PsP-Traumlandー・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - PsP-Traumlandー・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2019年6月25日 

外国車試乗祭 ── Vol.4 Husqvarna VITPILEN 701 ヴィットピレンとは、 『白い矢』である。

- komiyama @ 2:23 PM

『Husqvarnaが2015年のEICMA(ミラノモーターサイクルショー)で発表したコンセプトモデルから誕生した、ロードスポーツモデルのVITPILEN。排気量などが違う2機種があり、今回はその大きい方、692.7 cm3のVITPILEN 701にJAIA(日本自動車輸入組合)の試乗会で乗った。スタイルコンシャスなデザインやディテールをしたシングルエンジンスポーツの魅力はどんなところだろうか』。
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月24日 

野左根航汰 『越えるべき壁』

- komiyama @ 11:56 AM

『野左根航汰(23歳・ヤマハ)がもがいている。今シーズンのJSB1000で開幕から6戦すべて3位という結果だけを見れば、そんなにもがき苦しむことはないような気がする。だが、野左根にとって「今年はファクトリー3年目、結果を求められるシーズンだ」と臨んだシーズンなのだ。ベテラン2人の背中を見てフィニッシュする23歳は、彼の前に立ちはだかる壁を越えなければならない』
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月21日 

パオロ・イアニエリのインタビューシリーズ第9弾 ホルヘ・ロレンソに訊く 『結果は必ずついてくる』

- komiyama @ 12:03 PM

『今からちょうど12ヶ月前、ここモンメロ(バルセロナーカタルーニャサーキット)でホルヘ・ロレンソは前戦ムジェロに続く2連勝を挙げた。イタリアGPを終えてドゥカティからの離脱を発表した衝撃的なニュース発表後の快挙だった。』
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月19日 

青春の2Q(2ストローク・Quarter)カタログ その3 カワサキ空冷編-1

- komiyama @ 10:54 AM

『1878年に創立(当時は川崎築地造船所)とカワサキ(川崎重工業)の歴史は明治時代に遡るが、現在の会社名が表すように船舶、航空機、鉄道車両などの重工業製品がメインであり、小型の民生品であるバイク(エンジン単体)の生産を始めたのは敗戦後の1949年から。自社製品としてではなく、現在は消滅してしまった二輪メーカーにエンジンの供給をしていた』
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月17日 

Kawasaki Z400試乗 『ムカシの4気筒はスゴかったなぁ…… もうそれ、通用しませんから!』

- komiyama @ 11:13 AM

『昔はヨンヒャク速かったよな、いま2気筒なんだって?
そういうおじさまは少なくない。
でも信じちゃだめだぞ、そのおじさまはきっと
このZ400に乗ったことがないんだから!』
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月14日 

Power Product Quest 知っているようで実は知らないもうひとつのホンダ。第7回 「自由な発想でホンダらしさを追求 役に立てばOK! 一番ホンダらしいとも言える、縛られない商品企画」

- komiyama @ 1:22 PM

『パワープロダクツ……耕うん機とか作っている所でしょ? というぐらいの認識の人も多いと思うが、商品企画の面からみるとこんなに自由なカテゴリーもない。「人の役に立つ」を軸に技術や商品を生み出すパワープロダクツは、独自性や先進性を追求できる』。
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月10日 

外国車試乗祭 ── Vol.3 Ducati Panigale V4 S 『鳥かごにハヤブサ』

- komiyama @ 10:19 AM

『ワールドスーパーバイク選手権を席巻しているドゥカティのV型4気筒。スーパーバイクで勝つために作られたと言っても過言ではないため、勝って当たり前と言えば当たり前かもしれない。しかし長らくV(L)ツインで戦ってきたドゥカティが、初めて公道仕様車にMotoGP技術を投入したV4を放った(かつてのGPレプリカ「デスモセディチ」はあったが)という意味でもこのバイクは特別だ。惜しむらくはその性能をフルで味わうのには難しい試乗環境だったということだけだ』
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月7日 

外国車試乗祭 ── Vol.2 TRIUMPH STREE TRIPLE 765 『パーフェクティストマシン』

- komiyama @ 1:01 PM

『近年は排出ガスや騒音など様々な規制があると共に、ABSの義務化はもちろんのこと各種電子制御も搭載していなければライバルにおいていかれるなど、頭一つ飛び抜けたような新型車を作るのは大変なことだと思う。そんな中でこのストリートトリプル765は、完全に抜け出ている。Moto2にも使われているエンジン、最高の足周り。現代バイクの指標となるバイクだろう』。
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月5日 

西村 章「続・MotoGPはいらんかね?」 ムジェロ徒然草 「イタリア尽くし」な1日

- komiyama @ 8:54 PM

『レポートを読むとサーキットで起きていたことの内情や各チームの新パーツなどを知ることができ、改めてMotoGPへの興味がそそられてきたのですが、今シーズンは西村さんの現地直送レポートを毎戦お届けすることができず、例えば衛星放送でレースを見ていたとしても、お馴染みの切り口の情報が得られないことによる物足りなさを感じているファンの方もいらっしゃることでしょう。このページ担当もそのひとりです』
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月3日 

YAMAHA Ténéré700 『ロングディスタンス to ホーム。』

- komiyama @ 8:16 PM

『テネレが帰ってくる。今年? 来年だろうか。帰ってくるのはこれだ。MT-07と同型の並列2気筒を搭載し、パルシブなサウンドと扱いやすいトルクで気持ちよくオフを駆けるオフ車を作りたかった。そう考えるエンジニアが作ったバイク。だからといって舗装路で疲れては遠くのダートに行くのにタダのジョークだ、というセンスの持ち主だから、ロードだってぬかりない』
……続きはこちらのリンクから。

http://farm-pump-ua.com

www.steroid.in.ua/products/primobol-british-dragon