MBニュース&トピック

 

2013年12月3日 

■トライアンフの2014年モデル、「アメリカLT」と「スピードマスター」を発売

 トライアンフジャパンは、2014年モデル2機種を発売する。1台目は、11月にデビューしたばかりのニューモデル、“America”にツーリング時に威力を発揮するウインドシードやレザーパニア、パッセンジャー用バックレストなどを装備した特別仕様車、“America LT”(LT=Light Touring)で、12月20日から発売される。

「“America LT”は標準の“America”と同じように、リラックスできるホースバックライディング・スタイルで、センターマウントのホワイトフェイス速度計、大型のシングルヘッドライト、クローム仕上げのタンクコンソールハウジングとフィラーキャップ、タンクとマッドガードに描かれたハンドペイントのコーチラインといった高品質なディテールが特徴。“America LT”のコンパクトな大きさと低重心は、低速時の優れたハンドリングを生み、低いシート高とも相まってほとんどあらゆるライダーがLTの取り回しに不安は感じないでしょう。LTはツーリング用の追加装備をもつため、長距離でも快適です。ライダーを保護する背の高いウインドシールドは、簡単に取り外しができ(スクリーン両サイドにあるレバースイッチで操作)、まったく違ったスタイリングも楽しめます。また、レザーパニアは防水式で、容量も十分にあります。パッセンジャー用バックレストにより、後部座席をする場合も終日快適に過ごすことができます」というもの。標準希望小売価格は、1,108,800円。カラーは、パシフィックブルーとサファイアブルーの2色。

●モデル概要:空冷並列2気筒、865cc、270度クランク、最高出力61Ps/6800rpm、最大トルク72Nm/3300rpm、前輪16インチ、後輪15インチホイール、シート高690mm、ライダー・フットボード、ラージブレーキペダル、ヒール&トゥーシフト、取り外し可能のウインドシールド、防水加工のレザーパニアケース、シーシーバー&パッセンジャーバックレストパッドなど。

 もう1機種の“SPEEDMASTER”はスタイリングと性能はそのままに、渋い装いをさらに強調した2014年モデル。ホイールからハンドルバー、そしてヘッドライトからフットコントロールまで、多数のコンポーネントをブラックで統一している。標準希望小売価格は、2013年モデルと同一で、997,500円。カラーは、ジェットブラック、 マットグラファイト。

●モデル概要:空冷並列2気筒、865cc、270度クランク、最高出力61Ps/6800rpm、最大トルク72Nm/3300rpm、前輪19インチ、後輪15インチホイール、シート高690mm。

■トライアンフコール TEL03-6272-4705

2013年12月2日 

■前回を7%上回る90万人超がショーに来場、満足度もアップ

 東京ビッグサイトを舞台に10日間に渡って開催されたが12月1日、閉幕となった。

 今回のショーには世界12ヶ国から178社・181のブランドが出展。ワールドプレミア76台、ジャパンプレミア81台が展示され、会期中の総来場者数は2011の前回ショー(842,600人)を7%上回る902,800人に。国内外のプレス来場者数も前回を10%上回るなど、今回の東京モーターショーは高い注目を集めていたようだ。

 尚、主催者である日本自動車工業会によると、日本のものづくりの強さを「日本ブランド」、「東京ブランド」として国内外に発信できたと確信。さらに毎回恒例となっている「プロの運転による乗用車同乗体験試乗会」、「二輪車試乗会」、「東京モーターショーシンポジウム」、「自動車ジャーナリストと巡る東京モーターショー」など、来場者参加体験型の企画等の充実化、お台場レインボー花火の実施などお台場エリア全体での盛り上げも奏功し、今回のショーに対する来場者満足度は90.1%(前回86.3%)に達し、次回の来場意向も86.6%(前回82.8%)だったとか。

2013年11月28日 

■ショップオープン情報「MV AGUSTA 東京」

 “イタリアの宝石”とも形容されるプレミアム・モーターサイクル「MVアグスタ」を単独で取り扱う世界初のディーラーとして、東京・世田谷の環八通り沿いにオープン。日本国内におけるフラッグシップストアとして展開していくという。

 ショールームでは“リッターバイクの楽しみと600ccの俊敏さ。2気筒エンジンのようなトルクと4気筒エンジンのような吹け上がり”が特徴、3気筒エンジンを搭載する「F3 800」(1,690,000円)をはじめとする全ラインナップが展示される他、試乗車も用意。12月25日(日)までは「F3 800 全国一斉試乗キャンペーン」も実施中だ。

東京都世田谷区桜丘4-24-16
TEL:03-5426-1900
営業時間:10時~19時(新車ショールーム)
定休日: 水曜日

2013年11月26日 

■100台のV-ストローム650ABSが警察用二輪車に

 12月、東南アジア諸国が参加する「東南アジア競技大会(シー・ゲーム)」がミャンマーで開催される。2014年にはアセアン議長国も務めるミャンマーは今回のような国際的イベントに合わせ、スズキにイベントで使用する二輪車についての協力を依頼。スズキは依頼に対し、大型二輪車「V-ストローム650ABS(DL650A)」をベースとした警察用二輪車100台の寄贈を決定した。

 11月25日には首都・ネピドーのミャンマーインターナショナルコンベンションセンターにおいて、その贈呈式を開催。ミャンマー政府関係者出席のもと、スズキの鈴木俊宏副社長より警察用二輪車として100台が贈呈された。

 V-ストローム650ABSベースの警察用二輪車は今後、ミャンマー政府やアセアン各国の要人警護などに使用される という。

2013年11月26日 

■ハーレーダビッドソン ジャパン「純正レザーウエア&レザーグッズ7万円チケット プレゼント」

 12月25日(水)まで実施中。期間中に新車を成約、納車された人を対象に1枚発行。成約対象モデルは「全年式、全ファミリーのハーレーダビッドソン新車」となっている。

 詳細は最寄の正規販売網へ。販売店検索は 。

問:ハーレーダビッドソン ジャパン TEL:0800-080-8080

2013年11月25日 

■売上を全額寄付! MotoGPトップ選手のサイン付き絵画をオークションに出展

 12月2日から12日の期間、世界的ネットオークション に出展されるのは、ロードレース世界トップライダー6人の絵画(肖像画)。

 イスラエルのジャーナリストが描いたもので、MotoGPクラスのバレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソ、マルク・マルケス、ダニ・ペドロサ、Moto2クラスのポル・エスパルガロ&スコット・レディングそれぞれの直筆サイン入りの5枚となっている。

 尚、この絵画の売上金は、アフリカの貧困を支援するNGO団体「Riders for Health」に全額寄付されるという。興味のある方はオークションページを是非、覗いてみてほしい。

 詳細は へ。

2013年11月22日 

■ピアッジオグループジャパン「New California 1400 Customデビューフェア」「V7シリーズ試乗キャンペーン」「モト・グッツィ クリスマスフェア」

モト・グッツィロゴ入りPCクリーニングツール California特製モノグラフブック

 モト・グッツィ最新モデルのデビューを記念した「New California 1400 Customデビューフェア」では12月13日(金)〜23日(月・祝)の期間中、全国のモト・グッツィ正規販売店に来店すると「モト・グッツィロゴ入りPCクリーニングツール」をプレゼント(数に限りあり)。また、期間中に同モデルを予約注文、もしくは成約した人先着20名に「California特製モノグラフブック」がプレゼントされるキャンペーンも同時に実施される。

 上記デビューフェアと同期間中に並行して実施される「V7シリーズ試乗キャンペーン」は、全国のモト・グッツィ正規販売店にてモト・グッツィV7シリーズに試乗のうえ、アンケートに回答した人の中から抽選で30名に「モト・グッツィ特製キーホルダー」をプレゼント。

 12月25日(水)まで実施中の「モト・グッツィ クリスマスフェア」は、全国の正規販売店にてモト・グッツィの新車を成約した人を対象に、成約モデルに応じた様々な特典をプレゼント。特典内容、対象車両の詳細に関しては、最寄のモト・グッツィ正規販売店に問い合わせのこと。

問:ピアッジオコール TEL:050-3786-2635

2013年11月21日 

■12月のMOTORISEはエベレスト登攀、北南極点到達を果たした、あの“冒険ライダー”が登場!

 BS11(日本BS放送)で毎週火曜日23時から放送中「大人のバイク時間 MOTORISE」、 12月は風間深志氏をゲストに迎え、ラリーストであり冒険家としての足跡を辿る。


 9月以来の登場、近藤健二“番組編集長”とのスタジオ対談では、パリ~ダカール・ラリー参戦やエベレスト登攀、北南極点到達といった偉業について語られ、過酷な冒険の様子、当時の想いなどを振り返る。

 また、風間氏自らが企画し、10月に初めて行われた「SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)」を取材。太平洋から日本海まで、日本を横断する旅の模様が、参加者の声と共に紹介される一方、番組ナビゲーター・中野真矢はラリーのルートをツーリング。SSTRに込められた想い、バイクに対する情熱を風間氏に聞く。


 放送スケジュールは「Vol.69 冒険ライダー 風間深志!〝サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー〟①」が12月3日(12月17日再放送)、「Vol.70 冒険ライダー 風間深志!〝サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー〟②」が12月10日(12月24日再放送)となっている。お見逃しなく!

MOTORISE

2013年11月20日 

■ピアッジオグループジャパン「apriliaクリスマスフェア」「LX50 2T アパレル・アクセサリー5万円プレゼントキャンペーン」

 「apriliaクリスマスフェア」は2013年のSBK(スーパーバイク世界選手権)でマニュファクチャラーズ・タイトル獲得を記念し、12月25日(水)まで実施。期間中、全国の正規販売店にてアプリリアの新車を成約した人を対象に、成約モデルに応じた様々な特典をプレゼント。特典内容、対象車両の詳細に関しては、最寄のアプリリア正規販売店に問い合わせのこと。






 「LX50 2T アパレル・アクセサリー5万円プレゼントキャンペーン」は、1963年のVespa50発売以降、脈々と受け継がれてきたベスパブランドの50ccラインナップが今年で50周年を迎えたことに敬意を表し実施。12月末までの期間中、全国のベスパ正規販売店にて「LX50 2T」の新車を成約すると、5万円相当のベスパ純正アパレル、純正アクセサリーをプレゼント!

問:ピアッジオコール TEL:050-3786-2635

2013年11月19日 

■カワサキ・ニンジャ 250、ニンジャ 250 ABS、Z250のサービスキャンペーン

 対象車両は型式JBK-EX250L (通称名:ニンジャ 250)の車台番号EX250L-A12213~EX250L-A40839 (製作期間 :平成24年12月18日~平成25年9月25日)の3,699 台(②)、型式JBK-EX250L (通称名:ニンジャ 250 ABS)の車台番号EX250L-A13759~EX250L-A43633 (製作期間:平成24年12月24日~平成25年10月8日)の1,240 台(①②)、型式JBK-ER250C(通称名:Z250)の車台番号ER250C-A00048~ER250C-A08258 (製作期間:平成25年2月22日~平成25年9月25日)の1,351 台(②)、計2型式(計3車種)、計6,290 台。サービスキャンペーン対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合もある。

 不具合の内容は「①前輪用油圧式制動装置において、ABSセンサブラケットの形状が不適切なため、組付時のバラツキによっては、キャリパとブラケットが干渉する場合がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、片側のブレーキパッドが早期に磨耗するおそれがある  ②後輪用油圧式制動装置において、スイングアームのクランプの溶接位置が不適切なため、キャリパとクランプが干渉する場合がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、片側のブレーキパッドが早期に磨耗するおそれがある  ただし、いずれの場合も制動力には影響しない」というもの。

 改善の内容は「①全車両、ブラケット及びボルトを対策品と交換する  ②全車両、クランプとキャリパのクリアランスを点検し、クリアランスが狭い場合には修正する  また、キャリパと他部品が干渉していた場合、ブレーキパッドの片磨耗の有無を点検し、異常な片磨耗が認められる場合は、ブレーキパッドを交換する」という。

問:カワサキモータースジャパンお客様相談室
TEL:0120-400819(ダイヤルイン:078-925-2003)

www.best-cooler.reviews/category/fit-fresh/

http://agroxy.com

akkumulyatory.net