新製品情報

※価格の表示は、この製品が発表、発売された時点での希望小売価格です。現在の価格、および製品の有無等は、メーカーのサイトで改めてご確認下さい。

2013年12月17日

KITACO モンキー/ゴリラ/モンキーバハ(Z50J/AB27)用 アルミスイングアームtypeRS(BLACK Ver.) 37,000円~(税別)

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

「数量限定販売でアルミスイングアームtypeRSブラックVer.を発売。40mmロングから80mm、120mm、160mmまで4タイプ。チェーンスライダーもレッドアルマイトとゴールドアルマイトを選択可能」。アルミ製ブラック塗装仕上げ。40×20mm六角日の字断面押し出し材採用。ブレーキロッド付属。

●キタコ(TEL06-6783-5311 )

2013年12月17日

KITACO モンキー(FI車含む)/ゴリラ/モンキーバハ用 BITUBOリアショックアブソーバー(BLACK Ver.) 38,000円(税別)

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

「BITUBOリアショックアブソーバーにブラックバージョンが誕生。自由長280mm、305mm、330mmの3タイプ。ボディはシルバー、スプリングがブラック。プリロード調整は無段階。2本1セット。ガスダンパー採用。

●キタコ(TEL06-6783-5311 )

2013年12月17日

N PROJECT – ユニバーサル・ヘルメットワイパー 7,300円(税別)

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

「雨天や降雪で大活躍のクルマのワイパー。自動車なら当たり前の装置をバイクライダーに。吸盤で装着可能なユニバーサルタイプのワイパーをついに発売」。単三電池4本を使用。アルカリ電池で約10時間作動。赤外線リモコンにより連続、間欠、1回動作を選択可能。ワイパー部は調整可能。IPX5。台湾製。作動イメージ写真は合成で、実際のワイパーアームは1本。

●N PROJECT(TEL045-790-1139 )

2013年12月17日

N PROJECT 汎用 ボルトマウントウエアラブルカメラφ10.5 3,675円

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

「AIPTEK Z3やGoPro等のウエアラブルカメラをボウルとマウントで固定ができるアルミ削り出しによるマウントステーをリリース。装着箇所の自由度が広がり、迫力のある低位置の画像や、後方車両の撮影等様々なアングルでの撮影が可能に」。

●N PROJECT(TEL045-790-1139 )

2013年12月17日

N PROJECT 汎用 モバイルサイクル 2,839円(税別)

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

「スマートフォンを自転車やバイクのハンドルに気軽に装着できるホルダー。好評のカメラホルダーⅡと同じクランプ式で、φ20からφ40まで対応。ホルダー幅も36mから80mmまでワンタッチで変更可能。サイクリングでもナビやミュージックプレイヤーとしてスマホを活用できる」。360度水平回転可能。取り付けに工具不要。

●N PROJECT(TEL045-790-1139 )

2013年12月17日

ORIONACE – JGW-619 SURVIVE/JGW-620 HIGH-FIVE 3,045円/2,625円

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

「冷たいところをピンポイントガード。JAM’S GOLDから新しいHOTギア、指先をカバーしてくれるグローブ。今年は定番のミトンタイプと4本指タイプの2タイプをリリース」。ハイウェイ向きのJGW-619(写真左)とストリート向きのJGW-620(写真右)。

●オリオンエース(TEL0422-30-9836 )

2013年12月13日

SHOEI GT-Air INERTIA 56,000円(税別)

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

「GT-Airシリーズにニューグラフィックモデル、INERTIA(イネルティア)が登場した。AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維をプラス、軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造などの特徴は変わらず」。規格:JIS規格。サイズ:S(55㎝)~XL(61㎝)。カラー:TC-1(赤×白)、TC-2(青かける白)、TC-5(グレー×黒)。

●SHOEI(TEL03-5688-5180 )

2013年12月13日

MORIWAKI Ninja 250用 MX BP Slip-on Exhaust System 54,000円(税別)

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

「迫力の重低音と体感できる高性能のMXシリーズが誕生。エキゾースト単品での見栄えよりも、製品装着後の全体的な美しさを演出するために大型の異型サイレンサー“MX”を採用。音色は250とは思えないような迫力で、内部構造に複雑な施しを行うことによってカワサキ2気筒の図太い音色と、重低音ならではの振動も実現している」。近接排気音量:92dB(74dB)。この黒ステンレスカバー仕様の他、陽極酸化発色チタンカバー、56,000円、ホワイトチタンカバー、56,000円をラインナップ。

●モリワキエンジニアリング(TEL059-370-0090 )

2013年12月13日

DUNLOP GEOMAX MX52/MX32 オープンプライス

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

「国内外のレースで培ったダンロップの最新テクノロジーで開発したモトクロス競技用タイヤを新発売。従来品から加速時のトラクション、コーナリング時のサイドグリップ、衝撃吸収性などの主要性能を向上させることで、適応路面コンディションを拡大し、様々な路面において優れた性能を発揮する」。ブロックパターンの異なる2タイプを発売。MX52がフロント7サイズ、リア7サイズ、MX32がフロント6サイズ、リア7サイズ。

●住友ゴム工業(TEL0120-39-2788 )

https://optiontradingstrategies.net