MBニュース&トピック

 

2013年4月12日 

■ショップオープン情報「VICTORY名古屋」「SANCTUARY ARA-BULL(サンクチュアリーアラブル)」

●VICTORY名古屋

 “究極のモダン・アメリカン”として日本初上陸となる「VICTORY(ヴィクトリー)モーターサイクル」の正規代理店の日本1号店として4月20日(土)オープン。当日、11時スタートのオープン記念イベントでは、世界的カスタムビルダーとして有名なアレン・ネス&コーリー・ネス両名がアメリカより来日、トークショーを行う予定。来場者にはVICTORYオリジナルピンバッチのプレゼント他、トークショー後にはアレン・ネス&コーリー・ネスとともに楽しめるティーパーティ、当日販売されるVICTORYなどへの直筆サイン、全員での記念撮影会なども行われる予定だ。

愛知県愛知郡東郷町和合北蚊谷29-1(オートプラネット名古屋 モトスクエア)
TEL 0561-67-5233
営業時間:10時~19時(平日)、10時~20時(土日祝)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)




●SANCTUARY ARA-BULL(サンクチュアリーアラブル)

  Z、ニンジャ、刀などのカスタム、メンテナンスをはじめ、独自のコンプリートマシン・RCMを手がけるAC・サンクチュアリーの6店舗目として埼玉県吉川市にオープン。カスタム車両のみならず、一般車両の販売、車検、修理などにも対応。

埼玉県吉川市中井1-134-6
TEL 048-940-6767
営業時間:10時~20時
定休日:毎週水曜日、イベント日、年末年始

2013年4月11日 

■聖地を舞台に世界チャンピオンから学ぶ「2013年スズキ北川圭一ライディングスクールin竜洋」間もなくエントリー受付開始!


 スズキのレーシングアドバイザーとしてお馴染み、元・世界耐久選手権チャンピオンの北川圭一氏のライディングスクールが、今年度もスズキの竜洋コース(静岡県磐田市)を舞台に開催される。

 内容は、安全でスムーズなライディングを習得するための技術と講義を交えた実践教習で、ビギナーからベテランまで幅広く、楽しくライディングテクニックを学べるというもの。数々のスズキの名車が生み出された竜洋コースを走れるのも貴重な体験だ。

 参加者は250cc以上のスズキ車ミッション車両(スクーターは除く)の持ち込みが条件で、オフロードモデル、アメリカンモデルも可。事情により、参加当日にスズキ車の都合がつなない場合はレンタル車両もあり(台数限定、要事前申込)。装具は革ツナギもしくは革製の上下、ブーツ、フルフェイスのヘルメット必須。ツナギはレンタルあり(数限定、申込順)。

 参加費用は18,000円(税込、お弁当、フリードリンク付き)。レンタル車両利用者は別途5,250円(税込、ガソリン代含む)が必要となる。エントリー受付開始は4月中旬予定。

開催日程
○第1回:2013年6月30日(日)
○第2回:2013年10月6日(日)
○第3回:2013年11月24日(日)
○第4回:2014年3月23日(日)

 詳細、問い合わせ、申し込みは「北川圭一オフィシャルウェブサイト」()へ。

2013年4月11日 

■五羊ホンダが二輪車累計生産台数1,000万台を達成

 ホンダの中国における二輪車生産・販売合弁会社である五羊-本田摩托(広州)有限公司 (五羊ホンダ)が生産を開始したのは1992年7月のこと。2003年9月からは日本やヨーロッパなど世界数十ヵ国への輸出も行われ、日本では「スペイシー100」として販売されている。

 その 五羊ホンダが4月11日、二輪車累計生産台数1,000万台を達成。地元政府関係者も参加した記念式典が行われた。

 五羊ホンダは多くのユーザーから好評の高品質な製品、上質なサービスの提供を通じ、今後も満足度のさらなる向上を目指していくという。

○五羊ホンダの歩み
1992年7月 五羊ホンダ設立、生産開始
2003年9月 100ccスクーター「スペイシー100」を日本へ輸出
2006年2月 年間生産能力100万台の新工場稼動
2007年7月 累計生産台数500万台達成
2013年4月 累計生産台数1,000万台達成

○五羊-本田摩托(広州)有限公司 Wuyang-Honda Motors(Guangzhou)Co., Ltd. 概要
設立 :1992年7月
本社所在地 :広東省 広州市増城新塘鎮
資本金 :4,900万USドル
出資率 :本田技研工業株式会社 40%、広州汽車集団股有限公司 50%、本田技研工業(中国)投資有限公司 10%
代表者 :李 少(董事長)、尾形 淳史(総経理)
事業内容 :二輪車の製造、販売
従業員数 :約4,000人(2013年3月末現在)
生産能力 :100万台/年
生産機種 :威領150(150ccモーターサイクル)、新優悦110(110ccスクーター)、凱影125(125ccカブ)
      <輸出専用機種>
      VISION110(110ccスクーター)、CGL125(125ccモーターサイクル)

2013年4月11日 

■ヤマハ、世界的権威あるデザイン賞を2年連続受賞

WR450F(2013 年欧州仕様)


Xenter 125(2013 年欧州仕様)

 「レッドドット・デザインアワード」は、ドイツの「Design Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)」主催による世界的に格式の高いデザイン賞。国際的に活躍するデザイン専門家により革新性、機能性、品質、人間工学など9項目の評価基準から卓越したデザイン性をもつプロダクトが選定されるというもの。

 このデザイン賞の「プロダクトデザイン」部門で「レッドドット・デザインアワード2013」をヤマハのエンデューロ競技用モデル「WR450F」(欧州仕様2013 年モデル)が受賞。ヤマハにとって昨年の「TMAX」に続き2年連続の受賞となった。

 2013年度は世界54 ヵ国約1,800の企業やデザイナーから、自動車、二輪車、家電、家具など19のカテゴリーで応募数は合計4,662 点。ヤマハは「WR450F」の他にも、同じく同賞にエントリーしていた欧州向けハイホイールスクーター「Xenter(エックスエンター)125」および欧州向けスポーツツアラー「FJR1300A」が「佳作(honourable mention)」を受賞している。

FJR1300A(2013 年欧州仕様)

WR450Fデザイン担当 株式会社GKダイナミックス 三富貴峰(みとみたかね)動態デザイン部室長のコメント

「レッドドットは欧州では大変権威のあるデザイン賞であり、受賞できたことをたいへん喜んでいます。WR450Fのような競技用オフロードモデルのデザインは、まず機能優先であり、その機能の良いところを特徴的にアピールするのがデザインの役割です。その中でもこのモデルは、妥協のない操作性の追求とコンパクトな車体に大きなエンジンを組み合わせる設計によって、デザインの難易度が高く、たいへん苦労しながらまとめました。したがってレッドドット賞を受賞できたことは、開発チーム全体が理想に向かって努力したことが評価されたと考えています」

2013年4月10日 

■ホンダ「第15回国際バラとガーデニングショウ」に出展、里山で楽しむ森のガーデンライフを提案

出展テーマ:里山で楽しむ「森のガーデンライフ」(イメージイラスト)


クロスカブ「国際バラとガーデニングショウカスタマイズモデル」を参考出品 (写真は市販予定車)

 5月11日(土)~16日(木)、西武ドーム(埼玉県所沢市)にて開催される で、ホンダはブース展開。この日本最大規模の“ガーデニングの祭典”に、ホンダは過去8回、ミニ耕うん機やポータブル発電機などの汎用製品を使ったガーデニングや家庭菜園の楽しみを通じ、自然派のアウトドアライフを提案してきた。

 今回はアウトドアライフに役立つ最新のホンダ製品、里山の間伐材で製作したDIYガレージで楽しむ「森のガーデンライフ」を提案。日本のさまざまな風景やライフスタイルになじむ軽乗用車や二輪車と、自然の中で楽しむガーデニングをサポートする耕うん機や芝刈機、発電機などが展示 される。

主な展示モデル
<野菜やハーブづくり、土づくりをサポート>
○ガスパワー耕うん機 サ・ラ・ダCG FFV300
○ガスパワー耕うん機 ピアンタ FV200JG
<アウトドアライフや非常用の電源として>
○ポータブル発電機 EU16i
○ガスパワー発電機 エネポ EU9iGB
<美しい芝庭づくりをサポート>
○電動歩行型芝刈機 グラスパ・国際バラとガーデニングショウカスタマイズモデル参考出品
<移動や運搬に便利なモビリティーとして>
○軽乗用車 N-ONEアクセサリー装着車
○レジャーバイク クロスカブ・国際バラとガーデニングショウカスタマイズモデル参考出品

問:本田技研工業 お客様相談センター TEL 0120-112010

2013年4月10日 

■お楽しみがいっぱい、立ち寄りポイントにいかが?「ダンロップツーリングステーション2013」

 ダンロップの住友ゴム工業は、2009年から開催している「ダンロップツーリングステーション」を今年も開催。

 初心者からベテランまで幅広いライダーを対象とした参加無料のツーリングイベントで、会場では有名ライダーによるトークショー、ドリンクサービス、プロフェッショナルによる足まわり相談&タイヤ無料セッティングサービスなどが実施される他、スペシャルパーツサプライヤーのブース出展もあり。アンケートに答えると先着200名にダンロップオリジナルグッズがプレゼントされるなど、お楽しみ盛りだくさん! 今後の開催スケジュールは以下の通り。

○4月13日(土)・14日(日)
パールロード鳥羽展望台(三重)
○4月20日(土)・21日(日)
箱根 十国峠レストハウス(静岡)
○5月18日(土)・19日(日)
道の駅 風和里(愛媛)
○6月15日(土)・16日(日)
札幌芸術の森(北海道)
○8月24日(土)・25日(日)
福島スカイパーク(福島)
○9月15日(日)
スパ直入(大分・と同時開催)
○9月23日(月・祝)
TAKASUサーキット(福井・と同時開催)
○10月5日(土)・6日(日)
浜名湖ガーデンパーク(静岡)

問:タムラインターナショナル株式会社内 ダンロップサーキットステーション事務局 TEL 0740-22-6232

2013年4月9日 

■全車揃えたくなる「HARLEY-DAVIDSON 110thアニバーサリーコレクション」4月16日スタート!

 UCC上島珈琲の「HARLEY-DAVIDSON 110thアニバーサリーコレクション」は、対象の缶コーヒー(UCC THE DEEP BLACK無糖 リキャップ缶400g)1本に1個、ハーレーダビッドソン(H-D)のフィギュアが付いてくる景品キャンペーン。全国のコンビニエンスストアにて4月16日(火)より実施される。

 景品のフィギュアは H-D 社オフィシャルライセンスプロダクトとして1/45スケール(全長約50mm)にて製作。独特のVツインエンジンの造形やロゴマーク等、細部に至るまで忠実に再現され、付属のディスプレイ用スタンドを用いれば飾って楽しむことも可能だ。


 ラインナップはH-D歴代モデルの中から、日本国内において特に人気の高い車種がピックアップされたもの。●Sturgis●Fat Boy●V-Rod●Ultra Classic Electra Glide●DynaWide Glide●XL1200●Night Train●Heritage softail の全8モデルとなる。


 尚、キャンペーンは景品がなくなり次第終了となる。キャンペーンの詳細動画は http://www.youtube.com/watch?v=_7Yz3v-I5E8 へ。

問:UCCキャンペーン事務局 TEL 0800-919-4040

2013年4月9日 

■求人情報「WITH ME プロフェッショナルレーシング」

「二輪四輪のトータルメンテナンスショップ『WITH ME プロフェッショナルレーシング』において、足立区の店舗で社員スタッフ、メカニック、アルバイトを募集中です。モータースポーツ、チューニング。イベントなど、PC得意な方、そして人と接することが好きな方。車輌の登録手続き等できるやる気満々のスタッフ大募集です」

●職種:研究熱心な二輪・四輪メカニック、社員スタッフ、アルバイト
●条件:22~45歳位まで 三級整備士以上取得者及び普通免許取得者 やる気のあるモータースポーツ好きな方大歓迎(メカニック)、20~45歳位まで 大型二輪免許取得者優遇 インターンシップ制度あり(社員スタッフ)、学生OK 平日できる方歓迎 時間・曜日要相談(アルバイト)
●応募方法:まずは連絡下さい。後日面接日をご連絡させていただきます。詳しくは電話、メール、もしくはWITH MEホームページにて 担当:茂木

株式会社 WITH ME
東京都足立区鹿浜7-11-3
TEL 03-5838-7397
e-mail:[email protected]

2013年4月8日 

■Honda Collection Hallがリニューアルオープン

 森の中のモビリティテーマパーク・ツインリンクもてぎの「Honda Collection Hall」が、1998年の開館から15年を迎えリニューアル。

「ホンダのみんなが何を考えてつくってきたか。みんなのつくったものをみなさんにお見せすればいい。こんな正直なホンダはどこにもないぞ」

 創業者・本田宗一郎のこの言葉が発端だったというコレクションホールは「ホンダの原点の心を、もっと多くのお客様にお伝えしたい」という思いから、各展示フロアを改装。製品の展示に加え、当時の写真やエピソードなど数々の展示が充実されている。

 また、開館15周年を記念したリクエスト展を開催。来場者の意見・感想をもとに、人気の高いテーマやマシンが選定され、通常展示ではなかなか見ることのできないマシンも間近で見られる。

 入館無料(ツインリンクもてぎへの入場には別途入場料が必要)。

問:ツインリンクもてぎ TEL 0285-64-0001

2013年4月8日 

■ショップオープン情報「ダムショップ」「ポイントワン」「DUCATI HIKONE(ドゥカティ彦根)」

●ダムショップ

 バイクアパレルメーカー「DAMMTRAX」の20周年を記念し、商品をフルラインナップしたヘッドショップが4月6日オープン。渋谷駅から徒歩4分のJR線路沿いに立地する店舗、外観は赤を基調としたガラス張り。JRのホームからも見ることができるという内観は、鏡の壁一面にヘルメットが並べられた隅々までこだわったつくりに。店内はヘルメット以外にも、シールド、バイザー、グローブやゴーグル、さらにはステッカーや小物等、多くの商品を用意。バイカーにはもちろん、バイクに乗らない人でも楽しく居心地の良い空間となる。「Webサイトから購入する前に一度試着してみたい」という人も、様々な商品を実際に比べることが可能だ。尚、来店した人にはオープン記念品をプレゼント!

東京都渋谷区桜丘町3-9
TEL 03-6416-4968
営業時間:11時~20時(年中無休)


●ポイントワン

 「安心」「安全」「楽しさ」を提供する横浜のバイクショップ「ポイントワン」がコミュニケーション・スペースを確保するなど、リニューアルオープン。ライディングに必要な用品・グッズを揃え、初心者からベテランまで幅広いユーザーに対応。同店は店頭のみならず、納車時のライディングレッスンなども行い、各種イベントも定期的に開催。

神奈川県横浜市西区中央2-40-2
TEL 045-314-5080
営業時間:10時~20時
定休日:水曜日、第1日曜日、イベント開催日


●DUCATI HIKONE(ドゥカティ彦根)

 滋賀県初となるドゥカティストアーとして4月27日(土)にオープン。

滋賀県彦根市森堂町12-1
TEL 0749-28-7557
営業時間:9時~19時(サービス受付は18時まで)
定休日:毎週水曜日、第2火曜日

www.tmtravel.com.ua/tayiland/

adulttorrent.org/search/Ane Yome Quartet

пилинг