PsP-Traumlandー・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - PsP-Traumlandー・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2018年4月18日 

Kawasaki Z900RS CAFE試乗 『古さと新しさ のんびりと高性能のバランスが絶妙! Z900RS兄弟を ただのレトロバイクだと思うなよ!』

- komiyama @ 10:03 AM

『Z900RS CAFEは
大人気Z900RSのドレスアップバージョン。
ビキニカウルを装着して
ライディングポジションに少し手を入れたCAFEは
スタンダードのRSより、さらにい~い感じで古い。
ただし、このZ900RSの本性って、あんまり知られていない。』
……続きはこちらのリンクから。

2018年4月17日 

YAMAHA XMAX試乗 『恐竜と化してしまった250“ビッグスクーター” だが本質的なユーティリティーの良さはかわらず ならば、無駄な豪華さ、装備を省けばいい』

- komiyama @ 10:41 AM

『一時的なブームは去ったけれど、トランクを備えたビッグスクーターという気軽に便利に使える乗り物の魅力は衰えない。XMAXはその原点に戻りつつ、走ることをさらに見つめ直している。見た目ほど特別な部分はない、と思わせるほど良くまとまっている。』
……続きはこちらのリンクから。

2018年4月16日 

SUZUKI GSX-R 125 ABS試乗『毎日の足としてもイケるワンツーファイブのSS』

- komiyama @ 10:40 AM

『原付二種(G2)の理想郷を目指す”G2連邦”のピンキー高橋です。朝晩はまだ肌寒いかもしれませんが、日中は暖かい日差しが届くようになりました。季節は春です! そんな季節はやはり心躍ります。思う存分、オートバイに乗りたいと。心も軽く、車体も軽い、そんな季節にピッタリのスーパースポーツ・GSX-R 125 ABSに乗ってきましたのでご報告を。』
……続きはこちらのリンクから

2018年4月13日 

新たなGSワールドを構築するための刺客!? すべてが新しくなったBMW「F850GS」「F750GS」

- komiyama @ 11:40 AM

『2017年のEICMAミラノショーで発表されたBMW「F850GS」「F750GS」。エンジン、フレームともに一新され、そのプラットフォームを共有しながら、オフロードでの走行性能を高めた「F850GS」と、扱いやすさを追求した「F750GS」は、ともにBMWが得意とするアドベンチャーワールドを全方位的に広げる使命を受けている。そしてすべてを一新したことで、GSワールドの次なる一歩への布石ともなっている。』
……続きはこちらのリンクから。

2018年4月11日 

Honda Gold Wing Tour 試乗 『そこにはどんな感動が待っていたのか。 新型ゴールドウイングの魅惑を追う。』

- komiyama @ 10:03 AM

『サスペンションが新しい。しゃがれたエキゾーストノートが新しい。コンパクトさを思わせる減量ボディーが新しい。なにより、メーターパネルに見る時代性が新しい。そこまで新しいのに、6時間も走らせ、乗った後の印象はやっぱりゴールドウイングそのものだった。でも、そこに見た「らしさ」と「新しさ」そしてその魅惑とは。たっぷり紹介したい。』
……続きはこちらのリンクから。

2018年4月9日 

『比べない。 競わない。 CB650Fな日々。』スタイル抜群 国産車の枠を飛び出した 純粋なカッコ良さ

- komiyama @ 10:05 AM

『暖かくなってきて、再びCB650Fが輝き始めた。日々の移動やツーリングではなく、ストリートファイターらしく都内でのショートトリップ。そこで見えてきた新たな魅力。短距離でも濃密な時間を提供してくれる高い趣味性に気付かされた。』
……続きはこちらのリンクから

2018年4月4日 

Kawasaki Ninja H2 SX SE試乗 『どうかしてるよ、この加速。 新旧、両方の意味で ホントにヤバい、エッチツー!』

- komiyama @ 11:32 AM

『Ninja H2 SXは
スーパーチャージドモンスターNinja H2の
いわばツーリングバージョン。
Ninja H2がさらに進化して
もっとスーパーチャージャーが身近になった。
……とはいえ200psの野獣は健在!
まったくH2って、どうかしてる!
刺激度世界ナンバー1の地位、ゆるぎない!』
……続きはこちらのリンクから。

2018年3月30日 

Special Interview バレンティーノ・ロッシ 『勝利を目指し、チャンピオン獲得を目指す 気持ちの強さは少しも変わらない』

- komiyama @ 8:27 PM

『バレンティーノ・ロッシは愛の人である。バイクとレースをなによりも愛している。彼は、世界中を駆けめぐる慌ただしい生活をなにものとも、また誰とも交換するつもりはなさそうだ。そしてまた、いつものようにカタールで彼は表彰台を獲得した。今年で23年目のシーズンを迎えるにもかかわらず、インタビューのテーブルについて彼が話を始めると、時間はあっという間にすぎてゆく。その口から次々と飛び出してくるのは、レースの愉しさや情熱、これから待ち受ける戦いと冒険への好奇心だ。その溢れるような思いには我々同様に、彼自身もひょっとしたら驚いているのかもしれない。』
……続きはこちらのリンクから。

2018年3月28日 

Honda CROSS CUB50/110試乗『遊び心がいっぱい、 21世紀の”ハンターカブ”第二章』

- komiyama @ 3:58 PM

『原付二種(G2)の理想郷を目指す”G2連邦”のピンキー高橋です。忘れもしない2013年夏、2500kmに及ぶ1都2府16県を駆け巡った夏休みツーリング(前編http://psp-traumland.info/?p=53692・後編http://psp-traumland.info/?p=54649)は、ちょっと大げさかもしれませんが私のバイク人生の中で1~2を争う素晴らしい思い出となりました。その時の相棒が黄色いクロスカブであり、私の原二生活の楽しみが、ひとつの頂点を迎えたのでした。あれから5年。生誕60周年を迎える2018年に、楽しみを共にしたクロスカブがモデルチェンジ! 果たして、どのような進化を果たしたのでしょうか?』
……続きはこちらのリンクから。

2018年3月28日 

『JSB1000から目が離せない!』

- komiyama @ 11:09 AM

『いよいよレース・シーズン到来! そしてHRCが10年振りに復帰!
日本最高峰の戦いである全日本ロードレース選手権JSB1000は、2018年シーズン、レース数は8戦と変わらないが、2レース制のラウンドが増えて13戦で繰り広げられる(全日本ロード選手権自体は全9戦だが、第5戦の筑波ではJSB1000は開催されない)。第1戦は4月7日~8日のもてぎ。熱い戦いが始まる。』
……続きはこちらのリンクから。

https://best-cooler.reviews

www.xn--e1agzba9f.com