編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2012年9月19日 

水温どうでしょう

- Noah Sellen @ 3:40 PM

栃木県の日光サーキットは東北道宇都宮インターを降りてすぐだから、関東周辺のライダーには比較的アクセスがいい。BGではシリーズ「日光チャレンジロード」を応援して絶版車乗りのサーキット遊びを誌面展開してます。

写真は夏のラウンドで、2スト250ccによるスプリントレース「プライド2」の参加者。タンクの上にはあの北海道のTV番組のロゴを真似て「水温どうでしょう」のステッカー。暑い日だったからね、どうだったのでしょう(笑)

来週末の29日は「絶版車祭り」が、同じ日光サーキットであります。いわゆる「BG的」な空冷4気筒車もいれば、ふだん日光チャレンジロードに参加してる80~90年代のレプリカ系もいれば、広い意味で「絶版車」の大きなオマツリです。天気がよかったらツーリングがてら見学においでませ。  (ノア)

2012年9月14日 

アガラナイバイク

- Noah Sellen @ 9:48 PM

アガリバイクがAX-1だと熱弁した前回のポストにはなんと反響があって、同意してくれた読者の方がいらっしゃいました。このブログはコメント欄が無いから、何か言いたかったらわざわざメールをしなければならないというシステム。そんな面倒をしてまで同意されたら嬉しかったっすよ僕は!

アガリバイクのAX-1を登録して乗り始めちゃったら上がっちゃうわけで、それじゃ他のバイクに乗れなくなるじゃんかと思って実家にしまってきました。ということは結局もう一台バイクが欲しいってことになるんだ。なんだよ、あんなに熱弁したのに結局はキープバイクが一台増えただけじゃないか!「バカだねホントに。俺ぁ知らないよ」(寅屋の親父さん風に)

んじゃアガラナイバイクはいかがか。

先日、読者の方から「ノアさん、ZX4のフレームとかカウルとかありますから、あげますよ」というお申し出をいただいた。

ご連絡を下さったのは、えぇと確か25歳ぐらいの若き読者さんで、色んなバイクを手当りしだいに手に入れて、イジったり壊したりしながら楽しいバイクライフを謳歌している方。うーん、すごく共感しちゃうなぁ(笑)

で、僕のサーキット用ZX4は以前のTOTでの大転倒からすっかり直り、最近は富士のショートコースでメキメキとタイムを伸ばして僕の鼻も伸びちゃってる所。なので改めてフレームは要らなかったのだけど、他にも色々あるというし、サーキットはいつ転んじゃうかわからないからスペアパーツはあるにこしたことはない、ということで。

結局カウルやら電装系やら色々いただいてきました。すっかりお言葉に甘えちゃって。どうもありがとうございました。

家に帰ってクルマからそれらパーツを下ろした時に思いました。こんなにスペアがあるんなら、公道でもZX4に乗ればいいじゃないか、と。

もう一台ある程度ちゃんと形になってるのを見つけてきて、今あるスペアパーツでバリッと仕上げれば、公道でも楽しいZX4ライフが待ってるのでは?? あんなハゲシイ奴にこの先ずっとは乗れそうに無いから「アガラナイバイク」だとは思うけれど、でも今の僕にはたまらなく楽しそう。だってなんつっても速いし、軽いし、性能はレプリカなのにシートは快適だしタンデムだってOK。

そうかそうか、そうしちゃうか!?

(もう思い付きを書いてるだけなので放っておいていただいて結構です(笑) ノア)

2012年9月7日 

アガリバイク

- Noah Sellen @ 7:41 PM

あぁ失敗。こんなに若くしてアガリバイクを手に入れてしまった……

バイクに求めるモノは人それぞれだけど、僕は日常ユースも含めた利便性及びツーリング性能、タンデム性能を確保した上で、さらにいざという時は笑みがこぼれるスポーツ性や趣味性があること。さらに腰痛持ちだからアップハンね。

こうなるとなかなか難しいんだ。辿り着く所アフリカツインかなぁと思ってみたり。でも日常にはちょっと重いしなぁ。初期の650だったらいいかなぁ。いやいや、ブロスにずっと乗ってたんだから同じエンジンはなぁ。

400スーパーフォアに乗ってた時はいろんなことが高次元でまとまってて幸せだったなぁ。アレがイイか。いや、一度乗ったのはちょっとねぇ。

カワサキのパラツインが気になるねぇ。ヴェルシス650なんてけっこう自分の趣向に沿ってる気がする。

グラディウス650いいね。

SV650もいいね。

GSF1200は大好きだったから、あれの750もいいね。

ゼファー750って手も……

ドゥカティのモンスター???

アプリリアのペガソストラーダ?????

最新だとNC700Sなんかもいいよなぁ   

ぐるぐるぐるぐる

グルグルグルグル

……そう言えば250は車検がなくていいネぇ

ウフフ 上がれるカシラ(笑)      

(ノア)

2012年9月3日 

夏は……終わらない!

- Noah Sellen @ 7:37 PM

遊んだぜ! 今年の夏は遊んでやったぜ! 海(日本海)(しかも山陰)に入ったし、サザエもとったし、林道ツーリングも行ったし、これの前の投稿で紹介した走行会&レースにも出たし、長野へ2泊のツーリングにも行った。

満喫じゃねーすか! 夏・満喫。満喫し過ぎて後半は倒れるほどの忙しさ&なぜか食中毒になりました……

こんな感じのイイワケでいいですか? そもそも皆さんも遊んでなきゃ! ブログなんて読んでる場合じゃないですよ(笑)

今出ている号はGPZの特集。編集部から何冊かもらってきたのに、今月は取材先が多くて行く先々で手渡してるうちに自分のもなくなっちゃったよ…… すでに次号を作っちゃいましたからGPZはスタッフの中では「先月号」。

GPZは素晴らしいバイクだけど、絶版車の世界の中ではそーんなにメジャーってわけでもないので、反応はどうかなと思ったらけっこう良かった。なんつってったって以前にはホライゾンが表紙になったこともあるBGだからね、古いバイクは人気のアルナシに関わらず愛でましょうよ、という精神なんですけどね。

ところがこのGPZ、本の反応がよかっただけでなく、実際に欲しがる人がまわりにチラホラ。個人的には750がゼッタイお勧めなので(自分が欲しいだけ)強く推しているのだけど、そんななかで仲間の一人がとうとう買っちゃった。

一昨日納車だったって言うから今日さっそく見に行きました。そしたら極上でやんの! 素晴らしいコンディションで、しかも車両価格30万円台後半。レッドバロンですって。あぁ、まだこんなタマが残っているのネ……。うらやましくてうらやましくて……。エンジンも異音なしでフケも鋭い。各部ヤレも極小で、しかも元メカニックの彼はグリップとか、そういうライダーに接する部分は納車と同時に新品に交換してるからタマラナイ。

 

もう一人の友達は1100もいいかな、なんて言ってました。買ったのかなぁ。

友達がバイクを買うと自分も買いたくなっちゃう。新しいバイクで一緒に走りたいじゃないか。じゃGPZと一緒に走るなら……やっぱホライゾンかなぁ(笑) CBXナナハンはサンザやったからちょっと違うのが良いけど、あのエンジンは好きだし、かつ軽い気持ちで買える値段のモノとなるとネ、あ、CBXボルドールってのもあるな(笑) VFもいいし、うーん、3型カタナなんかも好きなんだ。あれじゃGPZはブッチギっちゃうかな??

そんな妄想が膨らむ残暑9月。そろそろナイトクルーズが気持ちいい季節になりそうなのに、夏は終わってくれないっすねぇ!

                                     (暑い! ノア)

 

 

best-cooler.reviews

also read best-cooler.reviews

В интеренете нашел авторитетный портал , он описывает в статьях про Переходник питания https://best-mining.com.ua/komplektuyushie-dlya-maininga/kabeli-i-perekhodniki-dlya-maininga/