MBニュース&トピック

 

2014年10月6日 

■10月12日(日)、隼オーナーは隼駅へ集まれ!

 台風の影響により延期となっていた「第6回 隼駅まつり」が10月12日(日)、鳥取県八頭郡八頭町の船岡竹林公園を会場に行われる。時間は10時30分から13時30分。

 2008年8月8日、ミスター・バイクが「スズキ隼」オーナーに集合を呼びかけたことをきっかけに、翌年から始まった「隼駅まつり」(、、)。鳥取県の第3セクター・若桜鉄道にある無人駅「隼駅」周辺地域活性化と隼オーナーの交流を目的としたイベントだ。

 内容は白バイ交通安全教室、隼音頭、ローカルヒーローショー、ライダーとの交流(じゃんけん大会、ビンゴゲーム)、人文字「隼」空中撮影、ミニSL運転会など。第1回以降、イベントに協力しているスズキは二輪関連グッズの販売などを行うブースを出展予定だ。

2014年10月6日 

■秋の1日を存分に楽しもう! 10月26日開催「ヨシムラ60thアニバーサリーフェスタ」

 バイクに興味を持ちはじめた頃から誰もが耳にしてきた「ヨシムラ」の名前。創業者・POP吉村を筆頭に、チューニングに情熱を傾けてきた者たちが築いてきた数々の伝説やレースでの活躍は、日本のみならず世界に知れ渡る。そのヨシムラが今年、創業60年を迎えた。

 10月26日(日)、那須モータースポーツランド(栃木県那須塩原市寺子字坂の上677-1)にて創業60年を記念して開催される「ヨシムラ60thアニバーサリーフェスタ」では様々な催しを用意。参加費無料。雨天決行、荒天中止。

 吉村不二雄社長、加藤陽平 監督とヨシムラの歴史に関わるゲストによるトークショーをはじめサイン会、集合写真撮影、ヨシムラレーサーのデモ走行などを実施。新製品の展示および商品説明会が行われるパーツメーカーの出店もあり。さらにサーキットコースを使用し、ヨシムラや出店メーカーのパーツが装着されたマシンの試乗会(当日受付、無料)も実施!

 その他、ヨシムラの歴史にまつわる品やマシンの展示や60周年記念グッズ&オリジナルグッズ販売、プレゼント大会、屋台の出店など、お楽しみも満載。ツーリングシーズンの那須で、秋の1日を存分に楽しめる内容となっている。

 尚、イベントの詳細は順次、下記WEBサイトにて発表予定。

ヨシムラ60thアニバーサリーフェスタ

2014年10月6日 

■ショップオープン情報「カワサキオート山形」

 山形県初となるKTM正規ディーラー(マルチショップ)として10月18日(土)、グランドオープン。ストリートモデル、オフロードモデル共に得意とする文字とおりのマルチショップで、KTM純正パーツ&アクセサリーのPOWERPARTS、純正アパレルPOWERWEARを豊富に用意。KTMライフを楽しみながら選ぶことができる、ゆったりしたおもてなしスペースとなっている。スタッフは経験豊かな人材を配置。メカニックはKTM整備の専門教育を受けた専任スタッフで、クオリティの高い整備を行う。

山形県天童市北目3-3-46
TEL:023-653-7424
営業時間:10時~19時
定休日:不定休

2014年10月3日 

■ドゥカティジャパン 「Ride the Red / Diavel 24hours Free Ride キャンペーン」

 2015年3月31日(火)まで実施。改良されたエンジン、エグゾーストシステムを搭載、デザインの変更によりマッスルで個性的なスタイリングを強調しつつ、エレガントで洗練された雰囲気も備わる新型Diavelのキャンペーンだ。

 期間中、1140分(24時間)新型Diavelの魅力を体感できる特別なモニター車両を用意。モニター応募多数の場合は抽選となることもあり。詳細はドゥカティジャパンネットワークDiavel 24hours Free Ride キャンペーン実施店舗各店(実施店舗の検索は)にて。

Ride the Red / Diavel 24hours Free Ride キャンペーン

2014年10月3日 

■ショップオープン情報「ハーレーダビッドソン沖縄」「ハーレーダビッドソンバルコム岡山」

● ハーレーダビッドソン沖縄

 移転・リニューアルにより10月11日(土)オープン。1999年に沖縄県初の正規販売店として開店、アメリカンモーターサイクル文化のランドマークである同店は、レトロな雰囲気の外観に、店舗内はレンガと木材、グラフィックを融合させたもの。ハーレーダビッドソン(H-D)の伝統と歴史を感じさせる“ヘリテイジ”デザインが導入される。ショールームでは最新モデルはもちろん、カスタムパーツやアクセサリー、モータークローズなども展示。ゆったり過ごせるラウンジも用意され、 H-Dの世界観を体感できる上質な空間が演出される。

沖縄県宜野湾市大山1-10-18
TEL:098-870-9980
営業時間:10時~19時
定休日:月曜日


● ハーレーダビッドソンバルコム岡山

 ハーレーダビッドソン(H-D)のグローバル基準に適合したCIおよび最新ストアデザインを導入し、10月12日(日)に移転、リニューアルオープン。国道30号線と2号線バイパス交差点近くにあり、関西・中四国エリアからの交通アクセスも良い同店は、より良い顧客体験を提供するため敷地面積を拡大。ショールームではH-D最新モデルはもちろん、中古車やカスタムパーツ、アクセサリー、モータークローズなど多数展示。一人一人のH-Dライフをサポートするため、購入後のアフターサービスにも力を入れていくという。

岡山県岡山市南区泉田20-5
TEL:086-225-0080
営業時間 :10時~19時
定休日:年中無休(年末年始を除く)

2014年10月2日 

■2014年度グッドデザイン賞、ヤマハMT-07が「ベスト100」に選出

「グッドデザイン・ベスト100」に選出されたヤマハMT-07


 1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度として広く知られる世界的なデザイン賞、公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)が主催する「グッドデザイン賞」。2014年度の受賞結果が10月1日、発表された。

 今年度は3,601件のデザインを対象に審査を実施。内、1,258件の受賞が決定している。この中には独自性、提案性、審美性、完成度などが高く評価され、今後決定する特別賞各賞の候補となる100件である「グッドデザイン・ベスト100」も含まれる。

 二輪車(モーターサイクル)として3台、オートマチックコミューターとしては1台が2014年度グッドデザイン賞を受賞。また「ベスト100」にMT-07が選出(受賞対象の詳細などは)された。

KTM 1290 スーパーデュークR
受賞対象の詳細などは

ホンダNM4-01/02
受賞対象の詳細などは
スズキ隼
受賞対象の詳細などは

ヤマハ TRICITY MW125
受賞対象の詳細などは

2014年10月2日 

■「ドゥカティ認定中古車検索サイト」がリニューアル

 ドゥカティ公式サイト内に設置されていた認定中古車検索サイトのシステムが、株式会社プロトコーポレーションが開発運用するバイク中古車管理システム「GooBike SalesAssistant」と連携。より検索しやすい中古車検索サイトへ生まれ変わった。

 ドゥカティ認定中古車は登録後8年以内、走行距離60,000km未満の車両を、熟練したメカニックによる68項目もの徹底した納車前点検、充実したパーツ交換でリフレッシュされたドゥカティジャパンネットワークで販売された正規輸入車。1年間走行距離無制限保証、24時間365日オーナーサポートなども備わる。

ドゥカティ認定中古車検索サイト

2014年10月2日 

■新車と同等のブランド体験を提供「ハーレーダビッドソン 認定中古車プログラム」

 より高質なハーレーダビッドソン(H-D)・ブランドの体験と充実したサービスの提供を実現するため、全国の正規販売網(一部を除く)で開始。

 認定中古車プログラムは、初年度登録からの経過年数7年以内、走行距離70,000km未満の中古車のうち、ハーレーダビッドソン ジャパン(HDJ)が定める厳格な点検と整備基準をクリアした車両に対して、HDJ所定の特典及び修理保証を正規ディーラーにより提供する制度となっている。

プログラムによって受けられるポイント
①認定テクニシャンによる点検・整備
②1年間の車両保証(走行距離無制限)
③1年間のロードサイドアシスタンス
④H.O.G.メンバーシップ初年度無料

ハーレーダビッドソン 認定中古車プログラム

2014年10月2日 

■高品質、充実した保証と安心のトラブル・サポートを「トライアンフ認定中古車制度」がスタート

 全国の正規販売店でスタートした「トライアンフ認定中古車制度」(Triumph Rider Approved=トライアンフ・ライダー・アプルーブド)は、より多くの人にトライアンフ製品の素晴らしさを届けることを目的とした制度。また、中古車検索サイトと提携し、認定中古車検索専用サイトを開発、制度と同時にオープンとなった。

認定中古車制度の概要
①高品質な車両
低走行、基本項目整備&交換済み / 品質証明付きの”準”新車クオリティー
• 距離30,000km以内
• 車齢初度登録より6年以内
• 正規輸入車 且つ、車両骨格に修復歴のない等上質なもの
• 充分な納車前点検・整備(消耗部品交換)を実施
• 「自動車公正取引協議会」の指導 に基づく品質評価にて品質を確認
(満点を獲得したもののみ認定)
• 「品質保証書」を発行

②充実した保証:
新車と同じ保証内容
• 最低2年間 保証 距離は無制限

③安心の トラブル・サポート:
• 自損事故含め安心の「距離無制限レッカーサービス」
• 24時間電話サポート、代替交通手段の提供
• 対象期間は保証期間同様の2年間

④専用Webページによる買い易い環境:
• 検索専用Webページにより、容易な在庫一括検索を実現
• 検索サイトは、株式会社バイクブロス、株式会社プロトコーポレーションと提携し共同開発し運営

トライアンフ認定中古車「Triumph Rider Approved」検索サイト

2014年10月1日 

■ヤマハがインターモトにデザインコンセプトモデル「01GEN」を出展


 ヤマハは、10月1日から10月5日まで、ドイツ・ケルンで開催されている二輪車の国際見本市「インターモト・ケルン2014」において 、デザインコンセプトモデル「01GEN」を参考出品した。

20141001_01GEN_02.jpg

 創立以来、一貫して“デザイン”を製品づくりの重要な柱として位置づけているヤマハは、2013年、「Refined Dynamism(洗練された躍動美)」をデザインフィロソフィーとして掲げ、ヤマハらしさを具現化する製品の開発に取り組んできている。
 
 このフィロソフィーに基づき、新しい価値観を持つ製品の提唱・創生に常に“挑戦”を続けているヤマハが、新たに提案するデザインコンセプトモデルの第1弾がインターモトに出展されたこの「01GEN」なのだという。
 
 TRICITYで注目を集める“マルチホイール”システム。そのマルチホイールシステムならではの高い運動性能を背景に、オンロード、オフロードを問わず、色々な地形を自在に駆ける抜ける「オン&オフのクロスオーバー」をコンセプトに掲げ、「表・裏の区別がなく、お互いが重なり合い、入れ替わるシームレスなデザインが特徴」というスタイルを採用。また前輪二輪のボリューム感を生かした「フローイングなボディと、メカニカルな骨格の織り成すハーモニーから生まれる、新しくセクシーなデザイン表現を提唱しています」とのこと。
 
 TRICITYで新たなバイクの“姿”を見せてくれたヤマハ。マルチホイールシステムの更なる発展に期待しよう。
 

 
■ヤマハ 

www.best-cooler.reviews/category/flexifreeze/

www.agroxy.com/prodat/podsolnechnik-155/vinnitskaya-obl

Нашел в интернете классный портал с информацией про шторы на кухню www.shtory.ua