編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2013年11月9日 

マン島レポート小出しその2

- Noah Sellen @ 9:46 AM

 

来週発売されるミスターバイクBGから、少しづつ今回のマン島取材のレポートをさせてもらいますが、最近は他の雑誌でも海外に行く記事が多いように思いますね。ニューモデルの試乗会では昔からそういうの多かったですが、それとは別に行ってる人もいるみたい。

そんな中でイギリスに行った人はだいたい「メシがマズイ」とおっしゃる。

あぁもう! そんなことないんだって!

イギリス=メシがマズイというイメージで行ってるから、「あぁ、やっぱりマズいじゃないか」って感想で帰ってきちゃうんだよ。

失敗するパターン筆頭は、そこら辺のダメダメ「チップショップ」に行って「フィッシュ&チップス」を食べるパターン。感想はだいたい「魚に味はないし、とにかく脂っぽくて食えない」

ま、そりゃそうですよ。「フィッシュ」&チップスだからね、基本的には海沿いで食べるものです。都会の真ん中で海産物食べてどうする。

またチップス、日本ではフレンチフライなんて呼ばれるジャガイモの揚げたやつなんだけど、これも色んな種類があって、どうでもいいチップショップはセインズベリーっていう大型スーパーなんかで買える冷凍チップスを使ってる。これは厳密に言えばジャガイモそのままではなく、一度擦り潰した上で棒状に成型しているものでチップスではない。

チップショップ選びはとっっても大切なもので、ロンドンの裏路地にあるような汚いところでフィッシュ&チップスを食べたらマズいにきまってます。

反対に海沿いの街に行って、地元のアッパーミドルクラスあたりのご婦人に「おいしいチップショップはありますか」と尋ねればまず間違いない。魚は新鮮でおいしいのが保障されるし、チップスは地元のじゃがいもが手切りで棒状にされてる本格的なものが多い。これが、フィッシュ&チップスなんですよ。

ロンドンのフードコートで食べてマズイって言ってるのは、成田で飛行機降りてチェーン店のとんこつラーメン屋さんに飛び込んで「日本食はマズイ」と言ってるようなもの。経験の分母が少なすぎて参考になりません。

さて、写真はマン島で食べたスープとタルト。マン島はとにかく寒くて参るのだけど、カフェでのスープは最高でした。スープボウルも温めてあるからいつまでも熱くて、野菜たっぷりでとてもおいしい。パンも付いてくるけどこのパンがまたイイ。ふわふわではなくがっしりと身が詰まってて食べがいがあり、ちょっと口の中でモチャモチャするんだけどそれはたっぷりのバターを塗って対応する。またバターがうまいんだ! パンや紅茶はおかわりもできてね、軽食ではあるけれどこんなに美味しい食事はなかなかないね。

タルトの方はまた別のカフェ。 チーズケーキとベリーのタルトだったかな? 「かけるのは生クリーム?ホイップクリーム?それともカスタード?」と聞かれる。うーん、ここは生クリームかな。温めてもらっていい? なんていうオーダーもOK。この後クリームをかけてから食べるわけだけど、これがまた何とも美味い!! 表面のベリーと中身のチーズケーキもいいのだけど、下のきじがビスケットみたいになってて、本体の甘さを絶妙に逃がすんだ。ほっぺたがおちますぜ。

……バイク雑誌のブログでなんで食べ物について熱く語るのか。 どうもすみません、ただね、イギリスの食事は決してマズくないよ、と言いたいの! もし行く機会があったらフードコートや町の汚いチップショップはスルーしてください。小さな町の雰囲気のいいパブや、漁村のチップショップを探してください。ティーハウスでのスコーンなんかも、本当に最高ですよ!

(次はバイクについて書きます・ノア)

2013年11月1日 

あぁ軽貨物、お前が好きだ。

- Noah Sellen @ 10:39 AM

 

 

 

 

最初に編集部に入った時は三菱の550㏄ミニキャブトラック(4速)に乗ってた。

その後、安生さんの紹介でスズキのキャリィトラック(5速)を譲ってもらった。

その後トラックはリクライニングできなくてつらいなぁ、と、ホンダのアクティに乗り換えた。

その後写真のサンバーに乗り換えた。これは最高に良かった。 で、出物があったから今のマツダボンゴに乗ってる。

 

今日も新聞で「軽自動車の税金を上げたい」という記事があった。 以前にこのブログで「軽自動車は庶民の味方で、税金を上げるのはやめてほしいよね」と書いたことがあるけれど、時の流れと共にちょっと補足したくなった。

 

だってさー! 最近の軽自動車の豪華なこと! 僕の軽自動車歴は全て貨物車で、仕事のために乗っていた(今のボンゴもだけど)から、心の中に「軽の味方!」みたいな強い気持ちがあったのだけど、今売られてる、貨物じゃない軽自動車ってすんごいよね!! こんな快適な乗り物かよーって思っちゃう。

 

で、税金ですが、新聞によると7200円なんですって。あれー、昔は8000円じゃなかったっけなぁ。なんかのエコとかの関係で安くなってるのかな? あのクオリティであの性能で7200円? そりゃあ安いよ!! 値上げの対象になってもしょうがないと思っちゃう。昔の、言っちゃあナンだけど「ちゃちい」軽とは違うもんね。安全性も高くなったし。車両価格が普通車よりも高いのだってあるんだもん。

 

でもいろんな記事を見てもいくら上げるのかは書いてなくて、いたずらに「地方では庶民の足として大切だ」なんて書いてるんだ。

 

よし、じゃあ僕の勝手な解決策:

 

貨物じゃない、5ナンバーの軽自動車は値上げ! 1万円にしよう! 特にある程度グレードの高いやつは値上げの対象にしてもいいと思う。だって本当に凄いよ、今の軽! アレを買える人、あのレベルの快適性を確保したいと思う人は、けっこう生活水準が高いと思うなぁ。

 

例外は貨物車。農家の必需品の軽トラだったり、運輸上大切な軽貨物バンは据え置き。とすれば、いわゆる「庶民の足としての、」という部分もクリアできるわけだ。だって軽貨物だって足として使う分には十分な装備を持ったものもある。軽貨物の税金は4000円。これまたとてもリーズナブル。本音で言えばこれも5000円に値上げしてもいいような気がするけど、でもここはセーフティネットとして守っておこう。

 

だって年間のハナシだよ! 毎月じゃないよ? こんぐらい値上げしてもまだ普通車に対してのアドバンテージは大きいでしょう。

 

何でもそうだけど、値上げ=反対! と反射的に思っちゃうけど、冷静に見ると、まーしょーがねーかなーってのもあったりすると思うんだよね。

 

ちなみにバイクの税金も上げていいと思ってますよ僕は。200万とかする趣味の乗り物が年間4000円? 安いだろー(笑)。ここももちろんセーフティネットは大切で、実用で使う、例えば250㏄までは据え置かなきゃダメよ。個人的には400㏄まで据え置いても良さそうなイメージでいるな。

 

反対に値下げするべきと思うのは首都高の通行料。今はクルマと同じ値段を払ってるけど、あれは納得しにくい。せめて他の高速道路同様に、軽自動車&二輪用の料金を設定してほしい。今はETCがあるんだからそんなことも簡単でしょ?

 

むむ、愚痴みたいになっちゃった。すまぬ。(ノア)

 

 

 

 

 

 

 

читать далее farm-pump-ua.com

еще по теме agroxy.com

ссылка agroxy.com