Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
読者ちゃんからのおたより | WEB Mr.BIKE- psp-traumland.info

DOKU DOKU 5 読者ちゃんからのおたより

  • 読者ちゃんからのおたより
  • 今日も大フィーバー
  • 今日の富士山
  • 街かどバイク

●集会を主催するみなさまと参加されるみなさまには、今さらくどくど言わなくとも十分ご承知とは思いますが、飲酒を伴う集会の場合、飲酒後は充分に酒気が抜けるまで休むか、公共交通機関を利用してください。一口でも飲んでしまったらそのまま運転は絶対に厳禁です。
※写真をクリックするとちょっと大きくなります。

2013.10.18 更新遅くなりましてスミマセン…、お便り&プラモ当たった君の第2弾!

☆20年ぶり

子供が出来たことを機に、嫁共々バイクを降りて早20年。
中古ですがやっとバイクを手に入れた。
ほとんど一目ぼれだったエストレヤRS・・・
これからはのんびりとトコトコツーリングを再開出来ます。
若い時は欠かさずMr.Bikeを購読していましたが、今はwebになってるんですね。

(2013.9.17 夢の欠片)

●webなので毎日欠かさずチェックしてみてください!




☆DD5

会社の若い子が新しいバイクを買って、納車までのカウントダウンを話してくるのです。
それはもう嬉しそうな顔で「今度の日曜に来るんですよ」とか、
「どっか良いとこ走りに行きたいっすよ」なんて、聞いてるこっちが走りたくなってしまいます。
始めての納車日に、学校を早退した自分を思い出してしまいました。
私も一つカウントダウンが出来まして、2014東京マラソンに出られることになりました。
クジ運の悪い私が当選してしまい「じぇじぇじぇ」って感じなのですが、
地方出身者の一人として使命を全うする所存です。
しかし、スタート地点の都庁。
新宿といえば笑っていいとものアルタしか知らない私が辿り着けるのか・・・。
もしかしたら、綺麗なメイドさんの所に辿り着いてしまうのかも。
・・・それはそれで良いのですが。
まあ、東京を楽しむ日が来るのが楽しみで、待ち遠しいです。

(2013.9.30 ビール)

●スタート前から何という幸運!




☆読者投稿

子育ても一段落し20年ぶりにバイクに復活しましたが、もう毎日が楽しくて仕方ありません。
生まれて初めてバイクに乗ったあの日の感動がそのままに・・・といった感じです。
スピードが出るわけでもパワーがあるわけでもない単気筒のエストレヤですが、
どういうわけか楽しいのです。
若い時の自分だったら絶対に選ばなかったバイクですけど、
この年になるとどの風景にも自然に溶け込むバイクを選択しちゃいます。
週末もふらりとツーリングしてきます。

(2013.10.2 夢の欠片)

●その気持ち、よ~くわかります(笑)




☆当たった君  No.2です。

Web Mr Bike さんから本日、当選したアオシマさんの
Zが手元に届きました。ありがとうございます! 神様、仏様 Mr様!!

突然ですが、私的に考える、スケールプラモデルメーカの最近のリリース状況とプラモデルメーカをオートバイメーカに置き換えると…

● タミヤ(突如、初代NSR500をリリースしたのは驚き.)=模型業界の王  社名の由来も社長さんの名前から。 

● アオシマ(最近では、スバルのサンバーやらセドグロのセダンを新規リリースなど異端。レーサでなくオジさんの目頭が熱くなる、88NSR250を昨年リリースしたのも素晴らしいチョイス)=軽No.1 スズキ 

●フジミ(バイクプラモの概念を覆すようなパーツ構成でCB1300などをリリース。テック21カラーの8耐久マシンやらヨシムラ8耐久マシーンなど渋いチョイスをしつつ、エバンゲリオンカラーのカワサキレーサなんてのも手掛ける奥深さ。)=ハンドリングのヤマハ。

●ハセガワ(21世紀にマルボロカラーのYZR500が出たのは驚き。頑に飛行機スケールモデルを作り続ける真面目なメーカ)=飛行機 と言えばカワサキ。ホンダもいまでは、ジェット機を作ってますが…。

スケールモデルメーカが静岡に集中しているのもバイク業界と目と目が通じ合う何かがあります。

私の知る限りでは、1/12のスケールモデルでカワサキZ系を連綿と作り続ける唯一のメーカがアオシマ。新規パーツではディスクの穴もちゃんと貫通している気合いの入れよう。シートの滑り止めまできっちり再現。昔のアオシマモデルしか知らない人は、今のアオシマさんのプラモを作ると時代の進化を感じると思います。


届いたその日にエンジン、リヤ周りを組んでしまいました。フレームにエンジンもプラモなんで簡単に載せることができます。エンジンを載せた時の充実感はバイクプラモオタクが感じる、まさにリア充です。

しかし、リヤディスクの穴がなんとも言えなくカッコイイ。キャブレータの形状もプラモデルなんでしっかり再現されています。LTD系やらマッドマックスの悪バイクにも改造できそうな感じです。

夜空を見上げると 思い出すナイトライダー。

私はパーツは大雑把に組んで、後から色を塗ってます。メッキパーツは瞬間接着剤を使うとメッキを剥がさずに効率良く組むことができます。ガソリンタンクはバイクプラモデルお約束の縦割りなんで、瞬間接着剤を多めに左右のタンクに付け組み。そして、耐水ペーパで継ぎ目消しをすると効率がいいです。

また、お便りをお送りします。
このたびは、ありがとうございます。

PS:アオシマさんは、マットマックスのインターセプターのプラモを販売しているので、次はグースレプリカを売り出せば、爆発的なニーズがあると思います。というか私が欲しい。

(2013.10.13  所沢のイワ)

2013.10.11 編集部も嬉しいぞ!「当たった君」到着!!

☆Kawasaki POLICE1000当たりました!!

涼しくなってまいりました。バイクに乗るのに気持ち良い季節ですね。
でも、私のバイクは現在ドック入り中です。
久しぶりのバイク無生活は結構辛いっす。
ダイエットも兼ねてテクテク歩き回っています。
先日はコンプレッションスーツを中に着込んでいきましたが、
これがかなりの加圧で
10月の涼しい風の中ひとり滝のような汗を流しながら歩きました。

Kawasaki POLICE1000のプラモデル届きました。
ありがとうございます。
この日に備えて資料を集めていました。
完成したらまたメールを送りますので宜しくお願いします。

バスに乗る機会が増えました。
バスの車窓からツーリングのバイクを眺めてニコニコしています。

(2013.10.11 武助屋)