MBニュース&トピック

 

2016年7月14日 

■“バイクのある風景”など募集、岩手県二戸市がフォトコン実施中!

 夏になると多くのライダーが北海道を目指すが、“戸エリア”はその中継地点として点在。「戸」のつく市町村は、一戸、二戸、三戸、五戸、六戸、七戸、八戸、九戸と、青森・岩手両県に分布している。そのひとつ、岩手県の二戸(にのへ)市の観光協会は10月11日まで「おすすめスポット発掘フォトコンテスト」を実施、作品を募集中だ。

 応募希望者は事前にエントリー、二戸市内および“戸(へ)”のつく市町村内で撮影した写真で応募することが可能。エントリーすることで「戸エリアお試し優待券」を受け取ることができ、楽しく「戸めぐり」をしながら写真撮影を行うことができるというもの。

 フォトコンテストの応募部門は全5つ。賞は全ての応募作品から選ばれる最優秀賞、優秀賞の他、部門賞、審査員特別賞も設けられている。詳細は「おすすめスポット発掘フォトコンテスト」のサイト()にて。

「おすすめスポット発掘フォトコンテスト」概要
●応募部門
①バイクのある風景部門(ライダー)
②初めて来たよ部門(該当エリアに住んでいない者限定)
③地元民おすすめ部門(該当エリア居住者限定)
④スマホ部門(誰でも)
⑤優秀コメント部門(上手いコメント)
●最優秀賞:賞品+副賞(賞金10万円)
●優秀賞:商品+副賞(賞金3万円)
●募集期間:平成28年7月11日~平成28年10月上旬
●応募資格:プロ・アマ問わず、未発表の作品

二戸市観光協会公式サイト

2016年7月13日 

■今回はグース、フィフィ隊長が来日! MFP隊員、集結せよ「マッドマックス コンベンション2016」開催

 第1作が与えた衝撃によって、30年以上の時を経た現在でも熱狂的ファンが多い「マッドマックス」シリーズ。日本では当時の出演者、スタッフらを招き、たびたびファン・イベントが開催されている。

 今度は最も人気の高いその第1作に登場した“グース”ことスティーブ・ビズレイが来日。コード3発生! MFP隊員、集結せよ!「マッドマックス コンベンション2016」として、7月16日(土)に筑波前夜祭(筑波温泉ホテル)、17日(日)に筑波サーキット・コンベンション(筑波サーキットコース1000&体育館)、18日(祝)に羽田コンベンション(羽田空港ギャラクシーホール)が開催される。

 今回は“フィフィ隊長”ことロジャー・ワードが初来日、夢の企画が実現となる。参加費は4,000円~。詳細、申し込みは下記にて。

問:マクラウド
TEL:042‐481-3176

2016年7月13日 

■ハーレーダビッドソン・ローライダーのリコール(平成28年7月13日届出)

 対象車両は型式EBL-FD4B(通称名:ローライダー)の車台番号5HD1GN4E0FC300347~5HD1GN4EXGC310787(輸入期間:平成26年7月28日~平成28年4月19日)の1172台、計1型式、計1車種、計1172台。

 不具合の部位(部品名)は「始動装置(イグニッションスイッチ)」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「始動装置において、エンジンの振動によりイグニッションスイッチ内部の端子が摩耗し、端子間が接触不良となるものがある。そのため、イグニッションスイッチとボディーコントロールモジュール間の通信が遮断され、車体全体への電力供給が停止し、前照灯などの灯火が消えるとともに、最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがある」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、イグニッションスイッチを対策品と交換する。なお、イグニッションス
イッチを変更することにより、鍵が変更となるため、施錠装置もあわせて交換する」という。

 改善箇所説明図は

問:ハーレーダビッドソン ジャパン カスタマーサービス
TEL:0800-080-8080

2016年7月13日 

■ショップオープン情報「ハーレーダビッドソンシティ川越」

 ハーレーダビッドソンのグローバル基準に適合したCI及び最新のストアデザインプログラムを採用し、7月15日(金)リニューアルオープン。確かなサービスを提供するために開店当初より積極的に採用してきたダイノマシンなどの先端設備に加え、経験豊富なスタッフの確かな技術とコミュニケーションを通じた信頼関係はそのままに、リニューアルによってショールームスペースがさらに充実。最新モデルの展示はもちろん、豊富な純正パーツとカスタム車両も多数展示される。今回のリニューアルと創業10周年を記念し、オープン初日から7月24日(日)までの期間、車両成約等による特典を多数用意したオープニングフェア、10周年感謝祭を開催。

埼玉県川越市南台2-3-19
TEL:049-249-2280
営業時間:10時~19時
定休日:水曜日

2016年7月12日 

■スクーターからスーパースポーツ、アドベンチャーツアラー、メガスポーツまで、思う存分“スズキのやる気”を体感せよ!

※以下、写真をクリックすると大きく、または違う写真を見ることができます。

 スズキ最新モデルを一日中体感することができる大試乗会「スズキファンRIDEフェスタ」。今年も本格バイクシーズンと共にスタート、全国の会場で実施中だ。参加費は無料。

 7月9日(土)・10日(日)には観光地としてもお馴染み、東京・お台場エリアからほど近い東雲・臨時駐車場にて開催。9日は生憎の雨となったが、翌10日は絶好の天候に恵まれ、朝早くから多くのライダーが駆けつけた。そんなこともあり、時間前倒しでイベントはスタートしたが、早々に駐輪場が満車となる盛況ぶり。駐輪場を見ると、さすがにスズキ車で来場するライダーが多いが、他メーカーのバイクも目立ち、“S”マークの入ったマシンに興味を持っている人の多さを伺わせる。

 普通二輪の小型AT限定で運転できるアドレス110からアルティメットスポーツ・隼まで、試乗車も免許に合わせてバラエティ豊富。多くのライダーが乗ることができるよう台数も用意されるが、人気車種には試乗待ちの行列ができるほど、来場者の皆さんは熱い。逆輸入車となるGSX-Rシリーズ(1000、750、600)や、国産スクーターの中で最大排気量となるスカイウェイブ650LXといったレアなモデルが試乗できるのもファンRIDEフェスタならでは、と言えるだろう。

 お楽しみは試乗だけではない。毎回恒例となっている「じゃんけん大会」では、勝ち抜けば豪華スズキ・グッズをゲットできるとあって、大いに盛り上がる。

 「スズキファンRIDEフェスタ」は今後、下記の予定で実施。一部会場ではスズキのレーシングアドバイザーである北川圭一氏による「ライディングレッスン」も開催される。スズキ車オーナーならワンコイン(500円)で、スズキ車以外でも1,000円で、2005・2006年世界耐久選手権チャンピオン直々のレクチャーを受けることが可能だ。

今後の開催日程
●7月17日(日):デイトナテストコース(静岡県周智郡森町一宮4805 )
※ 北川ライディングレッスン同時開催
●7月18日(月・祝):スポーツランドSUGO (宮城県柴田郡村田町菅生6-1 )
●7月23日(土):タカスサーキット(福井県福井市西二ツ屋町2-1-35 )
●7月24日(日):めがひら温泉クヴェ-レ吉和(広島県廿日市市吉和4291)
●8月7日(日):スパ西浦モーターパーク(愛知県蒲郡市西浦町原山3 )
●8月28日(日):HST四国(香川県坂出市江尻町1-85 )

スズキファンRIDEフェスタ

用意された駐輪スペースがあわやオーバーフロー!? というほどの大盛況。スズキのバイクが気になっている人が多いようで、他社のバイクも多数見られた。 来場者はスズキの“やる気”を感じることができたはず。猛暑の中、会場の皆さんお疲れさまでした。 試乗希望車両を待つ来場者の皆さん。人気車種はテントから行列がはみ出す。
スズキ・バイクの両巨塔、隼&GSX-Rシリーズは人気が高い。 希望者はタンデムもOKだ。やはりカップルで楽しむ方が多い。
スクーターからスーパースポーツ、アドベンチャー、ネイキッドなど、試乗車は免許に合わせて様々なモデルが用意されている。
アンケートに回答すると、スズキ・オリジナル&JAPAN RIDERSステッカーをプレゼント! 福島応援「第6回 おんもしぇ祭」のブース。会津地域へ9月3日、一泊ツーリングを開催、風評被害払拭を目的としたイベントだ。詳しくはにて。 ケータリングとしてはレアな「うどん・そば」をはじめ、飲食ブースもあり。この日はやはり“冷やし”系が人気。
スズキ・オリジナル・グッズの販売ブースも出店。MotoGP関連も多くラインナップ。人気の“湯呑”も! 毎回盛り上がる「じゃんけん大会」。思わぬハプニングで幸運にもグッズをゲットできた人も。

2016年7月11日 

■掘り出し物がいっぱい! 「2016 KADOYAサマーバーゲン」直営店にて7月16日より2回に分けて開催  

 革製品を中心としたバイクウエアに拘り続け80年、KADOYA(カドヤ) が毎年“夏”恒例のバーゲンを今回も2部制で実施。第1弾は大阪店、名古屋店にて7月16日(土)~18日(月・祝)の3日間、第2弾は東京本店、仙台店、福岡店にて7月30日(土)・31日(日)の2日間開催だ。時間は10時から19時まで。

 バーゲンでは超目玉品の革ジャン、パンツ、ベストから、ファブリックウェア等々、 この時期に必須な夏物アイテムまで大セール。期間中は定番品も通常よりお得なプライスで多数用意。 さらにバーゲンだけのスペシャルアイテム、サンプル品や貸出し品に至るまで大放出となるので乞うご期待。セール価格は開催期間中の店頭でのお楽しみに!

 尚、HEAD FACTORY、BOOTS&BOOTS等、一部バーゲン対象外もあり。バーゲン対象品は、メンバーズポイント加算対象外となる。

問:カドヤ
東京本店(東京都台東区西浅草3-29-21)TEL:03-3843-2000
仙台店(宮城県仙台市若林区六丁の目中町7-73)TEL:022-287-8000
名古屋店(愛知県名古屋市北区山田2-3-32)TEL:052-917-1700
大阪店(大阪府東大阪市川俣1-15-34)TEL:06-6784-7911
福岡店(福岡県福岡市東区箱崎2-42-5)TEL:092-651-2900

2016年7月8日 

■ショップオープン情報「ハーレーダビッドソンメガ東海」「ハーレーダビッドソン浜松」

●ハーレーダビッドソンメガ東海

 国内最大クラスの店舗面積を誇り、最新モデルはもちろん店内には常時50台以上の車両を展示するハーレーダビッドソン正規メガディーラーが7月9日(土)、リニューアルオープン。スムーズな接客、ユーザーとのコミュニケーションの円滑化を図るため、サービス受付エリアを新たに設置。車両の点検入庫時にはユーザーの車両を確認しながら今まで以上に確かなサービスの提供が可能に。7月31日(日)までリニューアルオープンセールを開催。

愛知県岡崎市矢作町中道71-1
TEL:0564-33-0220
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日(祝祭日の場合は翌日)


●ハーレーダビッドソン浜松

 ハーレーダビッドソンのグローバル基準に適合したCI及び最新のストアデザインプログラムを採用し、7月16日(土)リニューアルオープン。広大な敷地面積を活かし、最新モデルの展示はもちろん、豊富な純正パーツとカスタム車、純正ウェアを展示するショールームスペースと工場スペースを1フロア完結に。7月31日(日)までリニューアルオープンセールを開催。

静岡県浜松市東区植松町1476-2
TEL:053-466-3210
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日(祝祭日の場合は翌日)

2016年7月7日 

■ヤマハCPが夏休み特別イベント「親子で楽しめる工場見学&体験教室」を開催、参加希望者を先着にて受付中!

ヤマハ発動機の本社に併設される「コミュニケーションプラザ」

 静岡県磐田市にあるヤマハ発動機の本社に併設される「コミュニケーションプラザ」(CP)は、“ヤマハ発動機の過去・現在、そして未来を語り合える場”を基本コンセプトに1998年7月に設立、昨年7月にリニューアルされた企業ミュージアム。 夏休み期間中、小・中学生を対象にモノづくりや創意工夫の楽しさを体験することを目的とした特別イベント「親子で楽しめる工場見学&体験教室」を7月20日より開催する。

 内容は、ヤマハCPおよびモーターサイクル組立工場の見学に加え、①小型エンジンの分解・組立を行い、エンジンの仕組みを学ぶ「エンジン分解組立教室」、②電気モーター作りとともに、電気自動車の仕組みや性能を学び、模型の自動車(持ち帰りOK)を楽しく走らせる「モーター工作教室」、③紙でバッグを作り、バッグに絵や模様を入れオリジナルバッグを完成させる「手作りバッグ教室」など、教材を使用して親子で楽しく実験・実習を行う体験教室だ。


工場見学(ヤマハ発動機のモーターサイクル組立工場) エンジン分解組立教室 モーター工作教室
手作りバッグ教室 ヤマハ・ヤマハ発動機共催 子ども向け「ものづくり教室1:ボートふしぎ発見」 ヤマハ・ヤマハ発動機共催 子ども向け「ものづくり教室2:♪親指ピアノ『カリンバ』を作ろう」

●開催日
7 月20 日(水) コミュニケーションプラザ&工場見学+エンジン分解・組立教室
7 月22 日(金) コミュニケーションプラザ&工場見学
7 月27 日(水) コミュニケーションプラザ&工場見学+エンジン分解・組立教室
7 月29 日(金) コミュニケーションプラザ&工場見学+手作りバッグ教室
8 月3 日(水) ヤマハ・ヤマハ発動機共催 子ども向け「ものづくり教室」
8 月4 日(木) コミュニケーションプラザ&工場見学+モーター工作教室
8 月9 日(火) コミュニケーションプラザ&工場見学+エンジン分解・組立教室
8 月24 日(水) コミュニケーションプラザ&工場見学+エンジン分解・組立教室
8 月25 日(木) コミュニケーションプラザ&工場見学+モーター工作教室
8 月29 日(月) コミュニケーションプラザ&工場見学+手作りバッグ教室
8 月31 日(水) コミュニケーションプラザ&工場見学+エンジン分解・組立教室
※工場見学または体験教室のみの参加も可能

●開催時間
午前の部 コミュニケーションプラザ・工場見学10時~10時50分、体験教室11時~12時30分
午後の部 コミュニケーションプラザ・工場見学13時30分~14時20分、体験教室14時30分~16時
※開催時刻10 分前に集合

●対象
小・中学生と保護者 (1 グループ1 名以上の保護者が同伴)

●定員
午前の部、午後の部それぞれ10 組20 名程度
※応募状況により、教室の時間を変更する場合あり

●参加費
無料

●申し込み
コミュニケーションプラザへの事前予約が必要。下記内容を確認の上、電話・FAX・E-Mail で申し込み。
○申込者氏名○電話番号○参加人数○希望日と希望コース(午前の部/午後の部、教室内容)
※先着順に受付け、定員になり次第締切。申し込み受付は土日を除く開催当日の3 日前まで。FAX 申し込みの場合は、ヤマハCPから参加の可否を連絡。

問:ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ
TEL:0538-33-2520
FAX:0538-33-2530

2016年7月7日 

■カワサキZ125 PROの改善対策(平成28年7月6日届出)

 対象車両は型式2BJ-BR125H(通称名:Z125 PRO)の車台番号BR125H-A02621 ~ BR125H-A09234(製作期間:平成28年3月15日 ~ 平成28年6月9日)の1,377台、計1型式、計1車種、計1,377台。

 不具合の部位(部品名)は「緩衝装置(後輪用ショックアブソーバ)」。

 不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「後輪用ショックアブソーバで使用しているグリスの選定が不適切なため、当該ショックアブソーバのオイルシールのシール性が低下することがある。そのため、オイルシール部からオイルが漏れ、最悪の場合、漏れたオイルが後輪タイヤに付着し、滑りやすくなり転倒するおそれがある」というもの。

 改善対策の内容は「全車両、後輪用ショックアブソーバを良品と交換する」という。

 改善箇所説明図は

問:カワサキモータースジャパン お客様相談室
TEL:0120-400-819

2016年7月7日 

■BMW Motorrad「BMW 100周年記念試乗キャンペーン」

 7月8日(金)から24日(日)までの期間、全国のBMW Motorradディーラーにて実施。期間中、ディーラーにて試乗した人の中から抽選で100名に、BMWノートブックNext100とBMWボールペンNext100をセットにした「BMW 100周年限定アイテム」をプレゼント。キャンペーンのエントリーは店頭にて。当選者には8月上旬、キャンペーン事務局よりメール通知。

問:BMWカスタマー・インタラクション・センター
TEL:0120-269-437

pelican coolers for sale

дизайн проект интерьера

www.agroxy.com/elevators/Hersonskaya-obl/pat-hersonskii-khp