MBニュース&トピック

 

2018年7月6日 

■ヤマハ・ブランドを使用する2社が夏休みの子ども向け「ものづくり教室」 を共催

モーター工作教室
♪親指ピアノ「カリンバ」を作ろう

 ヤマハ発動機とヤマハは、地域における社会貢献活動として2014 年より夏休み期間中に子ども向けの「ものづくり教室」を共同で開催。5年目となる今年も小学生の子どもたちにものづくりの楽しさを体験してもらうため、8月3日(金)にヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ(静岡県磐田市新貝 2500) にて行われる。実施概要、募集要項は以下の通り。

募集内容:
①「モーター工作教室」(定員 20 名/回) 主催:ヤマハ発動機
モーターの仕組みや性能を学び、実験で確認したあと、モーターカーを工作し、完成したモーターカーでレースを楽しみます。

②「♪親指ピアノ『カリンバ』を作ろう」(定員 20 名/回)主催:ヤマハ
楽器の製造工程で出てきた端材・廃材を利用して、アフリカの民族楽器「カリンバ」を作りながら音が鳴るしくみを学び、最後に合奏をします。

両講座とも 午前の部:9:15~11:30 午後の部:13:15~15:30

申込期間:
2018 年 7 月 3 日(火)~7 月 12 日(木)

申込方法:
申し込み期間中に、下記までご連絡ください。応募多数の場合、抽選とさせて頂きます。
(当選された方には 7 月 17 日~19 日にご連絡いたします)

申込先:
ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザ
TEL:0538-33-2520(受付時間 平日 9:00~17:00)
FAX:0538-33-2530
(参加者の名前、学年、連絡先、講座名、希望時間帯 をご記入の上、FAX でお送りください)

参加資格:
小学生
※小学校 3 年生以下のお子さまは、必ず保護者同伴でお願いいたします。各講座とも保護者用の観覧席を設けてあります。
※体験型イベントになりますので、動きやすい服装でお越しください。

問い合わせ:
ヤマハ発動機株式会社 総務部 総務グループ(松村・長谷川)
TEL:0538-32-3988
ヤマハ株式会社 総務部 総務・渉外グループ(松原)
TEL:053-460-2071

2018年7月4日 

■ヤマハ・コミュニケーションプラザが親子で気軽に参加できる夏休み特別イベントを開催

 静岡県磐田市にあるヤマハ発動機の本社に併設される「コミュニケーションプラザ」(以下CP)は“ヤマハ発動機の過去・現在、そして未来を語り合える場”を基本コンセプトとした企業ミュージアム。今年で開館20周年を迎える同所にて、今年も夏休み期間中に小・中学生を対象にモノづくりの楽しさを体験することを目的とした特別イベント「親子で楽しめる工場見学&体験教室」が開催される。

 内容は、モーターサイクル組立工場またはCPの見学に加え、「親子エンジン分解・組 立教室」「親子ボート工作教室」「親子手作りバッグ教室」といった体験教室にて、教材を使い楽しく実験・実習できるというもの。

■開催日
7 月 26 日(木)・27 日(金)・31 日(火) 8 月 1 日(水)・2 日(木)・8 日(水)・9 日(木)21 日(火)・22 日(水)・23 日(木)・ 28 日(火)・29 日(水)
※開催日によって見学コースと体験教室の内容が異なりますので事前にご確認ください
■開催時間
午前の部 10時~工場見学 11時~体験教室
午後の部 13時30分~工場見学 14時30分~体験教室
■開催場所
コミュニケーションプラザ(ヤマハ発動機株式会社本社敷地内)
■対象
小・中学生と保護者 (1 グループ 1 名以上の保護者が同伴)
■定員
各回 10 組 20 名程度
■参加費
無料
■申し込み方法
コミュニケーションプラザへ事前に電話・FAX で申し込み
■問い合わせ先
ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザ
TEL:0538-33-2520  FAX:0538-33-2530

2018年7月4日 

■Ninja 250 /650、Z650 を検討中の人に朗報! カワサキモータースジャパンのキャンペーン各種

 「JCBギフトカードプレゼントキャンペーン」は9月28日までの期間中、Ninja 250(2018年モデル)を購入したライダーズクラブKAZEのメンバーを対象に、30,000円分のJCBギフトカードプレゼント。KAZEのメンバーは車両購入時の同時入会も可能だ。詳細は下記にて。

JCBギフトカードプレゼントキャンペーン






 「Ninja 650・Z650 夏のスペシャルキャンペーン」はNinja 650シリーズ、Z650(各2017~2018年モデル)購入の際、実質年率0.9%・36回までのスペシャルクレジットが利用可能に(別途信販会社による審査が必要)。さらに、Z650(2017~2018年モデル)は車両購入時に使用可能な税込30,000円分の用品クーポンをプレゼント。クーポン券はWEBサイトからダウンロードできる。スペシャルクレジット、用品クーポンプレゼントのいずれもライダーズクラブKAZEメンバーが対象だが、車両購入時の同時入会も可能。詳細は下記にて。

Ninja 650・Z650 夏のスペシャルキャンペーン

2018年7月3日 

■スズキ「夏のバイクまつり 8,640 円用品プレゼント!!」キャンペーンを実施

 9月24日(月)までの期間中、キャンペーン実施店にてキャンペーン対象車の新車を購入、 9 月28日(金)までに登録が完了すると、「オートリメッサアクセサリーカタログ」もしくは「純正オプションカタログ」の中から好きな用品 8,640 円分(消費税8%込)をプレゼント。

 対象車両はSEP (SUZUKI ECO PERFORMANCE)エンジンを搭載した 2018 年モデルのレッツ、レッツバスケット、アドレス V50。

「SUZUKI で 8640(はしろうよ~) 夏 のバイクまつり 8,640 円用品プレゼント!!」キャンペーン

2018年7月3日 

■ホンダモーターサイクルジャパン「Honda 夏のスクーターズフェア 2018」&「始めよう!原二生活!!」1.9%クレジットを実施

 「Honda 夏のスクーターズフェア 2018」は9月30日(日)までの期間、全国ホンダ二輪正規取扱店のフェア実施店で対象機種の新車を成約した人に「盗難補償」をプレゼント。「長く安心の2年間盗難保証」(有償。加入金3,100円~)もしくは「1年間盗難補償」(無償)の2つから選択可能だ。対象機種は原付一種スクーターがタクト、タクト・ベーシック、Dunk、ジョルノ、原付二種スクーターはPCX、PCX HYBRID(市販予定車。「Honda 二輪 EV 取扱店」扱い)、 リード 125、Dio110。 詳細、実施店の検索は下記にて。

Honda 夏のスクーターズフェア 2018




 一方、9月30日(日)までの期間に全国ホンダ二輪正規取扱店の実施店にて対象の原付二種の新車を成約、指定のクレジット会社(「Honda Dream」で成約の場合はホンダファイナンス、「Honda Commuter」で成約の場合はジャックスのクレジット) を利用した人を対象に実質年率 1.9%の金利を適用。 対象機種はPCX、PCX HYBRID (市販予定車。「Honda 二輪 EV 取扱店」扱い)、リード125、Dio110、GROM、CB125R。 詳細、実施店の検索は下記にて。

「始めよう!原二生活!!」1.9%クレジット

2018年7月3日 

■最新車両のモニター・プレゼントもあり! 月刊オートバイ「JAPAN BIKE OF THE YEAR 2018」投票応募受付中

 月刊オートバイ誌が主催する読者による人気バイク投票「ジャパン・バイク・オブ・ザ・イヤー」。応募者の中から抽選でモンキー125やスウィッシュといった2018年最新モデル、LMWのトリシティ125 ABSが各1名、カワサキプラザのプロスタッフがコーディネイトしてくれる2018アパレルセットが1名にモニター当選するという、年に一度のお祭り企画だ。

 投票はオートバイ誌の2018年7月号、または今発売中の2018年8月号に付属の投票用紙をハガキに貼って応募。Eメールでの投票もOKだ。期間は8月10日までなので、投票がお済でない方はお早めに。

 尚、「ジャパン・バイク・オブ・ザ・イヤー2018」の各カテゴリーランキングはオートバイ誌2018年10月号(9月1日発売予定)誌上にて、各モニター当選者発表は2018年11月号(10月1日発売予定)誌上にて行われる。

2018年7月2日 

■バイク女子会“biko”と安藤なつが福島をツーリング、7月のMOTORISE!

 毎週金曜日22時30分からBS11(日本BS放送)にて放送中、ハードからソフトまで様々なモーターサイクルシーンを紹介する“大人のバイク時間”こと「MOTORISE」は、全国視聴できる唯一のバイク専門番組。7月はバイク好きお笑い芸人・メイプル超合金の安藤なつをゲストに迎えツーリングへ!

 MOTORISEのバイク女子会“biko”のメンバーである番組アシスタントの古澤恵と下川原利紗、さらに元SKE48の梅本まどかを加えた待望のツーリング企画・第二弾に合流した安藤なつ、まずは猪苗代湖へ向け快走。優雅なティータイムや湖上ボートクルージングを体験し、ガールズトーク炸裂。後半は女性目線で“ご当地グルメ”を満喫すべく、安達太良山周辺を巡る。

 放送スケジュールは「Vol-181 バイク女子会〝biko〟 福島ツーリング・猪苗代湖へ!」が7月6日(7月20日再放送)、「Vol-182 バイク女子会〝biko〟 福島ツーリング・ご当地グルメ三昧!」は7月13日(7月27日再放送)となっている。

 花より団子よりインスタ映え写真!? ハイテンションなレディースライダー4人の珍道中をお楽しみに!

MOTORISE

2018年7月2日 

■ドゥカティ、“キング・オブ・ザ・マウンテン”の称号再び

 1916年に初開催という今年で96回目を迎えた大変歴史あるモータースポーツ 「パイクスピーク・インターナショナル・ヒル・クライム」が6月24日、アメリカのコロラド州で開催された。

 四輪カテゴリーではVWのEVが新記録を樹立して話題となったが、二輪車カテゴリーではカーリン・ダン率いる2018スパイダー・グリップス・ドゥカティ・パイクス・ピークチームが新型ムルティストラーダ1260で出場、“雲に向かうレース”をダンは9分59秒102のタイムを記録して優勝。自身にとってパイクスピーク4勝目となり、“キング・オブ・ザ・マウンテン”の称号を再び手にした。

 レース後、ダンは「ムルティストラーダ1260パイクスピークは、私たちが期待していた以上のパフォーマンスを発揮してくれました。マシンは完璧の一言で、山道を駆け上るために必要なすべてのものを提供してくれました。パイクスピークは決して簡単なレースではありませんが、天候も味方につけて、ドゥカティで勝利を収めることができました」とコメント。

 2008年にパイクスピークでのデビューを果たしたドゥカティにとって、今回のレースは通算7勝。新型ムルティストラーダ1260パイクスピークは中回転域で従来よりも18%高いトルクを発生する、1,262ccのドゥカティ・テスタストレッタDVTエンジンを搭載。設計が見直されたシャシーと組み合わせることにより、安定性も向上させたという。

2018年6月29日 

■ヤマハ「MTスポーツツーリング用品クーポンキャンペーン」を実施

 軽量・スリム・コンパクトな車体にクロスプレーンコンセプトのエンジンを搭載するヤマハのMTシリーズは毎日の通勤・通学から休日のツーリングまで、幅広い用途にも対応するモデル。実際にユーザーの中には車両購入時にトップケースやサイドバッグ、コンフォートシートといった用品を装着する人が多いとか。

 そんなこともあり、これからMTシリーズの購入を検討している人に向けて、7月1日(日)から9月30日(日)までの期間、キャンペーンを実施。協賛店にて対象のMTシリーズ(新車)を成約すると、ワイズギアカタログ掲載の中から好きな用品購入費用として使うことができる32,400円分(税込)のクーポンをプレゼント。

 対象車両はMT-10/SP(型式:RN50J)、MT-09/SP(型式:RN52J/RN34J)、MT-07(型式:RM19J/RM07J) 。

MTスポーツツーリング用品クーポンキャンペーン

2018年6月29日 

■ショップオープン情報「ホンダドリーム東金」

 国内のホンダ二輪ブランドの全モデルを取り扱い、すべての領域において“質”の高いサービスを提供していくチャネルへと変わる「Honda Dream」店として7月8日(日)オープン。CB1000R、CRF1000L-DCT、CB1100RSなどの試乗車を用意。二輪10台、四輪5台分の駐車スペース完備。店舗へのアクセスは千葉東金道路・東金ICより約16分、JR東金線・求名駅より徒歩16分。

千葉県東金市道庭 610-1
TEL:0475-50-4777
営業時間:10時~19時
定休日:毎週火曜日、第1・3水曜日

http://np.com.ua

tamada.ua