MBニュース&トピック

 

2014年8月11日 

■笑顔×コーヒーがみんなの目的地!「クシタニコーヒーブレイクミーティング2014」

 コーヒーの無料サービス、カタログの無料配布など、朝7時からお昼頃まで全国各地で開催中。スタンプラリーでスタンプを集めるとオリジナルコーヒーマグをプレゼント! ツーリングの途中に立寄ってみてはいかが? 開催日の降水確率が40%の場合、翌日または別日に変更となるので、()などでご確認を。

●9月の開催スケジュール
9/6(土)
【北陸 新潟】道の駅 いりひろせ(新潟県魚沼市大栃山356-2)
9/13(土)
【中国 岡山】道の駅 笠岡ベイファーム(岡山県笠岡市カブト南町245-5)
9/20(土)
【中部 岐阜】道の駅 かしも(岐阜県中津川市加子母3900-29)

2014年8月11日 

■ショップオープン情報「DUCATI SAITAMA」

 モトコルセがドゥカティディーラー「DUCATI SAITAMA」(ドゥカティ さいたま)として8月22日(金)仮オープン。 ショールームおよびサービスファクトリーは12月開店予定。

埼玉県さいたま市見沼区南中野114-3
TEL:048-878-9101
営業時間:11時~20時
定休日:毎週火曜日、第2・3水曜日

2014年8月8日 

■「第6回 隼駅まつり」開催延期のお知らせ

 8月10日(日)に開催予定であった「第6回 隼駅まつり」が、台風11号接近の恐れにより中止に。多数の延期要望によりプログラムはそのままに、10月12日(日)に延期開催することとなった。

 尚、スズキがデザイン協力した「オリジナル フレーム切手セット」は本日8月8日より、予定通り販売されている。


切手デザイン

●オリジナル フレーム切手セットの概要
名称:隼駅まつり
発売開始日:2014年8月8日(金)
販売部数:1,300シート(予定)
販売郵便局:
【鳥取県】鳥取市、岩美郡岩美町、八頭郡若桜町、八頭郡智頭町、八頭郡八頭町の全郵便局(計56局)*一部の簡易郵便局は除く
【静岡県】浜松市、湖西市内の全郵便局(計113局)
セット構成:1シート 52円切手×10枚、台紙、ステッカー
販売価格:1シート 1,340円
販売単位:シート単位で販売

2014年8月8日 

■ホルヘ、2年契約を更改「ヤマハとともにレースを続けていくことが、常に僕の希望であり続けた」

 ロードレースの世界最高峰・MotoGPで戦う「モビスター・ヤマハ・MotoGP」のライダー、ホルヘ・ロレンソ。2010年と2012年にタイトルを獲得している彼とヤマハ発動機は2年間の契約を更新。パートナーシップは、7 年から9 年へと延長されることとなった。

 ロレンソは3 度目のタイトル獲得に自信を見せており、今後はともにこの目標に向かってさらなる努力を続けていくという。

ホルヘ・ロレンソのコメント
「ついにこの発表を行うことができて非常にうれしいよ。次の2 年間もヤマハとの関係を続けていけることが確実になったので、これからは安心して残りのレースに集中することができる。ヤマハとともにレースを続けていくことが、常に僕の希望であり続けた。それが実現した今、3 度目のタイトルをともに目指していけると確信しているんだ。今シーズンは序盤で出遅れてしまい厳しい状況だが、これからも一戦一戦100%の力で最終戦のバレンシアまで臨む。僕を信じ続けてくれたヤマハに、また僕を支え続けてくれた世界中のヤマハファンにお礼を言いたい。サマーブレイクが終わり、またチームとともにレースに取り組めるようになることを楽しみにしている」

リン・ジャービス(ヤマハ・モーター・レーシング・マネージングダイレクター)のコメント
「ホルヘが来シーズン以降もモビスター・ヤマハ・MotoGP のライダーとして出場することが決定し、非常にうれしく思っています。これでホルヘと我々との7 年間のパートナーシップがさらに延長されることとなりました。彼は2008 年にルーキーとしてチームに加入。以来ともに戦い、31 回の優勝を含め、2010 年と2012 年には世界チャンピオンを獲得するなど多くの功績を残してきました。2014 シーズンはここまで厳しい状況が続いていますが、今回の契約更改決定が彼の心に平静をもたらし、エネルギーをすべてレースに注ぐことができるようになることを願っています。2013 年には、シーズン中盤で負傷し苦しい状況に置かれながら、それをはねのけて復活する姿を我々に見せてくれました。だから今年も、後半で巻き返すだけの力を持っていることを我々はよく知っています。彼は2015 年以降のタイトル獲得を可能にする能力とモチベーションを持っています。我々はそのための準備をし、共通の志を現実にするために全力でサポートしていきます」

2014年8月7日 

■ショップオープン情報「KTMカフェ」

 裏原宿のバイク+カフェ+ファッションで人気を博してきた「五郎 HARAJUKU」がリニューアル。「KTMカフェ」として8月10日(日)にオープンする。

 店内は爽やかで明るいKTMコーポレートカラーのオレンジが基調に。女性にも配慮した楽しくくつろげる空間を用意。これまで好評だったお洒落で魅力的なカフェドリンク&フードのほか、KTMらしいオレンジをアイコニックに表現した新メニューも開発される。KTMの魅力をリアルに伝えるアイテムやアパレルも展示され、ゆったりとくつろぎながらショッピングを楽しむことも可能。店内での車両展示やトークショーなど、様々なイベントも開催予定だ。

 アクセスは、明治神宮前駅下車7番出口より明治神宮前交差点を表参道方面へ。右手に進み一つ目の角を左、突き当りを右、その先の二又も右に進んだ先となる。

東京都渋谷区神宮前6-11-1
TEL:03-6427-9087
営業時間:11時~22時
定休日:年中無休

2014年8月5日 

■記念品配布の他、記念切手も発売! 8月10日は「第6回 隼駅まつり」に来んさい!!

隼駅ポスター

 2008年8月8日、ミスター・バイクが「スズキ隼」オーナーに集合を呼びかけたことをきっかけに、翌年から始まった「隼駅まつり」(、、)。鳥取県の第3セクター・若桜鉄道にある無人駅「隼駅」(鳥取県八頭郡八頭町)周辺地域活性化と隼オーナーの交流を目的としたイベントで、第6回を迎える今年は8月10日(日)、船岡竹林公園を会場に行われる。時間は10時30分から13時30分。

 昨年は全国より700台の隼が集まるまでに至った「隼駅まつり」。内容は白バイ交通安全教室、隼音頭、ローカルヒーローショー、アイドルミニライブ、ライダーとの交流(北・南の遠くからきたもんだ賞、じゃんけん大会、ビンゴゲーム)、木工品販売(鳥取刑務所 矯正展)、地域特産品販売、アンケートの実施、ミニSL運転会など。

ステッカー

 第1回以降、イベントに協力しているスズキは当日、記念品の配布やスズキ二輪関連グッズの販売、車両展示 なども行う予定だ。






切手デザイン

 さらに今年は、スズキがデザイン協力した「オリジナル フレーム切手セット」を8月8日(金)より地域・数量限定販売! もちろん、イベント会場での販売も予定しているので、隼オーナーは是非ともゲットしたい。

●オリジナル フレーム切手セットの概要
名称:隼駅まつり
発売開始日:2014年8月8日(金)
販売部数:1,300シート(予定)
販売郵便局:
【鳥取県】鳥取市、岩美郡岩美町、八頭郡若桜町、八頭郡智頭町、八頭郡八頭町の全郵便局(計56局)*一部の簡易郵便局は除く
【静岡県】浜松市、湖西市内の全郵便局(計113局)
セット構成:1シート 52円切手×10枚、台紙、ステッカー
販売価格:1シート 1,340円
販売単位:シート単位で販売




 尚、週末にかけて南から台風11号が接近しており、進路によっては8月9日・10日頃、イベント会場に接近の可能性あり。イベント決行の可否は8月8日(金)の12時、「隼駅を守る会」のブログ()にて発表。

2014年8月5日 

■青山博一のダートトレーニング他クローズアップ! 毎月第4土曜日放送、BSフジ「MotoTV」

 7月よりスタート! 毎月第4土曜日・BSフジにて放送「MotoTV」は、毎回2つのテーマと複数のトピックスで構成。映像制作において豊富な実績とコンテンツ、そしてパイプを持つが 制作する二輪総合番組だ。次回は8月23日(土)深夜に放送予定。

 “Close Up”のコーナーでは、現在MotoGPに参戦する唯一の日本人ライダーである青山博一が登場。自転車やジムなどに加え、ダートトラックをトレーニングに取り入れている彼にインタビューする。また、今年の8耐ではTeam KAGAYAMAより3位表彰台を獲得、Moto2にも参戦している“青い目の助っ人”ドミニク・エガーターの独占インタビューもお届け!

 “Topics”のコーナーでは、SUZUKI MotoGP復活への道・番外編を紹介。アメリカ・オースティンでのテストでスズキのMotoGPマシン、さらにはUSヨシムラで勘を取り戻すべく熱心な走り込みを行うケビン・シュワンツ。今年の8耐での活躍を期待していたファンが見られなかった勇姿が! 他、 8月3日に開催された「全日本モトクロス選手権第6戦」や「2-st Meeting」の模様も紹介。






MotoTV

2014年8月5日 

■ホンダ、ブラジルで二輪車累計生産台数2,000万台達成

ラインオフ式典

 モトホンダ・ダ・アマゾニア・リミターダ(HDA。ホンダのブラジルでの二輪車および汎用製品の生産販売子会社)は現地時間8月4日、二輪車累計生産台数2,000万台に達成。アマゾナス州のマナウス工場で記念式典を行った。

 HDAは1975年設立。1976年より二輪車「CG125」の生産を開始する。最量販モデルであるCGシリーズを中心に販売を伸ばし、2007年には二輪車累計生産台数1,000万台を達成。

新型CG150 TITAN

 2009年には、環境に優しいバイオエタノールとガソリンをフレキシブルに混ぜて使うことが可能なフレックス・フューエル技術を世界で初めて二輪車に搭載した「CG150 TITAN MIX」を発売。2013年にはブラジル二輪車市場全体の8割にあたる122万台を販売している。

 尚、HDAにおける累計生産台数2,000万台目の車両は、8月1日に発売されたばかりの新型「CG150 TITAN」となった。

2014年8月4日 

■夏休み中の学生さん集まれ!「YAMAHA TRICITY “発売前” 試乗会 タッチ&ライド」

 8月26日(火)、東京・お台場エリアの・ライドワン試乗コース(東京都江東区青海1-3-12)にて開催。夏休み期間中ということもあり、特に大学生や専門学校生らをターゲットに、125ccオートマチックコミューター「」(9月10日発売)の楽しさ、魅力を知ってもらうためのイベントだ。時間は11時から17時(受付終了)。

 試乗に必要なヘルメットやグローブ、胸部・肘・膝プロテクター、長袖ブルゾン、ライディングシューズなどはレンタルを用意(長ズボンは各自準備)。二輪免許をもっていない人もコミューターの走行感覚を体感できるよう、タンデムによる試乗も行われる。

 他、カフェスペースの設置やオリジナルスイーツのプレゼント、プロカメラマンによるTRICITYとの撮影会も実施される。

YAMAHA TRICITY “発売前” 試乗会 タッチ&ライド

2014年8月4日 

■夏休み終盤の思い出つくりに! 「カーモデルエキシビジョン2014」 は8月27日・28日、科学技術館にて開催

 国内のクルマやバイク、車体メーカー各社のモデラー(クレイ・木型・CAD・CG等の職種)が中心になって組織されたが2005年より主催、カーデザイナー・モデラーを目指す学生や、次世代を担う子供たちに“モノづくりの楽しさ・大切さを伝える”ことを目的に行われてきた「クレイモデルエキジビジョン」。

 昨今、カーモデラーの職務はクレイだけに留まらず、ITツールやハードマテリアルモデリングも行っていることから、昨年からイベント名を「カーモデルエキシビジョン」に変更。8月27日(水)・28日(木)の2日間、科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2-1)にて開催される。入場無料。

 会場ではスケールモデル、クレイを使った造形物など、各メーカーが製作したモデルが展示される他、二輪コーナーでは実物を使ったモデリング体験コーナーもあり。モデラーがどんな仕事をしているのかが紹介される。子どもたちにも好評で、夏休み終盤の思い出つくりにも最適なイベントだ。

日本カーモデラー事務局

www.adulttorrent.org/details/melly_2_futanari_dreamland

popular 10 books