MBニュース&トピック

 

2014年7月24日 

■8月10日、ダンロップが全国6会場で二輪車用タイヤの安全点検を実施

 二輪車用タイヤ安全点検「ダンロップ安全プロジェクト」の一環として、8月19日“バイクの日”前後に毎年実施。3回目を迎える今年は8月10日(日)、全国6会場で行われる。

 内容は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、装着されているタイヤの残溝、タイヤ表面の損傷、摩耗度合いなどを調べる外観点検の他、タイヤの安全で正しい使用・管理方法について説明した専用のチェックカードを配布。多くのライダーにタイヤの日常点検の重要性を訴求していくという。


二輪車用タイヤ安全点検「ダンロップ安全プロジェクト」

●実施日時:
8月10日(日) 9時~15時

●実施会場(所在地)
あ・ら・伊達な道の駅 (宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1)
箱根 十国峠レストハウス (静岡県田方郡函南町桑原1400-20)
道の駅 桜の郷 荘川 (岐阜県高山市荘川町猿丸88-1)
瑞穂の里・さらびき (京都府船井郡京丹波町大朴休石10-1)
道の駅 風の家 (岡山県真庭市蒜山上徳山1380-6)
道の駅 ゆふいん (大分県由布市湯布院町川北899-76)

2014年7月24日 

■ショップオープン情報「赤い3輪車」

 福井県福井市で“赤3(アカサン)”と慕われる創業30年超のショップが、北陸地方初となるKTM正規ディーラーとしてオープン。これまでなかなか実車に触れる機会が少なかった北陸の人に向け、KTM本来の品質や高性能、楽しさを知ってもらえるよう、品揃えはもちろん、走行会や試乗会といったプログラムも計画。

福井県福井市乾徳1-7-27
TEL:0776-27-6410
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日、第3 水曜日
(HP)
(FB)

2014年7月24日 

■ミツバサンコーワ「二輪車用ETC車載器 キャッシュバックキャンペーン」

 自動車や二輪車の部品・用品の開発・販売を手がけるは、ネクスコ3社(東日本、中日本、西日本)の二輪車ETC車載器購入助成キャンペーンにあわせ、8月1日(金)から9月30日(火)まで実施。

 期間中、対象商品(ミツバサンコーワ製 )を新規購入、セットアップおよび取り付けを行い、締切日(2014年10月8日消印有効)までに申し込みをすると後日、2,000円分の郵便為替証書を送付。

 詳細は下記事務局、またはキャンペーンサイトにて。

問: ミツバサンコーワ ETCキャンペーン事務局 
TEL:03-3938-3201
(キャンペーンサイト)

2014年7月23日 

■ヤマハ、エンジンと対話できるスマートフォンアプリ「Rev Translator」配信開始

 App Storeおよびにて配信が開始されたスマートフォン向け無料アプリ「Rev Translator(レヴトランスレーター)」は世界で初めて“エンジン音”を翻訳するというもの。

 翻訳キャラクターは性格別に6 種類。セリフは1 億通り以上の組み合わせがあり、エンジン音によって喜怒哀楽が表示され、時間や天気でもセリフが異なる。アプリを使い続けるとポイントがたまり、ヤマハ製品をデフォルメしたレアなキャラクターが手に入る特典もアリ。

 ヤマハ発動機が掲げるブランドスローガン“Revs your Heart(レヴズ ユア ハート)”、“Rev”には、エンジンの回転を上げる、わくわくさせる、高ぶらせるという意味があり、「感動創造企業」として、エンジンの回転を上げるようにユーザーの心が躍る瞬間を提供していきたい、という願いが込められている。

 「Rev Translator」の開発もその一環で、このアプリを使うことで、これまでとは違った視点でエンジンやエンジン音を身近に感じてもらえることを期待しているという。

「Rev Translator」WEB サイト

2014年7月22日 

■ヤマハが新型スクーター「Nozza Grande(ノザグランデ)」をベトナム市場で発売

 ヤマハ発動機は、新開発の空冷125cc、F.I.エンジンを搭載する女性向けスクーター「Nozza Grande」を、2014年8月からベトナム市場で発売すると発表した。この「Nozza Grande」は、優れた加速性能、燃費性能、環境性能を備えた新開発の次世代低燃費エンジンを、ヨーロッパテイストのお洒落なボディに搭載した都市型ファッションスクーターで、製造・販売はベトナムにあるヤマハのグループ会社、Yamaha Motor Vietnam Co., Ltd.が行う。

 ベトナム二輪車市場では、2013年実績で約280万台もの需要(ヤマハ調べ)があり、この中でスクーターは約4割を占めているという。ヤマハでは、2011年にベトナム向けモデルとして初めて“女性向け”に開発したスクーター「Nozza」を発売。スタイリッシュなデザインが好評で、これまで11万台の販売実績を記録している。今回、第2弾といえる「Nozza Grande」では、近年、ファッションの好みが多様化するベトナムの若い女性をターゲットに開発。これまでのヤマハのアセアン向けスクーターと比べて大きめの車格感や、乗車姿勢が美しく見えるライディングポジション、また、ヨーロッパテイストを色濃く反映したデザインのスクーターが好まれる傾向が見られるベトナムで、エレガント、ラグジュアリーといったエッセンスを盛り込んだ外観デザインにより、女性の心を捉える「美」を追求したという。

Nozza Grande(ベトナム仕様)スタンダードモデル。 Nozza Grande(ベトナム仕様)デラックスモデル。

 主な特徴は、1)クラス最高レベルの低燃費(54km/L※1)と加速性能を両立し、かつアイドリング時のエンジン回転数が低く(※2)静粛性に優れた新開発のエンジン、2)美しいドレープを彷彿させるラインが優麗なボディデザイン、3)利便性の高い大容量(27L)LED照明付シート下トランク、など。カラーリングは全7色を設定。メーカー希望校売り価格は、スタンダードモデルが39,990,000ベトナムドン(約19万1千円)、デラックスが41,990,000ベトナムドン(約20万円)。販売計画は発売から1年間、ベトナム国内で10万台。

※1:EU3モードでのヤマハ計測値
※2:ヤマハ従来モデル比 300r/min低い1,300r/min

■ヤマハ

2014年7月22日 

■スズキ教育文化財団が平成26年度・24名の奨学生を決定

 平成12年(2000年)、スズキ株式会社の創立80周年記念事業として設立された「スズキ教育文化財団」は、静岡県内の高校生および静岡県内の高等学校を卒業した大学生で、経済的な理由で学業に専念できない生徒・学生、ならびに静岡県内の大学に在学する学生で向学心がある学生に奨学援助。併せて児童・生徒のスポーツ及び学習活動ならびに外国人学校等に対する支援を通じ、青少年の健全育成および国際交流に寄与することを目的としている公益財団法人だ。

 奨学金は高校生が3 年間、大学生は4 年間(高校生:月額2 万円、大学生:月額5 万円。いずれも返済不要)給付を行っており、14年目となる今年度は高校生20 名、大学生4 名を新たに決定。奨学生は合計で高校生54 名、大学生14 名の計68 名となった。

1.財団の概要
名称:公益財団法人 スズキ教育文化財団
所在地:浜松市南区高塚町300
理事長:鈴木 修(スズキ株式会社代表取締役会長兼社長)
設立日:平成12 年(2000 年)10 月12 日

2.総資産(平成26 年3 月31 日現在): 25 億9,056 万円

3.これまでの助成件数(平成26 年3 月31 日現在)
奨学金給付:248 名(1 億 9,014 万円)
静岡県認可の外国人学校に対する支援:4 件(6,000 万円)
静岡文化芸術大学スズキ奨学金への補助: 3 件(480 万円)
浜松市の外国人児童学習支援事業: 1 件(200 万円)

4.これまでの助成総額(平成25 年3 月31 日現在):2 億5,694 万円

2014年7月22日 

■BMW R1200RTのリコール(平成26年7月18日届出)

 対象車両は型式EBL-R12NA(通称名:BMW R1200RT)の 車台番号WB10A0306EZ230392 ~ WB10A0307EZ234564(製作期間:平成25年11月18日 ~ 平成26年3月20日)の267台、計1型式、計1車種、計267台。

 不具合の部位(部品名) は「緩衝装置 (電子制御式リアサスペンション)」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「電子制御式リアサスペンションにおいて、ダンパースプリングの製造が不適切なため、サスペンションに過度な力がかかると、ダンパースプリングが垂直に圧縮せず、サスペンションが破損するおそれがある。そのため、緩衝機能が失われ車高が下がり、最悪の場合、ホイールハウスにリアタイヤが接触して走行安定性に支障をきたすおそれがある」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、電子制御式リアサスペンションのダンパースプリング等の関連部品を対策品に交換する。もしくは、リアサスペンションを対策品に交換する。また、使用者に対し、対策が完了するまで車両を使用しないよう要請する」という。

 改善箇所説明図は

問:BMWカスタマー・インタラクションセンター
TEL:0120-269-437

2014年7月22日 

■ショップオープン情報「レッドバロン亀岡」

 7月31日(木)、国道9号線沿いに府内8店舗目としてオープン。新店舗は高性能オートバイの整備、フレームやホイールアライメントの測定に欠かせないコンピュータ総合診断機「アシダム」を設置。販売される中古車には「アシダム」による独自の検査を行ない、検査基準に適合した全ての車両に「フレーム適合検査済証」(QRコード付ステッカー)を発行。“中古車が安心して買える、安心して乗れる”環境を提案していくという。

京都府亀岡市千代川町小林下戸30-7
TEL:0771-23-7450
営業時間:10時~20時
定休日:水曜日(祝日は営業)

2014年7月18日 

■ヤマハ「BOLT 乗ってGET!! 買ってGET!! キャンペーン第2弾」

 スタイリッシュで取り扱いやすく、足つき性にも優れていることから女性ユーザーも多いヤマハのクルーザー・モデル「」の試乗・成約キャンペーンとして7月25日(金)から10月31日(金)までの期間実施。

 モーターサイクルのあるライフスタイルの魅力を訴求するプロモーション活動「」発足にちなんだアイテムを作製。試乗者、あるいは成約者を対象にプレゼントされる。

 「乗ってGET!!」ではBOLT試乗、アンケートに回答すると、各試乗店先着にてオリジナルマフラータオルをプレゼント。「買ってGET!!」はBOLTを成約、アンケート回答者全員にレザー製オリジナルキートレイがプレゼントとなる。

 BOLT試乗店などの詳細は下記キャンペーンサイトを参照のこと。

BOLT 乗ってGET!! 買ってGET!! キャンペーン第2弾

BOLT×55mphオリジナルマフラータオル 池之端銀革店特注レザー製オリジナルトレイ

2014年7月18日 

■ドゥカティジャパン「Monster 1200 Debut Fair」

 7月26日(土)・27日(日)、全国統一ショールームイベントとして開催。

 初代Monster 誕生から21年、最新バージョンはスーパーバイクから流用された1198テスタストレッタ11°エンジンを搭載。シャシーが一新されるだけでなく、マッシブなスタイリングにも磨きがかかる。乾燥重量は182kgに抑えられ、圧倒的な加速と走りを実現するという、新フラッグシップの名にふさわしい1台に仕上げられた。

 希望小売価格(税込)は Monster 1200が156万円、Monster 1200Sが181万円。 Debut Fair開催店舗はを参照のこと。

ドゥカティジャパン

agroxy.com/prodat/raps-151/sumskaya-obl

steroid-pharm.com/peptides.html