MBニュース&トピック

 

2016年8月25日 

■ただいま参加者募集中、鈴鹿・本コースのパレードランもあり! 10月15日開催「第2回 YZF-R3/R25 オーナーズサーキット走行会」

 初心者や若年層からベテランまで、幅広い層から支持を得ているロードスポーツ「ヤマハYZF-R3/R25」のオーナーを対象に、サーキット走行の面白さを体感しながら、オーナー同士の交流を深めることができるイベントとして10月15日(土)、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて開催。

 今年4月、千葉で開催された時に続く2回目の走行会で、今回は鈴鹿の南コースでサーキット走行を楽しんだ後に場所を移し、「鈴鹿8耐」が行われる国際レーシングコース(本コース)でパレードランを実施。

 応募資格は「YZF-R3」「YZF-R25」(国内仕様)のオーナーで、普通二輪以上の運転免許所有者。ライディングに適した服装(長袖、長ズボン、くるぶしが隠れる靴)は各自用意(プロテクター、フルフェイスヘルメットなど一部レンタル可能)。

 参加費は2,000円(保険料込み)。定員は50名で、応募多数の場合は抽選となる。応募方法は下記サイトの応募フォームより必要事項を入力。応募期間は2016年9月19日(月)までとなっている。

 会場にはYZF-R3/R25オーナーはもちろん、ヤマハファンなら誰でも来場OK。見学は無料だ。

第2回 YZF-R3/R25 オーナーズサーキット走行会

2016年8月24日 

■ホンダ「熊本製作所における生産状況について」

 平成28年(2016年)熊本地震の影響により、ホンダが二輪車を生産する熊本製作所は生産を休止。その後、一部稼働が再開されたが、最新の状況が発表された(以下、プレスリリースより)。


 Hondaは平成28年熊本地震の影響により、熊本製作所(熊本県菊池郡大津町)の生産について、8月中旬の復旧を目標に全社一丸となって取り組んでまいりましたが、このたび、復旧の準備が整いましたのでお知らせいたします。

 震災発生後、熊本製作所の生産については、4月14日夜から一旦休止し、5月6日より海外生産拠点への部品供給を再開。汎用完成機組み立ては5月13日より、被害の大きかった二輪完成車組み立てについては、6月6日より主要機種の組み立てを少量生産で再開し、段階的に生産量を増やしてまいりました。このたび、大型モデルを生産するFUNラインについて生産準備が整ったことにより、8月22日より、ほぼ通常稼動での生産となりました。

 また軽自動車の委託生産先である八千代工業株式会社四日市製作所(本社:埼玉県狭山市)においては、弊社熊本製作所にて生産しておりました軽四輪エンジン部品の供給停止のため、4月22日より一部生産を縮小して稼動、通常稼動には半年程要する予定としておりました。現在は、熊本製作所にてこれまで生産していた軽四輪エンジン部品の一部を鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)へ移管し、早期安定供給にむけて生産体制を整えている状況です。

 Hondaは引き続き、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げるとともに、弊社商品をお待ちいただいているお客様に一日でも早くお届けできるよう、全力で取り組んでまいります。

2016年8月24日 

■ドゥカティ ジャパン「バイク用品最大20,000円下取りキャンペーン」

 2016年10月16日(日)までの期間、ドゥカティ ジャパン ネットワーク店にて実施。ドゥカティ純正アクセサリー、アパレルを購入した人を対象に、手元の不要になったバイク用品(アクセサリー、アパレル)をメーカー、素材問わず下取りしてくれるキャンペーンだ。

 下取り額は、購入金額50,000円(税抜)以上で一律10,000円、購入金額100,000円(税抜)以上で一律20,000円となる。

 詳細は下記ホームページにて。

ドゥカティ ジャパン
(バイク用品最大20,000円下取りキャンペーン)

2016年8月22日 

■「バイクの日 スマイル・オン2016 」開催! 安全に、もっと多くの人が二輪車を楽しめることを願って

バイクの日・一日親善大使に任命された中野真矢さん、パレードに参加する女性ライダー代表の皆さんら、開会式での模様。※以下、写真をクリックすると大きく、または違う写真を見ることができます。

 政府総務庁交通安全対策本部が二輪車の交通事故撲滅を目的に、1989年に制定された「バイクの日」は毎年その由来でもある“8月19日”を中心に、各二輪関連団体が二輪車の社会的認知度の向上、二輪車の交通安全啓発活動を行っている。

 中でも日本自動車工業会(自工会)、日本二輪車普及安全協会(二普協)が開催する「バイクの日 スマイル・オン」が今年は日曜日となる8月21日、昨年に引き続き東京・秋葉原を会場に開催された。

 当日は朝から天候に恵まれた絶好のバイク日和。開会式が行われた後、秋葉原のメインストリートとも言える中央通りを警視庁・女性白バイ隊の先導で多くの女性ライダーが、上野広小路までの約1kmを交通安全パレード。若者や外国人観光客も多い世界に知られる“Akiba”で二輪車が大いに注目される1日となった。

 また、会場では国内4メーカーのバイクや白バイを展示。ホール内では各種ステージも行われ、老若男女、幅広い層を対象にバイクの楽しさ、そして交通安全啓発が行なわれた。

バイクの日

会場は東京・秋葉原「ベルサール秋葉原」。国内4メーカーの人気バイクが並べられ、実際に跨ったり、メーカーのスタッフに色々と質問をすることができた。 会場内のアニメ「ばくおん!!」PR展示。場所柄か、特に注目は高かった。
警視庁は2台の白バイ、交通安全展示を行う。手前は最新白バイのFJR1300P。 熊本県のPR展示。ツーリング情報他を発信。復興に向け着実に歩み続けている。
タレント/スポーツキャスターの水野裕子さん、自工会・二輪特別委員会の柳 委員長(ヤマハ発動機 社長)らはオープンカーに乗って交通安全パレードに参加。 警視庁・女性白バイ隊「クイーンスターズ」の先導で、多くの女性ライダーが交通安全パレードに参加。幅広い年代のバイクとライダーがアキバに華を添えた。 ステージではアニメ「ばくおん!!」の出演声優、監督によるトークショーを実施。御覧の通りの人だかり! ちょっと出遅れるとステージが見えません……。
大型二輪免許を所持している水野さんと クイーンスターズによる、バイクの日ではすっかりお馴染みの「警視庁交通安全教育ステージ」。 「熊本地震復興応援ステージ」には、熊本県営業部長兼しあわせ部長の“くまモン”が登場。もみくちゃ状態の人気者、退場の際も一苦労……。 BS11のバイク番組でお馴染みの延時成実さん、下川原利紗さん、そして全日本トライアルライダー・小玉絵里加さんによる「女性ライダーミーティング」。女性ライダーならではのハナシが飛び出す。

2016年8月19日 

■JAF Happy Bike!! 「絶景ツーリング」の第6弾は四国へ!

 JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)が展開している“楽しくバイクに乗ろう”をコンセプトとしたバイクユーザーのためのWEBコンテンツ。日本全国の絶景スポットを見に行く「絶景ツーリング」コーナーでは、ツーリング途中の観光地やご当地グルメなどの立ち寄りポイントを動画内で紹介している。

 に続く絶景ツーリング・第6弾は。

 瀬戸内海の島と島を結びながら本州から四国へと渡り、高知市内で土佐料理を堪能したあと、土佐湾沿いを走り四万十川へ。橋と島を交互に走る景色の違い、ガードレールのない沈下橋のスリルをお楽しみあれ!

 今回のライダーは市村 亮、TOMO、バイクはスズキGSX-S1000F ABS、Vストローム650 ABS。

JAF Happy Bike!!「絶景ツーリング第6弾 しまなみ海道~四万十川編 」

2016年8月18日 

■ミスター・バイクBGコラボ企画! 2016.9.4 The Motorcycle Battle Field
「ライダー300人でサバイバルゲームをやってみよう!」

mbf01.jpg
mbf02.jpg

MBF予約特設サイト

2016年8月18日 

■レースやイベントに“華”を添えるイメージガール「鈴鹿サーキットクイーン」第39期生を募集

現在活躍中、 鈴鹿サーキットクイーン第37&38期生の皆さん

 8耐やF1といった世界選手権をはじめ、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催するモータースポーツ、各種イベントのアシスタントの他、全国各地で開催されるレースやイベントのプロモーション活動など、様々な場面で鈴鹿サーキットの魅力を積極的にPRするイメージガール。その第39期生を募集中だ。

■「鈴鹿サーキットクイーン」の活動内容
① 鈴鹿サーキットでのレース開催時の進行・表彰式などのアシスタント
② 鈴鹿サーキット内(ゆうえんちモートピア・ホテルなどを含む)で開催されるイベントへの出演
③ 鈴鹿サーキットが主催・関係する各種イベント・レセプション・セレモニーなどへの参加
④ 各種イベントのプロモーション活動のアシスタントおよび進行
⑤ テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・インターネットなどの各種媒体への出演
⑥ 上記活動に伴う、研修への参加(契約期間外含む)、各種イベントリハーサルへの参加など

■募集概要
●募集名称:鈴鹿サーキットクイーン第39期生
●募集人数:若干名
●応募資格:18才以上の健康的で明るい、レースや子どもが大好きな未婚女性(国籍不問)
●募集開始:2016年8月18日(木)
●応募締切:2016年11月30日(水)事務局必着

■応募方法
専用応募用紙(鈴鹿サーキットホームページからダウンロード)または市販の履歴書に身長・体重・スリーサイズ・靴のサイズ・自己PR文(400字程度)を明記。カラー写真2枚(全身/スタイルがわかるもの、上半身/顔がわかるもの)を同封のうえ、下記事務局宛に送付。

■送付先
〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992
株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット 事業推進室 催事企画課
「鈴鹿サーキットクイーン選考会事務局」係

■選考スケジュール(予定)
2016年12月中旬:第1次審査(非公開)/書類選考
2017年1月中旬:最終審査(非公開)/私服・軽装にてウォーキング、トーク、自己PRなどの審査

■任期
2017年3月~2018年3月まで(約1年間)

■章典
ギフトカード(5万円分)
鈴鹿サーキット生涯入場フリーパス(契約満了時)

問:鈴鹿サーキット 
TEL:059-378-1111

2016年8月17日 

■「2016 Triumph National Rally in KIYOSATO」は展示・試乗会、ステージイベントなどプログラム多彩!

 トライアンフ・オーナーはもちろん、トライアンフに興味がある他社ブランドに乗っている人、四輪オーナーも歓迎のイベントとして9月10日(土)、サンメドウズ清里スキー場・特設会場(山梨県北杜市大泉西井出8240-1 )にて11時より開催。入場料は1,000円(予定)。

 会場ではトライアンフ・モーターサイクルの展示会、試乗会(2kmコース)をはじめ、セグウェイ体験試乗、ライディングスクール、バイクコンテスト、フリスビー飛ばし選手権、 ステージイベント、大じゃんけん大会など実施。出展ブース、飲食ブースなども用意。今年は記念Tシャツ&キャップなどを会場にて販売予定とのこと(数量限定)。

ゲスト、プログラムなど(予定)
●冒険家・風間深志、俳優、国際A級モトクロスライダー・風間晋之介の親子トークショー
●菅生雅文(ツーリング専門誌編集長)、栗栖国安(バイクジャーナリスト)、小林由里子(ライフスタイルエッセイスト)、采女華(モデル)によるバイクライフトークステージ
●太田潤(野外料理研究家)によるアウトドアクッキング講座
●木下真輔(エクストリームライダー)によるエクストリームライド
●佐川健太郎(バイクジャーナリスト)によるライディング教室
●ナナマリ(ミュージシャン)によるボサノバ・ステージ
●トライアンフガールズによるダンスステージ
●渡辺カオル(シンガー)によるライブステージ

 また昨年同様、18時からは会場を移し、宿泊付のエンターテインメント・パーティイベントをホテル・トライアンフ(八ヶ岳ロイヤルホテル)にて開催。こちらは200名限定(料金別)となっている。

問:トライアンフコール
TEL:03-6809-5233

2016年8月16日 

■どしどしご応募下さい! 残暑お見舞い・74名分「夏の“大”読者プレゼント」

 アパレル感覚の“デザイナーズジェット”でお馴染み「72Jamヘルメット」を展開するより、超太っ腹な大大プレゼント! 他社では真似が出来ない特殊塗装が可能にした超立体のリアルな模様が特徴の「JGシリーズ」、日本屈指のカスタムペイント集団がひとつひとつ丁寧に創った「JCPシリーズ」、さらには「コラボシリーズ」といったヘルメット、そして各種個性的かつ実用的シールドやケミカルまで、下記商品を抽選で74名分にド~ンと当てちゃいます! 

 ご希望の方は読者登録()の上、e-mail([email protected])にてご応募を。商品番号(シールド類は希望色も)、住所、氏名、「WEB Mr.Bike」に対するご意見、ご希望を明記のこと。締切は2016年8月31日(水)。発表は発送をもって代えさせていただきます。

※商品の詳細は下記ホームページにて確認できます。

ジャムテックジャパン

「JJ-06G R&R G(ロックンロールグロス)」ガラスフレークブラックベース グロス仕上げ。高輝度反射材使用。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:57~60未満。1名① 「JJ-18 STING BLACK(スティング)」ブラックベース グロス仕上げ。シャープなスピードグラフィックにリアルフレアを融合。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:57~60cm未満。1名② 「JJ-20 SPLASH RED(スプラッシュ)」パールホワイトベース グロス仕上げ。爽やか・激しく・鮮やかなスプラッシュ&ドラゴン。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:57~60未満。1名③ 「JG-16 GHOST FLAME BL(ゴーストフレイム ブルー)」ブルー グロス仕上げ。磁力が生み出す3Dの不思議で深味ある世界。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:57~60cm未満。1名④
「JCP-29 IRON CROSS」ヘアライン調・エフェクトシルバーベース グロス仕上げ。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:57~60未満。1名⑤ 「WRK-03 GS ヴィンテージヘルメット」ホワイトベース グロス仕上げ。旧車をイメージしたクラシカルなデザイン。高輝度反射材使用。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:57~60未満。1名⑥ 「HM-01 COOLS BK」ブラックベース グロス仕上げ。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:57~60未満。1名⑦ 「HM-04 COOLS PINK(レディース&キッズ)」ピンクベース グロス仕上げ。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:55~57未満。1名⑧
「HMW-07L COOLS GRAY」グレーベース マット仕上げ。“風と話が出来る奴”をコンセプトに、はためくチェッカーフラッグと回り続けるホイールをデザイン。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:60~62未満。1名⑨ 「SP-01 SP-TADAO(NV/RD)」ネイビーベース グロス仕上げ。SP忠男のオフィシャル目玉デザイン。高輝度反射材使用。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:57~60未満。1名⑩ 「SPL-01 SP-TADAO(レディース・キッズサイズ)」ピンクベース グロス仕上げ。高輝度反射材使用。SG/PSC規格適合 全排気量対応。サイズ:57~60未満。1名⑪ 「SPDT-01 SP-TADAO(ジャパン)」ピンクベース グロス仕上げ。シールド・バイザー装着可能。SG/PSC規格適合 対応排気量125cc未満。サイズ:57~60未満。サイズ調整スポンジ付属。1名⑫
「コンビニエントバブルシールド」開閉式バブルシールド。割れにくいポリカーボネート素材を使用。傷のつきにくいハードコート加工。UV380使用で有害紫外線カット加工「JL-01」シールドロックバンド付属。●FM+クリア●FM+G+ライトスモーク●FM+G+パーシモン●FM+G+ブルーを各1名(計4名)⑬ 「スクエアシールド」バイザー付 開閉式フラットシールド。アゴまでカバーするロングタイプ。割れにくいポリカーボネート素材を使用。傷のつきにくいハードコート加工。UV380使用で有害紫外線カット加工。●FM+クリア●FM+シャンパンゴールド●FM+G+ライトスモーク●FM+G+パーシモン●FM+G+ブルーを各1名(計5名)⑭ ※写真をクリックすると装着状態を見ることができます 「アビエーションシールド」開閉式 パイロットタイプシールド。割れにくいポリカーボネート素材を使用。傷のつきにくいハードコート加工。UV380使用で有害紫外線カット加工。●FM+クリア●FM+シャンパンゴールド●FM+パーシモンを各1名(計3名)⑮ ※写真をクリックすると装着状態を見ることができます 「バブルシールド」割れにくいポリカーボネート素材を使用。UV380使用で有害紫外線カット加工。「JL-01」シールドロックバンド付属。●FM+クリア●FM+G+ライトスモーク ●FM+G+スモーク●シャンパンゴールド+FM●レインボー+FM●FM+G+パーシモンを各1名(計6名)⑯ ※写真をクリックすると装着状態を見ることができます
「3Dコンペシールド」3D曲面成型・厚手ポリカーボネート素材。アゴまでカバーするロングタイプ。傷のつきにくいハードコート加工。UV380使用で有害紫外線カット加工。●ソリッドクリア●FM+クリア●FM+ライトスモーク●ブラックスモーク●FM+G+パーシモン●FM+G+ブルーを各2名(計12名)⑰ ※写真をクリックすると装着状態を見ることができます 「アルミコンビニエントベース」アルミ製・回転軸安定吸盤付きフリップアップシステム。「JL-01」シールドロックバンド付属。●アルミ シルバー●アルミ ブロンズ●アルミ ピンクを各1名(計3名)⑱ 「コンビニエントベース」プラスチック製・回転軸安定吸盤付きフリップアップシステム。「JL-01」シールドロックバンド付属。●ブラック●クリアを各1名(計2名)⑲ 「スクエアーバイザー」スタイリッシュなシュートバイザー。割れにくいPP素材使用。72JAM 全製品に装着可能。2名⑳
「撥水ガラスコート」あらゆる部分にスプレーするだけで 驚異の撥水力。これ1本でシールド、ヘルメット、バイク本体とあらゆる部分に施工可能。撥水効果 6ヵ月持続。ポケットに入るサイズなので 携帯性抜群。10名㉑ 「超強力曇り止め」ヘルメットシールド/メガネ/サングラス/ゴーグル/フロントガラス等へ簡単施工で非常にお手軽。1回の施工で約24時間の効果。10名㉒ 「撥水&FOG OUT Wset」ガラスコートスプレー6ml&フォグアウトスプレー6mlのセット。5名㉓

2016年8月16日 

■生誕100周年に向け“FELIX THE CAT”とのコラボアイテム登場! J-AMBLEの2017年・春夏新作

 様々な個性的キャラクターのライディングウェア・ブランドを展開するジェーアンブル。2017年・春夏新作のトピックは、アメリカのローカルカルチャーをコンセプトとするブランド「RUMBLE」と、アメリカ海軍航空隊のマークにも用いられたアニメキャラクター「FELIX THE CAT」のコラボレーション。1919年に誕生したFELIX THE CATの生誕100周年(2019年)に向けたカウントダウンプロジェクトの一環として各種ジャケット、シャツ、ヘルメット、グローブがデビューする予定だ。

 他、都会的センスでライダースウェアの新境地を開拓する「urbanism」、モーターサイクルウェアに“和”のテイストを融合させた「弐黒堂」、そして女性向けラインとしてシンプルかつ大人をイメージした「Rosso StyleLab」 、個性を主張する「S・O・A・B(Sons of Anarchy Bikers)」の各ブランドからも新作を発表。メンズ、レディース共に充実したラインナップに加え、こだわったデザイン、機能、細部の仕上げを特徴としている。

問:ジェーアンブル 
TEL:03-5790-5190

コラボアイテム「RUMBLE×Felix The Cat」はメッシュジャケット、ナイロンジャケット、ピットシャツ、ヘルメット、グローブなどをラインナップ。お馴染み“猫”のキャラが描かれる。
「urbanism」は透湿/防水機能に優れた3レイヤーアシンメトリージャケット、自転車にも最適なフーデッドメッシュジャケットなどをメンズ、レディース共に用意。
モーターサイクルと和の融合「弐黒堂」はミッドナイトライドジャケット、スピードライドメッシュパンツなどを新作として発表。 「Rosso StyleLab」女性用プロテクションシリーズにはロングスリーブTシャツ&Tシャツを新たにラインナップ。胸部、脊椎プロテクター(ロンTは肩・肘も)装備。
「Rosso StyleLab ATTIVO撥水ストライプリボンジャケット」は急な雨をしのげる生地を使用。フードは取り外し可能。 すっきりシルエットの「Rosso StyleLab スタイルアップクールメッシュジャケット」。シンプルなデザインでどんな車種にも合わせやすい。 「ヴェロチタ レオネ クールメッシュ/レザージャケット」はRosso StyleLabの大人&本格ライダー向けシリーズ。 「S・O・A・B フーディー ミリタリージャケット」はカジュアルなバイカースタイル。肩・肘・脊椎プロテクター標準装備。
также читайте farm-pump-ua.com

ведущий на корпоратив киев цена

еще по теме xn----7sbajornvhu8c.com.ua