編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2012年11月8日 

50周年記念

- Noah Sellen @ 1:16 PM

先日のイギリス取材でのこと。

ホンダ50周年記念モデルの車両をたくさん見る機会がありました。
きっとホンダUKだけの仕様なのだろうけど、CBR600F、CBR1100XX、VFR800、CBR900RR、VTR1000Fなど、みんな50周年カラーに塗ってあって、シリアルナンバー付き。うわー、カッコいいなぁ!

日本でも50周年の時にはCB400SFとDIO-ZXと、あとカブがあったかな、の50周年記念カラーがあったけど、こうやってフラッグシップモデルで存在するとまた別格のカッコよさ!

これら車両は購入も可能だと言うから、あぶなく買っちゃうところでした。ま、買っても日本に持ってきたりすることを考えたら結構高くつくから買えなかったけど。

ブラックバードなんてエンブレムの所に「CBR1200XX」って書いてあったから、もしかしたら記念モデルだけ最初からオーバーサイズピストンが入ってるとか、なんかチューニングもされてたのかもしれないね!

日本のメーカーのバイクでも、世界には色んな特別仕様とか限定仕様があるんだなぁと実感。70年代絶版車の世界ではそう言うのも知られてきたけど、90年代車だと知らないことも多いよなぁ。

限定仕様とは関係なく、鉄フレームのCBR600Fは欲しいバイクの一台ですが。

(ノア)

2012年11月6日 

幻のZを探しに

- Noah Sellen @ 8:44 AM

ご無沙汰しています。ノアです。
幻のZを探しにイギリスにいっていました。

……そして見つけました。詳細時号にて!

それとは別に、先日嬉しいことがあったっす。

数年前にCB400スーパーフォアが新しくなった時に、富士山の近くで新車のプレス向け試乗会があったのです。で、その時に富士山がやたら綺麗だったのでやっぱり富士山バックに撮るじゃないですかね。でもただ後ろに富士山が写ってるだけじゃアレだから、わざと富士山を眺めながら走ってるカットを使ったんです。

実際にはバイク運転中にわき見はマズイだろう、なんていう話もあったのですが、いや、わき見じゃないっす、ちら見っす、なんていうよくわからない理論でそのまま本になりました。

そしたら数ヵ月後、「富士山を眺めながら走ってるあの写真が良くてスーパーフォアを買いました」という読者からの投稿があったのです。やー嬉しかったなぁ! 写真を撮ったのは当然僕じゃないけどね。

それと似た経験がつい先日。
お手伝いしているBKライディングスクールの生徒さんで、BG読んでますっていうからアリガトアリガトなんて言って、で、なに乗ってるんですか? と聞くと、現行のニンジャ1000ですって。へー!いいの乗ってるじゃないですか! と言うと「ノアさんがで気持ち良さそうに走ってて、しかも最後にカメラに向かって『これ最高!』って言ったでしょ。あの『最高!』で決めて購入しました」と言うじゃないか!

ま、多少はおべっかもあったかもしれないけど(笑)、でもステキなバイクを購入する一助になっているのは嬉しかったなぁ! 
その人はさらにBG読者らしく旧車も所有。CB750Fも愛でているそう。うーん、理想のバイクライフだと思った。思い出深き旧車はしっかり所有し続け、同時に最新の魅力も味わう。バイクライフに深みが出ますね。

同時にBG読者の方でWEBの方も見てくれている人がいるんだなぁと実感。ということで久しぶりの更新となったわけです! 
今後ともよろしくお願いしますよ~       (ノア)

детские велосипеды

на сайте farm-pump-ua.com

также читайте nauka-online.com