MBニュース&トピック

 

2012年3月30日 

■ドゥカティとディーゼル、パートナーシップ第2ステージへ

2013年モデルとして2012年9月、日本導入予定の「MONSTER DIESEL」。ディーゼル・ブレイブ・グリーンのカラー、インパネカバー、レザーシート、ロゴが彫刻されたアルミ製エアインテークカバー、イエローのキャリパーなどを専用装備。メーカー希望小売価格は154万円。

 3月29日、ニューヨーク、ミラノに続き東京・渋谷で「DIESEL TOGETHER WITH DUCATI」が開催された。イタリアのカジュアルウェア・ブランドであるディーゼルとドゥカティによるコラボレーション(昨年1月締結)のローンチイベントだ。

 会場では両ブランドのパートナーシップを記念したバイカースタイルのメンズアイテムとモンスター1100 EVOをベースとする「モンスター ディーゼル」がお披露目されている。

「“メイド・イン・イタリー”、“イタリアン・スタイル”を共有する ディーゼルと ドゥカティが、その際立った特徴を持つスペシャルなカプセル・コレクションと“モンスター ディーゼル”を東京で発表できる事を大変光栄に思います。ネイキッドモデルのアイコン的存在である モンスター1100 EVOに“アーバン・ミリタリー・シック”を融合したモンスター ディーゼルはライフスタイルモーターサイクル愛好家に向けて新たな選択肢を創出したと言えるでしょう」と、ドゥカティ APAC CEO ミルコ・ボルディガはコメント。

 また、ディーゼル創始者兼社長 レンツォ・ロッソは以下のコメントを残した。
「昨年の Moto GPにおけるスポンサーシップをきっかけに、 ディーゼル とドゥカティ には多くの共通点があることがわかりました。両社のノウハウと強みに、情熱とクリエイティビティが加わって生まれたこのバイクとコレクションは、デザインとテクノロジーの素晴らしい融合といえるでしょう」

問:ドゥカティ ジャパン TEL 03-3794-5001
ディーゼル ジャパン TEL 0120-55-1978

2012年3月30日 

■カワサキショップ山梨&ハーレーダビッドソン山梨合同、春の大試乗会

 5月13日(日)、湯村自動車学校(山梨県甲府市塩部2-2-15)にて開催。時間は10時から16時。

 中型二輪以上の免許保有者は大型二輪車を、免許を持っていない人も中型二輪車に試乗できるチャンス! カワサキとハーレーというメーカーの垣根を越えた、バラエティに富んだ試乗会だ。

 12時から13時のお昼休みにはエクストリームショーも開催される。

問: カワサキショップ山梨 TEL 055-260-6151

2012年3月30日 

■新型ロイヤルエンフィールド展示・試乗会「Royal Enfield “Fun Ride”」

Classic 500 EFI

 4月30日(月・振替休日)、うらわ自動車教習所(埼玉県さいたま市南区文蔵3-11-9)にて開催。時間は10時~16時、雨天決行。

 大きいトルクを楽しめるClassic 500 EFI、今ではレアなキャブ車Classic 350、旧型をイメージしたBullet 500 EFIといったモデルを用意。試乗は先導付で中型二輪免許でも可。

 12時から13時はライディング講習を実施。また、免許を持っていない人、これから免許を取得する人を対象に、指導員による約30分間の実車講習も予定されている。以上、 要事前予約。

 お腹が空いた人には、簡単な食事と飲み物も用意! イベントの詳細、ライディング講習ならびに体験講習の申し込みは下記まで。

問:Easy Going Motorcycles TEL 048-876-5077
Wingfoot TEL 03-3897-7255

2012年3月29日 

■ヤマハがF.I.搭載の新ATコミューター「TTX」をタイで発売

「TTX」は、タイの20代男性をターゲットとしたニューテイストの115cc、ファッショナブル・スクーターで、ヤマハのタイ国内のグループ会社TYM(Thai Yamaha Motor Co., Ltd.)が2012年4月から発売するという。

 オフロードテイストを取り入れたスタイリングを持つ車体に、YMJET-FI(Yamaha Mixture Jet-Fuel Injection:主通路とは別に設けた副通路からのエアアシストを行い噴射燃料と空気を効率的に混合させ、実用域での燃費向上に貢献するFIシステム)を採用した115ccエンジンを搭載する。

「タイの二輪車市場は年間約200万台(’11年/ヤマハ調べ)で推移。このなかで20代男性を中心に、個性に合わせたドレスアップをするなど、自己表現ツールとして二輪車を楽しむ文化が定着しています。こうしたお客様に向けた次世代ATコミューターが新製品“TTX”で、R&D機能をもつタイのグループ会社“YMAC”(Yamaha Motor Asian Center Co., Ltd.)を中心に企画・開発を進めました。外装部品を重ね合わせた“レイヤー構造”を施し、スポーティー且つ個性的なスタイリングに専用サスペンション・幅広タイヤ(後輪100/70-14)などを採用したニューテイストのモデルです」(ヤマハのリリースより)。

 先にお伝えしたATコミューター「NOUVO SX」と共に、3月27日から開催された第33回バンコク国際モーターショーにて発表、展示した。また、この両製品と2012年1月からタイに導入しているYMJET-FI搭載モデル「Mio115i」は、ヤマハの中期成長戦略「アセアン二輪車における商品力・収益力向上」の取り組みの一翼を担うラインナップでもある。ちなみに販売計画台数は12万台!(年間、タイ国内)。

2012年3月29日 

■今年で3年目に突入「伊豆スカイライン・ライダー事故・ゼロ作戦」

 春の行楽シーズンに向けた交通事故防止として4月22日(日)の午前10時より、伊豆スカイライン・スカイポート亀石駐車場(亀石料金所北側)にて開催。

 2009年11月から始まった活動は、民間団体による交通事故防止の広報活動などの協力により、二輪車人身事故がピーク時の32件から昨年は12件まで減少。今回も関係機関・団体と連携し、ライダーおよびドライバーへ交通事故防止を呼びかける広報啓発活動を行う。雨天中止。

実施内容
●大仁警察署による伊豆スカイライン交通事故発生状況の説明
●元プロレーサー・宮城 光氏による講話
●元プロレーサー・市川 仁氏による講話
●元プロレーサー・福島 弥氏による講話
●ジャーナリスト・カズ中西氏による講話
●二輪車の走行実演:エアバッグジャケットの実演・着用体験など
●二輪車のマフラー騒音測定など(全国二輪車用品連合会JMCA)

協力・協賛関係団体
●大仁警察署 ●交通安全協会大仁地区支部
●静岡県道路公社 ●静岡県二輪車安全普及協会
●ヤマハテクニカルセンター
●全国二輪車用品連合会(JMCA)
●伊豆スカ事故ゼロ小隊

問:静岡県大仁警察署・交通課 TEL 0558-76-0110 

2012年3月29日 

■“ブルスカ”は、ライダー達が共に走り、集い、交流を深める2日間

「H.O.G.(ハーレー・オーナーズ・グループ)NATIONAL BLUE SKY HEAVEN」が5月26日(土)・27日(日)の2日間、富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町中日向694)にて開催される。

 1998年より開催され、今回で14回目を迎えるブルースカイ ヘブンは、HDJ(ハーレーダビッドソン ジャパン)が主催する日本最大級のオートバイイベント。富士山の麓に位置する会場ならではの催しが用意される。

 レーシングコースでは仲間と共に走る「チャプターパレード」、トップクラスのライダーによる「ドラッグマシンデモ走行&スタントショー」などを実施。全国のご当地グルメや東北物産展からウェア/グッズなど様々な出店で賑わう「ブルースカイマーケット」、豪華アーティストによるライブステージ他、ライダーのみならず家族連れでも楽しめる各種アトラクションも用意される。

 恒例となっている富士の夜空を彩る「ブルースカイ花火」ももちろんアリ! 東日本大震災の被災地および被災者支援のチャリティプログラムも実施される。

 尚、チケットは全国のHDJ正規販売網およびチケットぴあ、ローソンで4月1日(日)より発売される。

BLUE SKY HEAVENスペシャルサイト

2012年3月29日 

■オフロードイベント「ダンロップHAMMERの多度アリーナクロス2012」

 ダンロップの住友ゴム工業が後援するこのイベントは、初心者から経験豊富なライダーまで幅広い層が対象。会場となる三重県の でアリーナクロス(屋内モトクロス)やライディングレッスンなどが行われる。
年5回開催。

 アリーナクロスはキッズからフレッシュマン、さらには“オッチャン”クラスまでバラエティ豊か。ライディングレッスンも体験クラス、初心者クラスが設けられる。

 イベントの日程、詳細などは にて。

問:モトクロスランド多度事務局 TEL 0567-31-3818

2012年3月28日 

■最新ストリートモデルの大試乗会「KTM DUKE PARTY in 名阪」

 4月8日(日)、奈良の 特設会場にて開催。時間は10時から17時まで。

 近日発売予定の新型690 DUKEをはじめ、アップデートされた最新KTMストリートモデルをクローズドコースで思う存分試乗が可能だ(試乗に際しては、試乗車両に適した運転免許証が必要)。

 また、125 DUKEのオーナーズミーティングをはじめ、世界の舞台で活躍する木下真輔選手によるエクストリームライディングショーも開催。最新POWERPARTSやPOWERWEARなどの展示販売会なども予定されている。

問:KTM JAPAN TEL 03-3527-8885

2012年3月27日 

■大人のバイク時間「MOTORISE」、4月から毎週火曜放送に

 BS11(日本BS放送)の「MOTORISE」が、4月より放送スケジュールを変更。毎週火曜日23時~23時30分となり、楽しむ機会が倍増! 番組ナビゲーターはお馴染み、元GPライダーの中野真矢だ。

 レギュラー化第一弾となる4月3日(再放送は17日)放送、Vol-29の特集は「レディースライダー的ぶらりツーリング」。レディースライダーを代表し、番組でもお馴染みの古澤恵が中野真矢をエスコートするという、今までとは逆パターン展開。男性ライダーとは異なる感性でツーリング・コースを紹介する。ゲストとして女性バイククラブ「Miss.Bike」のメンバーも参加!

 4月10日(再放送は24日)放送のVol-30は「鈴鹿サーキット50周年」。日本最初の本格的レーシングコースとして誕生し、モータースポーツシーンに多くの名レースと伝説を作り上げた鈴鹿サーキットの50周年を特集する。ゲストはワイン・ガードナー、ケビン・シュワンツ他。

MOTORISE

2012年3月27日 

■FireBladeが今年で20年、スペシャルサイト公開中

 「鈴鹿8耐でRVF750に勝てるだけのパフォーマンスを持たせること」を目標に開発が行われ、1992年にデビューを果たしたCBR900RR。その初代モデルから現在の1000RRまで進化を続けてきたホンダのフラッグシップ・スーパースポーツが、いわゆる“FireBlade”シリーズである。

 そのFireBlade 生誕20周年の節目に、ホンダのホームページ上にてスペシャルサイトを公開中だ。

 内容は歴代モデル(全12代)20年の進化を写真と解説付きで紹介。フラッグシップ・スポーツならではのエンジン、車体の進化についてもドラマチックに触れられる。

 また「変わらぬ思いと進化し続ける『Honda流アプローチ』」としてCBR900RR/1000RR歴代モデル開発者が登場。元ワークスライダー・宮城光氏のインタビューにより様々な熱い思い、秘話などが解き明かされる。

CBR900RR/1000RRの20年

Вафельница

in detail oncesearch.com

www.vanco.com.ua/