MBニュース&トピック

 

2014年2月25日 

■カワサキモータースジャパン「KAZEメンバーサンクスキャンペーン」

 カワサキライダーズクラブKAZEでは、3年以上継続して入会している会員に感謝の気持ちを込め、「新車購入サポートクーポン」を2月25日発行の「KAZEネットワークニュース」に同封し送付。

 このクーポンは2014年3月1日~6月30日までの期間中、全国のカワサキ正規取扱店及びカワサキ認定協力店にて新車購入の際に利用可能だ。「新車購入サポートクーポン」の金額は以下の通り。

●125cc以下      10,000円
●126cc~400cc   20,000円
●401cc以上      30,000円

問:カワサキモータースジャパン お客様相談室  TEL:0120-400819
受付時間:月曜~金曜 9時~12時、13時~17時(祝日・休日を除く)

2014年2月24日 

■チャンピオンのベースマシンを350万円で販売開始!

 ダカールラリー13連覇を達成したKTMは、ラリーコンペティションの2015年シーズン用に新開発されたファクトリーマシンのベースとなる「450 RALLY レプリカ」を発表。日本でもKTM正規ディーラーを通じ、特別受注販売を開始する。

  KTMのラリーチームとマシン開発部門、インダストリアルデザインを手がけるキスカ・デザインとの連携によって生まれた450 RALLY レプリカには、連覇記録を更新するための新技術を新たに投入。主な内容は以下の通り。

●450 SX-Fベースの新型SOHCエンジン
軽量化、パフォーマンスの向上、敏捷性の向上
●完全新作のボディーワークとリアタンク(サブフレーム)
重量バランスとエルゴノミクスの向上
●新型トレリスフレーム
敏捷性の向上、重量の軽減
●リアサスのリンクとショックをリワーク
快適性と安全性の向上
●新型リードブックタワー
重量の軽減、視認性の向上と、アクセス性を向上。

 車両価格は350万円(税別)で、受注期間は2014年7月30日(本社オーダー完了分)までとなっている。製造時期は2014年10月以降を予定。尚450 RALLY レプリカは注文時、ライダーの好みによって様々な仕様追加、変更が可能で、文字通りのフルスペック・コンペティションマシンとしてユーザーに届けられる。

KTM 450 RALLY レプリカ 主要諸元
■エンジン種類:水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒■総排気量:449.3cc■内径×行程:95×63.4㎜■始動方式:セルスターター式■変速機:6速■マネジメント:Keihin製 EMS WITH EFI■潤滑方式:2個のオイルポンプによるオイル圧送式■クラッチ形式:湿式多板・油圧操作式■フレーム:クロームモリブデン鋼■サブフレーム:自立式サブタンク(18L)■ハンドルバー:Renthal製アルミニウムΦ 28/22㎜■フロントサスペンション:WP-USD Φ 48㎜■リアサスペンション:WPリンク式モノショック■サスペンションストロークF/R :300/300㎜■ブレーキ(ディスク径:F/R):300/240㎜■リム(F/R): 1.60 X 21”/ 2.5 X 18”■シート高:960㎜■燃料タンク容量:約33L■半乾燥重量(燃料含まず): 約140㎏■メーカー希望小売価格(本体価格:税別):3,500,000円

問:KTM JAPAN TEL:03-3527-8885

2014年2月24日 

■ドゥカティのミュージアムが“バーチャル見学”可能に

 世界中から年間4万人の情熱的ファンが訪れるという、イタリア・ボローニャにあるドゥカティ・ミュージアムが、Google Mapを使用したバーチャルツアーを開始した。

 広さ850㎡のドゥカティ・ミュージアムは、7つの異なるテーマを与えられた部屋が設けられ、そこでは過去のビデオが放映され、記念の品々が飾られてエモーショナルな体験が可能に。また、40台以上のモーターサイクルを並べた豪華なディスプレイによって、ドゥカティの原点を知るばかりでなく、モーターサイクル自体の歴史になっているのが特徴。

 今回のバーチャルツアーは、実際にミュージアムを訪れなくても高画質のドゥカティ・ミュージアムが楽しめるようになっている。

 ドゥカティ・ミュージアム来訪は、の“Company”セクションにある“History”ページを参照。バーチャルツアーはを立ち上げて検索するか、URL(Goo.gl/maps/jAHeL)をブラウザに直接入力のこと。

2014年2月21日 

■メランドリが加入したアプリリアレーシング、2014年シーズンのタイトル獲得目指す

 2月23日のオーストラリア(フィリップアイランド)を皮切りに、“市販車世界最速決定戦”ことスーパーバイク世界選手権の2014年シーズンが争われることになる。

 昨年、マニュファクチャラー・タイトルは防衛したものの、ライダー・タイトルはカワサキに奪われたアプリリア。今年はマルコ・メランドリとシルバン・ギュントーリの両ライダーがタイトル獲得を目指す。

 1,000cc 狭角V4エンジンを搭載、230HP以上のパワーを発揮する参戦マシンのRSV4レーサーは、シルバーを基調にアイデンティティである赤と黒をインサートしたカラーリングに変更された。

マルコ・メランドリ(#33) のコメント
「ここまで感動できるバイクは稀だよ。率直に言って好みだね。アグレッシブな中にエレガントさがあるカラーリングに見えるよ。ライダーとしてはバイクにスピードを求めるけれど、一バイクファンとしては美しく洗練されている、という点も重要視しているんだ。細部まで美しいということは、製品としてあらゆる部分まで妥協なく開発されているということと同義だからね」

シルバン・ギュントーリ(#50) のコメント
「ただ美しい、の一言だね。市販車でありながらアグレッシブでレーシングマシンの雰囲気をまとったRSV4が大好きなんだ。圧倒的なスピードはもちろん、全てのパーツが最高のパフォーマンスを発揮すべく配置されている。新しいカラーリングはそのマシンの上に乗ったチェリーのようなものさ。この美しさにひけをとらないスピードがあれば、ライバル達に勝ち目はないよ。市販車もきっと美しい仕上がりだろうね。すぐに1台欲しいよ」

アプリリアレーシング テクニカル&スポーツディレクター兼
ピアッジオグループ・バイクテクニカルセンター マネージャー
ロマーノ・アルベシアーノ のコメント
「圧倒的なスピードはもちろん、インパクトあるビジュアルもレーシングマシンの魅力です。走る造形物として賞賛を受けることは欠くことのできない目的ですが、RSV4はビジュアルにおいても間違いなく重要な足跡を残すバイクです。V4エンジン特有のコンパクトなボディサイズと美しく磨き上げられたフレームは、バイクにとって不可欠な機能要素ですが、それがサーキットで一番美しい存在になるようデザイン処理されていると感じます」

2014年2月21日 

■ワイズギア「RPHAヘルメットキャッシュバックキャンペーン」

 2月18日より順次発売される「RPHA(アルファ)」シリーズは、革新的性能をもつプレミアムヘルメットの新ブランド。強度と軽さを兼ね備えた高品質モデルでありながら、コストパフォーマンスに優れた価格設定が特徴で、フルフェイス、オープンフェイス、オフロード、システムタイプの4モデルが用意される。

 そんな「RPHA」シリーズの発売を記念したキャンペーンを実施。6月1日までの期間中、対象モデル(4モデル)を購入した人全員に6,000円がキャッシュバックされる。

 RPHAシリーズ、キャンペーンの詳細は下記WEBサイトにて。

プレミアムクラスヘルメット「RPHA」

2014年2月21日 

■今年もMCショーに出展、ロードサービスを実演紹介

 「会員証一枚あれば、クルマだけでなくバイクでもサービスを受けられる」というJAF(日本自動車連盟)。3月28(金)~30日(日)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第41回 東京モーターサイクルショー2014」にJAFは今年もブース出展し、バイクユーザーにとってのサービスメリットをアピールする。

 ブースでは、JAF のバイク救援用車両を展示、隊員によるバイク救援ロードサービスのデモンストレーションが行われる他、モーターサイクルジャーナリストのケニー佐川氏をゲストに迎え、トークショーも予定。

 さらに、JAF 公式Facebookに“いいね!”をすることで挑戦できる「JAF スロット」や「子ども安全免許証」の発行など、子ども連れの人も楽しめる内容となっている。

日本自動車連盟

2014年2月20日 

■本格バイクシーズン到来、3月のMOTORISEを見逃すな!

 BS11(日本BS放送)で毎週火曜日23時から放送中、“大人のバイク時間”としてすっかりお馴染み「MOTORISE」。

 3月の第一弾(3月4日放送、18日再放送)は、注目の2014年シーズンを紹介する「Vol.75 開幕! 2014モーターサイクルレーシングシーン」だ。番組ナビゲーターの中野真矢が、昨年のチャンピオンライダーやそのライバル達に意気込みを独占インタビューする。インフォメーション・コーナーではホンダの新型原付スクーターを古澤 恵が試乗レポート。ヤマハ発動機本社で行われた、トリノ五輪・金メダリストであり、としても活動中であるの模様もお届け!


 第二弾(3月11日放送、25日再放送)「Vol.76 レディースライダー“バイクでデート”」は、番組の新人アシスタント・延時成実がバイクで行く“デートプラン”をプロデュース。中野真矢を引き連れ、古都・鎌倉~湘南のお洒落なカフェからパワースポットや地元グルメなどを巡る。

MOTORISE

2014年2月20日 

■KTM 125 DUKE新車の抽選プレゼントもあり! バイクを通じ、一度にたくさんのカルチャーや魅力が感じられるイベント「MOTO OUTLET FESTA IN TOKYO 2014」「MOTO CULTURE CREATION LIVE SHOW」

 3月29日(土)、船の科学館・屋外大駐車場(東京都品川区東八潮3-1)にて2つのイベントを開催。東京ビッグサイトで開催される「第41回 東京モーターサイクルショー2014」と日程が重なっており、アクセスもクルマで約5分。

 「アウトレットフェスタ」では、各メーカーのファクトリーアウトレットをこの日だけの“お買い得価格”にて提供。「MCCライブショウ」ではバイクカルチャーの担い手がブース出展、来場者だけが得をするイベントが多数用意される。

 時間は9時30分から16時まで。雨天決行。入場料は1,000円(中学生以下無料)となっている。詳細は下記WEBサイトにて。

2014年2月20日 

■スズキ「バーグマン200 2.9%クレジットキャンペーン」

 コンパクトなボディに250の機能性を併せもつ、スズキの新型スクーターの発売(2月28日)を記念したキャンペーンを実施。

  期間中、バーグマン200を新車で購入すると2.9%(実質年率/60回支払いまで)という“月々、ラクラク!”なクレジットが利用可能となる。

 キャンペーン期間は2月28日(金)から5月31日(土)まで。キャンペーン実施店の検索、詳細は下記WEBサイトにて。

バーグマン200 2.9%クレジットキャンペーン

2014年2月19日 

■ヤマハ発動機販売「もらえる~の!!うれビ~ノ・キャンペーン」

 おしゃれな3色が追加された。レトロポップなスタイルで人気のファッションスクーターのキャンペーンを実施中だ。

 10月31日(金)までの期間、キャンペーン協賛店にてVinoシリーズの新車を購入すると、10,000円分(税別)のクーポンをプレゼント! クーポンはワイズギアカタログの中から好みの用品をチョイス可能だ。

 対象モデルはVino、Vino Deluxe、リモコンVino、Vino Molfe(型式:SA37J)。

 キャンペーンの詳細、協賛店の検索は。

もらえる~の!!うれビ~ノ・キャンペーン

http://adulttorrent.org

https://agroxy.com

https://xn--e1agzba9f.com