MBニュース&トピック

 

2013年11月26日 

■ハーレーダビッドソン ジャパン「純正レザーウエア&レザーグッズ7万円チケット プレゼント」

 12月25日(水)まで実施中。期間中に新車を成約、納車された人を対象に1枚発行。成約対象モデルは「全年式、全ファミリーのハーレーダビッドソン新車」となっている。

 詳細は最寄の正規販売網へ。販売店検索は 。

問:ハーレーダビッドソン ジャパン TEL:0800-080-8080

2013年11月25日 

■売上を全額寄付! MotoGPトップ選手のサイン付き絵画をオークションに出展

 12月2日から12日の期間、世界的ネットオークション に出展されるのは、ロードレース世界トップライダー6人の絵画(肖像画)。

 イスラエルのジャーナリストが描いたもので、MotoGPクラスのバレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソ、マルク・マルケス、ダニ・ペドロサ、Moto2クラスのポル・エスパルガロ&スコット・レディングそれぞれの直筆サイン入りの5枚となっている。

 尚、この絵画の売上金は、アフリカの貧困を支援するNGO団体「Riders for Health」に全額寄付されるという。興味のある方はオークションページを是非、覗いてみてほしい。

 詳細は へ。

2013年11月22日 

■ピアッジオグループジャパン「New California 1400 Customデビューフェア」「V7シリーズ試乗キャンペーン」「モト・グッツィ クリスマスフェア」

モト・グッツィロゴ入りPCクリーニングツール California特製モノグラフブック

 モト・グッツィ最新モデルのデビューを記念した「New California 1400 Customデビューフェア」では12月13日(金)〜23日(月・祝)の期間中、全国のモト・グッツィ正規販売店に来店すると「モト・グッツィロゴ入りPCクリーニングツール」をプレゼント(数に限りあり)。また、期間中に同モデルを予約注文、もしくは成約した人先着20名に「California特製モノグラフブック」がプレゼントされるキャンペーンも同時に実施される。

 上記デビューフェアと同期間中に並行して実施される「V7シリーズ試乗キャンペーン」は、全国のモト・グッツィ正規販売店にてモト・グッツィV7シリーズに試乗のうえ、アンケートに回答した人の中から抽選で30名に「モト・グッツィ特製キーホルダー」をプレゼント。

 12月25日(水)まで実施中の「モト・グッツィ クリスマスフェア」は、全国の正規販売店にてモト・グッツィの新車を成約した人を対象に、成約モデルに応じた様々な特典をプレゼント。特典内容、対象車両の詳細に関しては、最寄のモト・グッツィ正規販売店に問い合わせのこと。

問:ピアッジオコール TEL:050-3786-2635

2013年11月21日 

■12月のMOTORISEはエベレスト登攀、北南極点到達を果たした、あの“冒険ライダー”が登場!

 BS11(日本BS放送)で毎週火曜日23時から放送中「大人のバイク時間 MOTORISE」、 12月は風間深志氏をゲストに迎え、ラリーストであり冒険家としての足跡を辿る。


 9月以来の登場、近藤健二“番組編集長”とのスタジオ対談では、パリ~ダカール・ラリー参戦やエベレスト登攀、北南極点到達といった偉業について語られ、過酷な冒険の様子、当時の想いなどを振り返る。

 また、風間氏自らが企画し、10月に初めて行われた「SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)」を取材。太平洋から日本海まで、日本を横断する旅の模様が、参加者の声と共に紹介される一方、番組ナビゲーター・中野真矢はラリーのルートをツーリング。SSTRに込められた想い、バイクに対する情熱を風間氏に聞く。


 放送スケジュールは「Vol.69 冒険ライダー 風間深志!〝サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー〟①」が12月3日(12月17日再放送)、「Vol.70 冒険ライダー 風間深志!〝サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー〟②」が12月10日(12月24日再放送)となっている。お見逃しなく!

MOTORISE

2013年11月20日 

■ピアッジオグループジャパン「apriliaクリスマスフェア」「LX50 2T アパレル・アクセサリー5万円プレゼントキャンペーン」

 「apriliaクリスマスフェア」は2013年のSBK(スーパーバイク世界選手権)でマニュファクチャラーズ・タイトル獲得を記念し、12月25日(水)まで実施。期間中、全国の正規販売店にてアプリリアの新車を成約した人を対象に、成約モデルに応じた様々な特典をプレゼント。特典内容、対象車両の詳細に関しては、最寄のアプリリア正規販売店に問い合わせのこと。






 「LX50 2T アパレル・アクセサリー5万円プレゼントキャンペーン」は、1963年のVespa50発売以降、脈々と受け継がれてきたベスパブランドの50ccラインナップが今年で50周年を迎えたことに敬意を表し実施。12月末までの期間中、全国のベスパ正規販売店にて「LX50 2T」の新車を成約すると、5万円相当のベスパ純正アパレル、純正アクセサリーをプレゼント!

問:ピアッジオコール TEL:050-3786-2635

2013年11月19日 

■カワサキ・ニンジャ 250、ニンジャ 250 ABS、Z250のサービスキャンペーン

 対象車両は型式JBK-EX250L (通称名:ニンジャ 250)の車台番号EX250L-A12213~EX250L-A40839 (製作期間 :平成24年12月18日~平成25年9月25日)の3,699 台(②)、型式JBK-EX250L (通称名:ニンジャ 250 ABS)の車台番号EX250L-A13759~EX250L-A43633 (製作期間:平成24年12月24日~平成25年10月8日)の1,240 台(①②)、型式JBK-ER250C(通称名:Z250)の車台番号ER250C-A00048~ER250C-A08258 (製作期間:平成25年2月22日~平成25年9月25日)の1,351 台(②)、計2型式(計3車種)、計6,290 台。サービスキャンペーン対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合もある。

 不具合の内容は「①前輪用油圧式制動装置において、ABSセンサブラケットの形状が不適切なため、組付時のバラツキによっては、キャリパとブラケットが干渉する場合がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、片側のブレーキパッドが早期に磨耗するおそれがある  ②後輪用油圧式制動装置において、スイングアームのクランプの溶接位置が不適切なため、キャリパとクランプが干渉する場合がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、片側のブレーキパッドが早期に磨耗するおそれがある  ただし、いずれの場合も制動力には影響しない」というもの。

 改善の内容は「①全車両、ブラケット及びボルトを対策品と交換する  ②全車両、クランプとキャリパのクリアランスを点検し、クリアランスが狭い場合には修正する  また、キャリパと他部品が干渉していた場合、ブレーキパッドの片磨耗の有無を点検し、異常な片磨耗が認められる場合は、ブレーキパッドを交換する」という。

問:カワサキモータースジャパンお客様相談室
TEL:0120-400819(ダイヤルイン:078-925-2003)

2013年11月19日 

■入場無料! 八尾カワサキグループ「クリスマスパーティー 2013」開催

 今年一年のご愛好に感謝して12月15日(日)11時~17時、八尾カワサキ東大阪/ハーレーダビッドソン東大阪(大阪府東大阪市御厨中1-16-24)にて開催。

 HYODO、BUGGY、ビクトリーキッスなどのメーカーブース出展の他、最新バイク&グッズの特別セール、軽食サービス(ソーセージ、ホットドッグ、豚汁、ケーキ、お菓子他)を用意! ステージでは大阪商業大学高等学校・吹奏楽部による演奏(13時30分~14時30分)、豪華景品の当たるビンゴゲーム(15時~16時)も行われる。

問:八尾カワサキ 東大阪店 TEL:06-6618-7270

2013年11月18日 

■ドゥカティが再びファクトリー・チームとして2014年SBK参戦へ

 来季SBK(スーパーバイク世界選手権)参戦にあたり、2名のライダーがウインターテストを開始したニュースを以前お届けしたが、その参戦プログラムの詳細が発表された(以下、ドゥカティ ジャパンのプレスリリースより)。

「 ドゥカティ、2014スーパーバイク世界選手権の参戦プログラムを発表

●公式なファクトリー・チームとして2014スーパーバイク世界選手権へ参戦
●Feelracingとのコラボレーションにより「ドゥカティ・スーパーバイク・チーム」を編成
●スーパーバイク・プロジェクト・ディレクターにはアーネスト・マリネッリが、チーム・マネージャーにはセラフィーノ・フォティが就任

2013年11月15日 ボルゴ・パニガーレ(イタリア、ボローニャ)

ドゥカティは、2014スーパーバイク世界選手権の公式ライダーとなるチャズ・デービスおよびダビデ・ジュリアーノの発表に引き続き、1199パニガーレで同シリーズに参戦するチーム体制を発表した。

ドゥカティは、ボローニャ(イタリア)のボルゴ・パニガーレにあるドゥカティ・ファクトリーのレーシング部門をベースに、Feelracingとのコラボレーションによって運営する公式名『ドゥカティ・スーパーバイク・チーム』を組織する。ドゥカティとFeelracingは、生産車ベースで戦うスーパーバイク世界選手権で、数多くの勝利を積み重ねてきた。効率的で経験豊富な組織が既に稼働しており、チームは2014年のシリーズに向けて準備が整っていると共に、モチベーションが高まっている。

ドゥカティ・スーパーバイク・チームは、ルイージ・ダル・イグナ(ドゥカティ・コルセ・ゼネラル・マネージャー)およびパオロ・チャパッティ(ドゥカティ・コルセ・スポーティング・ディレクター)の直属組織となる。スーパーバイク・プロジェクト・ディレクターにはアーネスト・マリネッリが、チーム・マネージャーにはセラフィーノ・フォティがそれぞれ就任する」

2013年11月18日 

■一般ライダー向け二輪陸送「モトオーク陸送サービス」がスタート

 情報流通支援でお馴染み「オークネット」が開始したサービスは、インターネットを利用した個人売買、ツーリングや引越しなどで高まっている“バイク陸送ニーズ”に対応したもの。バイクを全国陸送するサービスがまだ少ない中、年間55,000台の流通実績から運送会社とタイアップ、全国ネットを利用することで低価格も実現した。

 から簡単に申込み、代金決済ができ、全国74拠点のデポが利用可能。手続き完了から最短1週間という陸送スピードも特徴だ。出発から到着まで、指定した住所へのドアtoドア(引取・配送各2,000円)のオプションも用意される。

 取り扱い車両は原付から大型車まで幅広く対応。例として「400ccバイク」を「大阪の自宅」から「東京の引越し先」へ送った場合、料金は29,840円(デポ間陸送。ドアtoドアの場合は33,840円)となる。

問: モトオーク陸送サービス TEL:0120-98-5518

2013年11月18日 

■バイク模型コンテスト「第11回 Modeler GP 2013」

 12月1日(日)、栃木県のツインリンクもてぎ内「ホンダコレクションホール」にて開催。9時より参加受付、作品展示。入場者、審査員、参加者により審査後、表彰となる。15時終了予定。

 詳細は下記実行委員会、公式ホームページ、または公式にて。ホンダコレクションホールの入館料は無料だが、ツインリンクもてぎへの入場は入場料金が必要。

問:モデラーGP実行委員会 TEL:090-6236-7729
公式ホームページ

公式ページ

www.militarycenter.com.ua/naushniki-dlja-ohoty.html

carseat and stroller combo review