MBニュース&トピック

 

2013年4月20日 

■スズキが上海モーターショーでGSR250のハーフカウルバージョン「GW250S」を発表

 スズキは、4月20日から中国・上海市で開催された第15回上海モーターショーにおいて新型二輪車「GW250S」を発表した。

 このモデルは、スズキの中国における合弁企業である常州豪爵鈴木摩托車有限公司が生産し、中国国内をはじめ日本や欧州などでも好評のロードバイク「GW250」(日本名:GSR250)にハーフカウル(小型風防)を装備したモデルで、世界初公開となった。
 ハーフカウルを装備することで、よりスポーティーなイメージとなり、また、高速走行などにおける防風効果を高めている。またハンドル位置も「GW250」に対して高めに設定されていることで、より快適な乗車姿勢を実現しているという。
 スズキはこの「GW250S」を2013年6月より中国国内で販売開始するとともに、今後海外市場にも投入する計画というから国内販売も期待しよう。

■スズキ 

2013年4月19日 

■ショップオープン情報「ホンダドリーム川崎中原」「ライダースランド・ヨーヨー」

●ホンダドリーム川崎中原

 ユーザーの更なる利便性向上と満足度向上を目指し、質の高いサービスを提供するホンダ二輪ディーラー「ドリーム店」として5月25日(土)にオープン。

 取り扱い車種はスポーツバイクを中心としたホンダ二輪のフルラインナップ。各種カスタマイズパーツ、ホンダライディングギアも扱う。試乗車はINTEGRA、CBR400R、PCX150を用意。

 店舗はJR南武線・平間駅より徒歩約7分、首都高速・大師ICまたは第三京浜・京浜川崎ICよりクルマで約15分。二輪車3台、四輪車2台分の駐車場完備。



神奈川県川崎市中原区上平間1700-291
TEL 044-555-2222
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日












●ライダースランド・ヨーヨー

 東京・城北地区初となるKTM正規ディーラー(マルチショップ)として4月20日(土)オープン。

 人気モデルの展示や試乗車はもちろん、純正アパレルPOWERWEARや純正パーツ&アクセサリーのPOWERPARTSも豊富に用意。経験豊かなメカニックによる徹底したサービス態勢で、オリジナルパーツの開発を含むチューニングやカスタム、ドレスアップなど、ユーザーにあわせて提案を行う。

 オン・オフを問わずユーザーとの活発なコミュニケーションやイベント開催なども行い、購入後も多くのユーザーが集う、楽しめる環境を提供。

東京都北区浮間2-24-7
TEL 03-5392-3411
営業時間:10時~19時30分
定休日:火曜日、第2水曜日、不定期第3水曜日

2013年4月19日 

■トライアンフ9車種のリコール(平成25年4月19日届出)

 対象車両は型式CB(通称名:タイガー800 ABS)の車台番号SMTTRE15B8C520502~SMTTRE15B8D567100(製作期間:平成23年10月12日~平成24年8月16日)の137台、型式CC(通称名:タイガー800 XC)の車台番号SMTTRE11B8C527744(製作期間:平成23年12月14日)の1台、型式CD(通称名:タイガー800 XC ABS)の車台番号SMTTRE16B8C520026~SMTTRE16B8D566894(製作期間:平成23年10月10日~平成24年8月15日)の70台、型式NX(通称名:スピードトリプルR ABS)の車台番号SMTTPN135GC528250~SMTTPN135GD563874(製作期間:平成23年12月16日~平成24年7月11日)の24台、型式NV(通称名:スピードトリプル)の車台番号SMTTPN105GC536256~SMTTPN105GD557467(製作期間:平成24年2月8日~平成24年5月22日)の5台、型式SMTTMD106(通称名:デイトナ675)の車台番号SMTTMD1066C528533~SMTTMD1066D555204(製作期間:平成23年12月17日~平成24年5月11日)の67台、型式LE2(通称名:デイトナ675R)の車台番号SMTTMD1166C534489~SMTTMD1166D555097(製作期間:平成24年1月31日~平成24年5月9日)の20台、型式SMTTMD406(通称名:ストリートトリプル)の車台番号SMTTMD4066C528336~SMTTMD4066C553035(製作期間:平成23年12月17 日~平成24年5月3日)の15台、型式SMTTMD416(通称名:ストリートトリプルR)の車台番号SMTTMD4166C529417~SMTTMD4166C549542(製作期間:平成23年12月22日~平成24年4月3日)の30台、計9型式(計9車種)、計369台。

 不具合の部位(部品名)は「方向指示器」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「前後部の方向指示器の樹脂製取付部分の原料が不適切だったため、強度が不足しており、振動や衝撃により取付部分に亀裂が発生する可能性がある。そのままの状態で使用を続けて亀裂が進行すると、取付部分が破断して方向指示器がぶら下がることがある」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、前後部の方向指示器の取付部分を良品と交換する」という。

問:トライアンフコール TEL 03-5330-7447 (正規販売店の案内)
 

2013年4月19日 

■KTM 14車種のリコール(平成25年4月19日届出)

 対象車両は 型式200EXC(通称名:200EXC)の車台番号VBKGSA201DM193591~VBKGSA205DM195537(製作期間:平成24年9月17日~平成24年10月18日)の18台、型式250EXC(通称名:250EXC)の車台番号VBKGSA208CM267913~VBKGSA204DM283592(製作期間:平成23年9月27日~平成24年9月18日)の31台、型式250EXC(通称名:250EXC SIX DAYS)の車台番号VBKGSA203BM259684~VBKGSA207DM287040(製作期間:平成22年7月1日~平成24年10月16日)の27台、型式250EXC-F(通称名:250EXC-F)の車台番号VBKRFA406BM142403~VBKEXA400DM188212(製作期間:平成22年7月5日~平成24年6月15日)の29台、型式250EXC-F(通称名:250EXC-F SIX DAYS)の車台番号VBKRFA40XBM143408~VBKEXA40XDM194440(製作期間:平成22年7月21日~平成24年10月5日)の213台、型式350EXCEXA41(通称名:350EXC-F)の車台番号VBKEXA406DM272079~VBKEXA405DM275930(製作期間:平成24年4月19日~平成24年6月11日)の5台、型式350EXCEXA41(通称名:350EXC-F SIX DAYS)の車台番号VBKEXA407CM165427~VBKEXA404DM278642(製作期間:平成23年6月21日~平成24年7月6日)の110台、型式350FRFRA42(通称名:FREERIDE 350)の車台番号VBKFRA402CM271363 ~VBKFRA402DM282574(製作期間:平成24年3月23日~平成24年9月5日)の106台、型式400EXCEXA42(通称名:400EXC)の車台番号VBKEXA405BM260535~VBKEXA403BM260758(製作期間:平成22年8月26日~平成22年9月1日)の4台、型式450EXCEXA43(通称名:450EXC)の車台番号VBKEXA408BM396111(製作期間:平成22年9月2日)の1台、型式450EXCEXA43(通称名:450EXC SIX DAYS)の車台番号VBKEXA401BM394667~VBKEXA402BM395066(製作期間:平成22年7月19日~平成22年7月21日)の9台、型式500EXCEXA44(通称名:500EXC)の車台番号VBKEXA404DM482938~VBKEXA402DM482940(製作期間:平成24年4月24日)の2台、型式500EXCEXA44(通称名:500EXC SIX DAYS)の車台番号VBKEXA401CM478649~VBKEXA408DM486703(製作期間:平成23年6月29日~平成24年11月5日)の31台、型式530EXCEXA44(通称名:530EXC SIX DAYS)の車台番号VBKEXA404BM476554~VBKEXA404BM476649(製作期間:平成22年7月16日~平成22年7月19日)の10台、計9型式(計14車種)、計596台。

 不具合の部位(部品名)は「消音器」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「消音器の騒音低減機構を容易に除去できる構造であるため保安基準第30条に抵触する」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、トルクスネジを取り外し、リベット留めに変更する。また、排気管の開口部に脱着可能なキャップを取り付けている車両については、キャップを取り外せないよう溶接して固定する」という。

問:KTM JAPAN TEL 03-3527-8885

2013年4月19日 

■バイク王「等身大!! バイクにまたがる峰不二子が、あなたのモノに?」キャンペーン実施中!

新宿駅東口に突如現れた峰不二子! 多くの通行人がカメラを向ける。


不~二子ちゃんもバイクも実寸! もちろんバイクは車検を取得すれば公道走行可能だ(タンデムモデルはバイク王&カンパニーの平見真理子さん)。

 バイク買取専門店「バイク王」が新キャラクターとして、1967年の原作誕生から時代を超えて幅広い人気を誇る「ルパン三世」を起用。4月12日より新CMもオンエア中だ。

 4月18日には新宿駅東口・新宿ステーションスクエアにて、峰不二子の等身大フィギュア(FRP製)とオリジナルカスタムバイク(ハーレーダビッドソン FLHT 2008年モデル)を公開展示。多くの通行人の目を引き、立ち止まり写真を撮る姿が見られた。

 バイク王は、新キャラクターの起用に伴い、この峰不二子の等身大フィギュア&オリジナルカスタムバイクが1名に当たる を実施中!

 プレゼントは6月16日(日)までのキャンペーン期間中、無料出張買取を申し込み・売却した人、もしくはバイク王各店舗へ直接持ち込み・売却した人が対象。賞品は他にも「ルパン三世」キャラクター5人のオリジナルQUOカード(500円×5枚セット)を抽選で100名にプレゼント! 詳細はにて。

問:バイク王キャンペーン事務局 TEL 0120-21-8190

2013年4月19日 

■幅広い層を対象としたオフロードイベント「ダンロップHAMMERの多度アリーナクロス2013」

 ダンロップの住友ゴム工業が後援、三重県の多度モトクロスランドを会場に年5回(1回目は実施済み)開催。キッズ、初心者から経験豊富なライダーまで幅広い層を対象に、アリーナクロス(屋内モトクロス)やライディングレッスンなどが行われる。参加者にはダンロップオリジナルグッズをプレゼント!

 3月10日に開催された1回目のイベントでは、43名の参加者(内32名はキッズ)が2回のレースを行い、合計得点を争った。参加したキッズ達は順位を競うよりもバイクに乗ることを楽しんでいた様子で、自分たちでレース実況を行うなど、レースを盛り上げていたという。

 今後は6月30日(日)、8月11日(日)、11月10日(日)、12月15日(日)に開催予定。詳細は にて。

問:モトクロスランド多度事務局 TEL 0567-31-3818

2013年4月18日 

■ハーレー・フィギュアのキャンペーン第2弾「HARLEY-DAVIDSON® 110thアニバーサリーコレクションPREMIUM」が5月14日スタート!

 現在、全国のコンビニエンスストアにて 実施中、UCC上島珈琲の は、対象の缶コーヒー(UCC THE DEEP BLACK無糖 リキャップ缶400g)1本に1個、ハーレーダビッドソン(H-D)のフィギュアが付いてくる景品キャンペーン。 H-D歴代モデルの中から、日本国内において特に人気の高い車種 の全8モデルがラインナップ中だ。

 そして5月14日(火)からは「HARLEY-DAVIDSON® 110thアニバーサリーコレクションPREMIUM」がスタート(対象商品はUCC BLACK無糖プラチナアロマ リキャップ缶300g)。第1弾同様、景品のフィギュアは H-D 社オフィシャルライセンスプロダクトとして1/45スケール(全長約50mm)にて製作、独特のV型ツインエンジンの造形やロゴマーク等、細部に至るまで忠実に再現される。景品についているリーフレットの補助券8枚+2,500円で「キャンペーン限定ホビダスオリジナルHARLEY-DAVIDSON®ディスプレイケース」を手に入れることも可能だ。

 第2弾のラインナップは①LowRider②Fat Boy Lo③Night Rod④Ultra Classic Electra Glide⑤Dyna Wide Glide⑥XL1200⑦Softail Standard⑧Heritage softail (①②③⑦は追加車種、④⑤⑥⑧は色変更車種)となっている。第1弾と合わせて全16モデルをゲットせよ!

問:UCCキャンペーン事務局 TEL 0800-919-4040

2013年4月17日 

■カワサキモータースジャパン「ZRX1200 DAEG&W800 &VULCAN 900 Classic スペシャルクレジットキャンペーン」

 5月1日から9月30日までのキャンペーン期間中、対象機種(2013年モデルまでのZRX1200 DAEG 、W800、W800 Special Edition、VALCAN 900 Classic)を購入するとスペシャルクレジットが利用可能に。

 内容は①1.9%(36回支払いまで)②2.9%(60回支払いまで)③ 3.9%(84回支払いまで)の実質年率が適用されるというもの。

 ZRX1200 DAEG(メーカー希望小売価格1,140,000円)の購入の際に80万円のクレジットを利用した場合、毎月の返済は

①11,700円から(初回12,180円、2回目以降11,700円×35回、ボーナス時加算金額67,000円×6回)
②7,600円から(初回12,000円、2回目以降7,600円×59回、ボーナス時加算金額40,000円×10回
③6,000円から(初回14,240円、2回目以降6,000円×83回、ボーナス時加算金額28,800円×14回)

と、うれしい設定となっている。尚、クレジット利用限度額は車両のメーカー希望小売価格+5万円まで。

問: カワサキモータースジャパン お客様相談室 TEL 0120-400819

2013年4月17日 

■カワサキモータースジャパン「大型二輪新規免許取得サポートキャンペーン」

 そろそろビッグバイクに乗りたいと考えている人に嬉しいキャンペーンを実施。

 内容は、2013年3月1日から7月31日までに大型二輪免許(AT限定を除く)が交付された人を対象に、5月1日から7月31日までの期間に対象機種の新車を購入すると、免許取得サポートとして一般20,000円、KAZEメンバー40,000円がキャッシュバック(郵便振替)されるというもの。

 対象機種は2013年モデルまでのZRX1200 DAEG 、W800、W800 Special Edition、VULCAN 900 Classic。

 特典いっぱいのカワサキライダースクラブ・ は同時入会も可能だ。

問: カワサキモータースジャパン お客様相談室 TEL 0120-400819

2013年4月17日 

■ヤマハ、ドイツに続きインドでも2年連続受賞の快挙!

CYGNUS RAY(シグナス・レイ)

 CYGNUS RAY(シグナス・レイ)は、経済発展に伴い女性層の社会進出が進むインド市場で、スタイリッシュなデザインとコンパクトで扱い易いスクーターとして若い女性をターゲットに開発。ヤマハのインドでの生産拠点・India Yamaha Motor Private Limited(I.Y.M)が生産、2012年9月より販売されている。

 そのCYGNUS RAYが、インドデザインカウンシル主催の「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞。ヤマハにとって同賞は昨年のYZF-R15に続き2年連続の受賞となる。

 インド商務産業省の関係機関であるインドデザインカウンシルは、公益財団法人日本デザイン振興会との連携協定により、日本の「グッドデザイン賞(G マーク)」に準じたデザイン賞「インディアデザインマーク」を創設。2012年より公募・審査が行われる。2 年目となる2013 年は39 件(内、CYGNUS RAYを含め日本企業の製品は3社5件)が受賞。

 CYGNUS RAYは“洗練&躍動感”をコンセプトに仕上げられた斬新なスタイリング、足つきの良さ・二人乗りでの快適性を考慮したシート、実用的で便利な収納スペース、操作しやすいセンタースタンド及びサイドスタンドなど、女性に配慮したきめ細かな仕様が特徴。

CYGNUS RAYデザイン担当 東原精治(ひがしはらせいじ)マネージャーのコメント
「今回、ヤマハ初のインド向けスクーター『CYGNUS RAY』にI Mark を授与いただき心より光栄に存じます。このモデルをインドのお客様へ送り出すために関わったすべての人々が、同じ思いでおります。『CYGNUS RAY』は、インドで社会に進出する若々しい女性たちの気持ちを試行錯誤しながら感じ取り、ヤマハの思いを込めて創り上げた、努力の結晶のスクーターです。I Mark 受賞の意味は、こうした私たちヤマハの活動をインドの社会が認め、評価していただけた結果だと思います。この受賞を励みに、今後も『CYGNUS RAY』同様、魅力あるデザインの製品をインドへ送りだしていきたいと思っています」

www.shopvashtextil.com.ua/catalog/index/108-postelnye-prunadlezhnostu/0/132

eurobud.com.ua

купить ниссан кашкай