編集部ブログ 勝島部屋から

編集部ブログ 勝島部屋から

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2019年6月20日 

カワサキのナナハンですよ!

- Noah Sellen @ 6:07 AM

新しい号が出ました。カワサキ空冷ナナハンです。

先月号がFZだったでしょ?僕は予定が合わずあまり関われなかったのが残念だけれど、FZFZRってのは良いバイクだと思います。もうだいぶ前になるけれど、僕がCBX750Fに乗ってて、しかもちょいちょいイジくってたから後輪で90馬力ぐらい出てるという、割と速い仕様だったのに、現ハヤシ編集長のFZ750(当時ボロ・後にエンジン載せ換えてかなり速くなった!)と乗り比べたら全然敵わないでやんの!「やっぱ水冷は違うのかしら!」なんて思ったもんですが、いやはや、ソートー速かったです。

 

 FZの後のFZRは当然速いわけで。誌面にはOW01とか出てたけれど、僕が一番知りたいのは素のFZR750とかのインプレ。あれって今すごく安いし、それに比例するようにボロばっかりでかわいそう。「1000の縮小版だからね、どってことないよ」なんて無慈悲なことを言う人もいるけれど、あのFZ750の良さや速さや秘めたるポテンシャルを知っている身としては、その進化版であるFZR750は隠れた実力者じゃないかと思うんだよなぁ。うーん、乗ってみたい。買うとなるとどんなことに気を付けた方が良いかとか、知りたい。

 

 関連して、1000も興味ありますよ、やっぱり。「GSX-RFZRが出て時代が変わった」なんてことを言う人はけっこういるのに、今FZRGSX-Rほど認知されていないような気がしますな。FZR1000、けっこうヤバいと思うけどな。

 

 さらに隠れ名車と言えばFZR750SPでしょう!フォックスアイのやつ!あれなんてOW01とかと同じ立ち位置なのに、30万ぐらいで買えるんじゃないだろうか。絶対買いの一台です。あぁ、予定が合わなかったのが恨めしい。FZR特集、楽しそうだったのになぁ。

 

 で、最新号は翻って王道のカワサキ空冷ナナハンです。いわゆるZ2系のナナハンと、ザッパー系から派生したナナハンという2系統があるんですが、それらの乗り比べですね。コンビニに並んだばかりですからどうぞご賞味くださいませ。

 

 さて、何だかカラ梅雨ですが、そのおかげか雨に降られずにトライアルを観に行けました。もてぎで行われた世界選手権ですよ!藤波やボウが出てる、世界最高峰のトライアルです。

 土曜日は雨上がり&さらにちょっとチラチラ振ったりもしたためセクションはヌタヌタ!こりゃーいくらなんでもムリだろーよ!ってところは、やっぱり無理で()、世界最高峰の選手たちもみんな撃沈してました。……だよね。

 

 翌日の日曜日は雨も上がってセクションももう少し現実的に走れそうな状況に改善。