PsP-Traumlandー・バイク編集部「日々是二輪日」

WEB Mr.BIKE EDITORIAL DEPARTMENT - PsP-Traumlandー・バイク編集部 WEB Mr.BIKE WEB Mr.BIKE

※編集部宛のメールはこちら「[email protected]」へ。

2019年6月5日 

西村 章「続・MotoGPはいらんかね?」 ムジェロ徒然草 「イタリア尽くし」な1日

- komiyama @ 8:54 PM

『レポートを読むとサーキットで起きていたことの内情や各チームの新パーツなどを知ることができ、改めてMotoGPへの興味がそそられてきたのですが、今シーズンは西村さんの現地直送レポートを毎戦お届けすることができず、例えば衛星放送でレースを見ていたとしても、お馴染みの切り口の情報が得られないことによる物足りなさを感じているファンの方もいらっしゃることでしょう。このページ担当もそのひとりです』
……続きはこちらのリンクから。

2019年6月3日 

YAMAHA Ténéré700 『ロングディスタンス to ホーム。』

- komiyama @ 8:16 PM

『テネレが帰ってくる。今年? 来年だろうか。帰ってくるのはこれだ。MT-07と同型の並列2気筒を搭載し、パルシブなサウンドと扱いやすいトルクで気持ちよくオフを駆けるオフ車を作りたかった。そう考えるエンジニアが作ったバイク。だからといって舗装路で疲れては遠くのダートに行くのにタダのジョークだ、というセンスの持ち主だから、ロードだってぬかりない』
……続きはこちらのリンクから。

2019年5月31日 

VERSYS 1000 SE試乗 奇抜なルックス・乗れば「らしさ」全開 「This is Kawasaki.」

- komiyama @ 2:50 PM

『ヴェルシス。なかなかメインストリームになりにくいモデルである。しかし各社からリリースされる、アドベンチャーなどと呼ばれる大排気量長距離ツアラー群に対するカワサキの答えがこれだ。アドベンチャーモデルとはいくらか毛色が違うが、乗るとそのカワサキらしいフィーリングに納得する』
……続きはこちらのリンクから。

2019年5月27日 

SUZUKI KATANA 新たなる“KATANA伝説”の始まり。

- komiyama @ 7:54 PM

『今年3月に京都で開催された、新型KATANA国際試乗会に続いて、国内での販売についての新商品説明会が5月24日に開催された。その場で株式会社スズキ二輪 代表取締役社長の濱本英信氏より、発売日が今年、令和元年5月30日。車両価格は税抜き140万円、税込み151万2,000円。国内での年間販売計画台数は1,000台と発表された』
……続きはこちらのリンクから。

2019年5月27日 

姿カタチに惚れ込んで 第16回 チキチキVMX猛レース

- komiyama @ 1:47 PM

『スプリントと耐久レースに集った延べ231台。過ぎ去りし青春と昭和のバイク談義を重ねる中高年の隣りで、平成生まれの若者はこういうバイクがカッコイイんだと言う。世代を越えて夢中にさせるヴィンテージモトクロス、一体なぜ、どういうことで? チキチキVMX猛レースに行ってみればわかるんです!』
……続きはこちらのリンクから。

2019年5月24日 

『クルーザーだって ワインディングを エキサイティングに楽しみたい!!』 そんな要望に応えて新登場 メッツラー CRUISETEC

- komiyama @ 2:55 PM

『メッツラーのアメリカンクルーザー用新作タイヤ「CRUISETEC(クルーズテック)」のメディア向け試乗会がイタリア・シチリア島で開催された。現地スタッフに案内された試乗コースは、ワインディング三昧。えっ、クルーザーなのに一体どういうこと……!? そんなギモンが頭をよぎったが、コーナーを駆け抜けるとすぐに納得。この新しいタイヤ、コーナーも得意なのだ!!』
……続きはこちらのリンクから。

2019年5月22日 

Kawasaki Z650試乗 水冷パラツインエンジンは カワサキの十八番。

- komiyama @ 11:40 AM

『Z650という名のオートバイは40年前にも存在した。その時は新開発したコンパクトな並列4気筒エンジンを積んだ車体からなる軽快な走りで、風を切り裂くという意味の“ザッパー”という相性で親しまれた』
……続きはこちらのリンクから。

2019年5月21日 

熟成路線ではない、 明確な性格付けがなされた3代目のCB650Rに試乗する
“R”be back.

- komiyama @ 11:08 AM

『静かに進化を重ねてきたCB650Fシリーズがガラリとモデルチェンジ。
「ママチャリバイク」という裏コンセプトで、普通のミドルクラスを目指した初代。
パワーアップとLED化した灯火類など採用した二代目。
そして今回、新たなネオスポーツカフェコンセプトと共に三代目に進化した。
実直なCB650が「R」になって帰ってきた』
……続きはこちらのリンクから。

2019年5月20日 

『令和元年の巧。』

- komiyama @ 11:14 AM

『全日本ロードレース選手権第2戦、鈴鹿2&4が行われた(4月20日~21日)。2輪はJSB1000クラスのみ、4輪はスーパーフォーミュラ、全日本フォーミュラ3との併催で、鈴鹿8時間耐久参戦を見据えたスポット参戦も多く、2組に分かれ66台が出走、熱気が渦巻いていた。
 フリー走行で高橋 巧(ホンダ)が、走行直後にいきなり昨年の最終戦に中須賀克行(ヤマハ)が記録した2分04秒571を超える2分04秒391のコースレコードを記録。この日、2分04秒台を記録したのは高橋のみ。
 さらに公式予選では前人未踏の2分03秒台に入れ、2分03秒874を叩き出しレコードを更新した』
……続きはこちらのリンクから

2019年5月17日 

SUZUKI V-STROM250 ABS試乗 『目的を絞りに絞って ロングツーリングをラクにする ロングラン・アドベンチャー』

- komiyama @ 12:53 PM

『バイクって、いろんな人が乗るものだ。
免許取りたての人、ベテラン、小柄な女子、大柄なおじさん。
それらすべての層を満足させるのは難しいから
メーカーはターゲットを絞ったバイクづくりをする。
Vストロームはそこが潔い、目的がはっきりしたバイクだった』
……続きはこちらのリンクから。

http://ukrterminal.kiev.ua

tokyozakka.com.ua