PsP-Traumlandー・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - PsP-Traumlandー・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2019年1月21日 

YAMAHA NIKEN 『LMW「だけど」大丈夫、じゃなくて LMW「だから」できること』

- komiyama @ 10:55 AM

1909年にスタートした日本のバイク史に
確実にひとつ爪痕を残すヤマハのLMWシリーズ。
つまりは「前2輪」バイクのシリーズだが
そのLMWが、とうとうスポーツバイクにも踏み込んできた。
それがNIKEN=ナイケン。
いままで伝わって来たのは「前2輪でも大丈夫じゃん」だけれど
それどころじゃない「前2輪」のメリットがあったのだ。
……続きはこちらのリンクから

2019年1月18日 

行った年来た年MotoGP SUZUKI篇 ジャーナリスト 西村 章が聞いた 技術者たちの2018年回顧と2019年への抱負

- komiyama @ 10:32 AM

『2018年のTeam SUZUKI ECSTARは、前年の不本意な成績によりコンセッション(ルール上の優遇措置)適用チームに陥落した状態でシーズンを開始した。アンドレア・イアンノーネとアレックス・リンス両選手の活躍により、スズキ陣営は開幕第2戦目から表彰台を獲得。第14戦アラゴンGPでコンセッションポイントが6点に到達し、2019年はふたたび、ライバルと同条件の通常レギュレーションで戦うことになった』。
……続きはこちらのリンクから。

2019年1月16日 

Kawasaki Z900RS試乗 『人気の理由』

- komiyama @ 11:18 AM

『好調な売れ行きで2018年上半期の話題をさらったカワサキZ900RS。発売から約1年が経ち、普通に出かけた先や街中でも見かけるようになった。250ccを超える小型二輪車クラスで昨年の顔とも言えるこのネイキッドスポーツの魅力はどこにあるのか。あらためて検証してみよう』
……続きはこちらのリンクから。

2019年1月11日 

MICHELIN TIRE TEST 実力に裏付けされたラギッドイメージ

- komiyama @ 5:25 PM

『アドベンチャーモデル向けのタイヤラインナップが充実するミシュランが、アナキー3の後継モデルとして新たに「アナキーアドベンチャー」を投入。基本的にはオンロード走行がメインだが、出会ってしまった不整地は出会ってしまった以上楽しみたい、そんなライダーに向けたタイヤ。Vストローム650に装着してレポートする』。
……続きはこちらのリンクから

2019年1月9日 

CB1000R ホンダの流儀 最終回 限られた時間で見出す魅力

- komiyama @ 10:36 AM

『暖かい季節の長期連休ならばバイクは何をしても楽しい。真価が問われるのは乗りにくい環境となった時だ。それは季節的なものであったり、もしくは生活環境に起因するものであったり……。所有する理由、乗り続ける理由に対する説得力。CBの持つそんな面を実感したオフシーズンの入り口だった』
……続きはこちらのリンクから。

2019年1月7日 

青春のQ4(Quarter4気筒)カタログ その6 新世代 ヤマハ・カワサキ編

- komiyama @ 2:10 PM

『FZR250R系のエンジンを楕円鋼管製のダイヤモンドフレームに搭載し、リラックスして走れるようなゆったりしたポジション、735mmという低いシート高に、ジャンプしたイルカの躍動的な姿をイメージしたデザインで登場したヤマハ最初にしておそらく最後のQ4ネイキッド。特徴的なマフラーは4-2の上下二本出しタイプ。燃料タンクの前方には小型ながら蓋付のユーティリティボックス、シート下にはリアシートに装着可能なリアバッグを収納していた。ジールは熱心とか熱中の意で、バイクのある日常を情熱的に楽しんでもらいたいという気持ちを込めてネーミングされた』
……続きはこちらのリンクから。

2019年1月4日 

自動車重量税の減税も無関係 2019年消費増税でどうなる、バイク?

- komiyama @ 12:11 PM

『自動車税制の見直しが、2019年から始まる。最大のポイントは10月1日からの消費増税のタイミングで実施される自動車取得税の廃止と自動車税の引き下げだ。自動車取得税は、消費税と同じように購入に対して課されるため二重課税だった。廃止した代わりに取得金額に応じた環境性能割が導入されるため「看板の架け替え」と評価を下げているが、その議論以前に、バイクにはこの税目がないため減税の恩恵はない』。
……続きはこちらのリンクから。

2018年12月28日 

Can-Am RYKER 走りがエキサイティングで可能性無限大! 遊べるスリーホイーラー、間もなく日本上陸!!

- komiyama @ 11:47 AM

『フロント2輪、リア1輪のCan-Am(カンナム)「RYKER(ライカー)」を、太陽がサンサンと輝くアメリカ・カリフォルニアで試乗した。2019年春の発売を前に、アメリカ西海岸の有名なワインディング「マルホランドハイウェイ」や、海沿いを走る「パシフィックコーストハイウェイ」などで2日間をかけてみっちり乗り込み、スリーホイーラーならではの楽しさを味わい尽くしたのだった』
……続きはこちらをクリック。

2018年12月25日 

『バイク、載せています。 で、ノッテるのはボクです。 ホンダのFun Carrier。 N-VANは、愉し』

- komiyama @ 11:42 AM

『びっくりするほど快適で、びっくりするほど貨物車で、見た目通りに楽しくて、見た目以上によく走る。モンキーを載せて走ると、ドライブ好きのわんこが外を夢中で眺めているような不思議な画になるのが不思議。これぞ、夢の狭小秘密基地。N-VANはそんな車だった』(松井 勉)
……続きはこちらのリンクから。

2018年12月21日 

『ダカールラリー2019』直前インタビュー

- komiyama @ 10:47 AM

《12月13日。冬の陽が傾き始めた時間ながら、ホンダ青山本社の一室には熱い情熱がふつふつと湧き上がっていた。2013年、世界一過酷なモータースポーツ、ダカールラリーへの参戦を再開したMonster Energy Honda Teamのチーム代表、本田太一さんが、7度目の挑戦を目前に控えた年末の午後、勝利への思いを熱く語ったのである》
……続きはこちらをクリック。

best scary movies on amazon prime

Лечение печени в Германии

https://baden-medservice.com/reabilitacija-v-germanii/lechenie-v-baden-badene-otdyh-na-termalnyh-vodah-baden-badena/