-15年・秋冬新作を発表。メンズ、レディース共に通年以上のラインナップとなる。

 シンプルかつ大人をイメージした「Rosso StyleLab」 、個性を主張する「S・O・A・B(Sons of Anarchy Bikers)」という2つの女性向けブランドには、それぞれにトレンドカラーであるネイビーをラインナップしている点が特徴。新たにオーバーパンツも用意される。

 都会的センスで自転車ライダーにも最適な「urbanism」はジャケット、オーバーパンツの新作をラインナップ。2012年・春夏で登場以来、好評を博しているブランドだが、2014-15年・秋冬より新たなイメージのデザインも展開している。

 モーターサイクルウェアに“和”のテイストを融合させた人気ブランド「弐黒堂」からは3種のジャケットをはじめカーゴウインターパンツ、ロングTシャツ、フェイスマスクの新作を投入。毎シーズン好評の“鴉”(からす)シリーズも「ソリッドジャケット『鴉翔閃』」(うしょうせん)としてラインナップする。

 尚、ジェーアンブルでは昨年末より「wraps 」という、秋冬のライディングにかかせないインナーの新ブランドを展開。メガヒート(耐熱反射素材)とネオプレン(保温素材)を組み合わせた各種インナーをラインナップしている。

問:ジェーアンブル TEL:03-5790-5190

「urbanism」の新イメージを感じさせる「ウールライクウォームジャケット」。フード取り外し機構を新搭載。 その他「urbanism」は「アシンメトリーウィンタージャケット」「シンプルウォームライダーズジャケット」が新作として2014-15年・秋冬モデルに投入される。
「弐黒堂」の2014-15年・秋冬新モデル、「バトルライドアーマージャケット・大般若長光」(右)と「ナイトライドソリッドジャケット・鴉翔閃」。 「弐黒堂」はフェイスマスク2種、ロングTシャツ3種の新作も2014-15年・秋冬モデルに投入される。
アメリカのローカルカルチャーがコンセプトの「RUMBLE」は背部の刺繍デザインが特徴。2種のジャケットがニュー・ラインナップされる。 フルジップインナージャケット、プルオーバーインナージャケット、インナーパンツを用意する「wraps 」を新展開中。“更に暖かい 更に着心地の良い”が特徴。レディス専用サイズもあり。

2014年1月28日 

■間もなく開催、日本の“二大”モーターサイクルショー

 国内&輸入メーカー、販売店、パーツ、アクセサリー関連企業などが集結する、オートバイ業界・春の風物詩と言えばモーターサイクルショー。今年も大阪と東京で開催される。

 今回で30周年を迎える「第30回 大阪モーターサイクルショー 2014」は3月21日(金)・22日(土)・23日(日)、インテックス大阪 1号館・2号館 屋外特設会場(大阪市住之江区南港北1-5-102) にて開催。「Happy Bike Day ’30 ~バイクに会えてよかった~ 」をテーマに、“バイクをイロイロ楽しめるハッピーな3日間”とし、過去最大級の出展者&出展規模になる模様だ。

問:第30回 大阪モーターサイクルショー 2014 事務局
TEL:06-6357-2677
 







 一方「第41回 東京モーターサイクルショー 2014」は大阪の翌週となる 3月28日(金)・29日(土)・30日(日)に東京ビッグサイト 西1・2ホール+アトリウム・屋外展示場(東京都江東区有明3-11-1)にて開催。コチラの会場も近年盛り上がりを見せているバイク業界の“最新情報”が発信される予定となっている。

問:東京モーターサイクルショー協会事務局  
TEL:03-6902-8191

2014年1月27日 

■ハーレーダビッドソンジャパンが純正トライクを国内発売開始

 ’60年代や’70年代には“業務用”などで活躍、その後はマッチョスタイルに魅力を感じるユーザーにも根強い人気を得てきた3輪オートバイ、トライク。そのトライクをハーレーダビッドソンが純正モデルとして2月2日から国内発売を開始する。

 それに先だって、ハーレーダビッドソンジャパンが東京は恵比寿のリキッド・ルームにプレス関係者を集めて盛大な発表会を開催した。会場のステージ場には車が入ってしまいそうな巨大な木箱。ハーレーダビッドソンジャパンのスチュアート・ファレル社長の挨拶が終わるとスモークの中から現れたのが日本再上陸となるハーレーの純正トライク「トライグライドウルトラ」だった。

IMG_0063.jpg
会場ステージ中央に巨大な木箱が。その横で挨拶をするハーレーダビッドソンジャパンのスチュアート・ファレル社長。挨拶が終わると…
IMG_0099.jpg

 木箱が外され、スモークの中からTRI GLIDE ULTRAが現れた。車両の前半部分はウルトラグライド、そしてシートから後方は100リットルを超す大容量のトランクも備えた“リアカー”スタイルとなっている。エンジンは1,689ccの“Twin Cam103”。最大トルク132Nm/3,750rpmを発生。ラインアップは黒と茶の各モノトーンカラー、4,004,000円と、黒×濃紫、赤×茶の各ツートーンカラー、4,067,000円の2タイプを発売。

IMG_0103.jpg

 ちなみにトライクは道交法上は小型自動車扱いで、普通免許(ただしMT)で運転が可能。また基本的にヘルメットも法規上は必要ないが、ハーレーダビッドソンジャパンでは安全のため着用を推奨している。一方、道路運送車両法上では二輪車扱いなので、高速道路の車両区分が大型二輪と同様の軽自動車扱い、そしてETCなども二輪車扱いだ。

 ハーレーダビッドソンジャパンでは、ユーザーターゲットとしてトライク・ファンばかりではなく、大型二輪免許が無いことでハーレーに乗ることを諦めていた若年層にも注目してもらいたいという。また、高齢リターンライダーで体力に自信の無い方々にもクルマ感覚で乗れることをアピールしていきたいとのこと。ちなみに電動モーターを利用した後退機構も搭載されている。

IMG_0187.jpg
■TRI GLIDE ULTRA 主要諸元
●エンジン:空冷+水冷4ストロークV型2気筒SOHC2バルブ●ボア×ストローク:98.4×111.1mm●総排気量:1,689cm3●圧縮比:10.0●最大トルク:132N・m/3,750rpm●燃料タンク容量:22.7リットル●燃料供給装置:フューエルインジェクション●変速機:常時噛合式6段リターン
●全長×全幅×全高:2,670×1,390×1,430mm●軸距離:1,670mm●シート高:720mm●最低地上高:115mm●重量:559kg●ブレーキ:前ダブルディスク、後シングルディスク(前後連動式ブレーキ)●タイヤ:前MT90 B16M/C 72H、後P20/65R15 92T

■撮影:依田 麗 ■ハーレーダビッドソンジャパン 

еще по теме cl24.com.ua

eurobud.com.ua/bitumnaya-cherepitsa-ruflex-sota/

winnerlex.com.ua/nashi-uslugi/nalogovaya-praktika/otmena-nalogovykh-reshenij