MBニュース&トピック

 

2019年4月24日 

■カワサキZRX1200 DAEG他、22車種のリコール(平成31年4月22日届出)

 対象車両は型式2BL-ZX636G(通称名:Ninja ZX-6R)の車台番号ZX636G-001843 ~ ZX636G-004583(製作期間:平成30年11月02日~平成31年02月19日)の78台、型式EBL-EJ800A(通称名:W800)の車台番号EJ800A-026011 ~ EJ800A-029514(製作期間:平成27年08月04日~平成28年12月05日)の179台、型式2BL-EJ800B(通称名:W800 CAFE)の車台番号EJ800B-001508(製作期間:平成31年03月07日)の1台(類別:0001)、型式2BL-ZR900B(通称名:Z900)の車台番号ZR900B-007472 ~ ZR900B-032189(製作期間:平成30年02月03日~平成31年01月24日)の50台(類別:0001)、型式2BL-ZR900C(通称名:Z900RS)の車台番号ZR900C-002113 ~ ZR900C-030185(製作期間:平成29年10月24日~平成31年03月14日)の44台(類別:0001)、型式2BL-ZR900C(通称名:Z900RS CAFE)の車台番号ZR900C-006954 ~ ZR900C-028781(製作期間:平成30年01月29日~平成30年12月26日)の32台(類別:0001)、型式EBL-VN900B(通称名:VULCAN 900CLASSIC)の車台番号VN900B-088003 ~ VN900B-088618(製作期間:平成27年07月27日~平成27年11月16日)の35台、型式2BL-ZXT00W(通称名:Z1000)の車台番号ZXT00W-005405 ~ ZXT00W-023425(製作期間:平成29年04月19日~平成31年01月09日)の30台(類別:0001)、型式2BL-ZXT00W(通称名:Ninja 1000)の車台番号ZXT00W-004307 ~ ZXT00W-024178(製作期間:平成29年03月03日~平成31年02月26日)の40台(類別:0001)、型式2BL-LZT00D(通称名:VERSYS 1000 SE)の車台番号LZT00D-000429 ~ LZT00D-000444(製作期間:平成31年01月14日~平成31年01月15日)の5台、型式2BL-ZXT02A(通称名:Ninja H2 SX)の車台番号ZXT02A-000816 ~ ZXT02A-001933(製作期間:平成30年01月22日~平成30年03月02日)の3台(類別:0001)、型式2BL-ZXT02A(通称名:Ninja H2 SX SE)の車台番号ZXT02A-000834 ~ ZXT02A-004220(製作期間:平成30年02月16日~平成30年12月05日)の33台(類別:0011)、型式2BL-ZXT02A(通称名:Ninja H2 SX SE+)の車台番号ZXT02A-004492 ~ ZXT02A-004870(製作期間:平成30年12月25日~平成31年01月23日)の7台(類別:0021)、型式2BL-ZXT02E(通称名:Ninja ZX-10R)の車台番号ZXT02E-002254(製作期間:平成31年03月15日)の1台、型式EBL-ZRT20D(通称名:ZRX1200 DAEG)の車台番号ZRT20D-019842 ~ ZRT20D-025463(製作期間:平成27年07月08日~平成28年12月19日)の313台、型式JBK-EX250L(通称名:ニンジャ 250 ABS SE VERSION)の車台番号EX250L-023298 ~ EX250L-024264(製作期間:平成28年08月30日~平成28年10月31日)の40台(類別:0021)、型式JBK-EX250L(通称名:ニンジャ250)の車台番号EX250L-000002 ~ EX250L-025388(製作期間:平成25年05月27日~平成25年06月03日)の7,457台(類別:0001)、型式JBK-EX250L(通称名:ニンジャ 250 ABS)の車台番号EX250L-000087 ~ EX250L-025604(製作期間:平成25年09月14日~平成29年08月22日)の4,762台(類別:0011)、型式JBK-ER250C(通称名:Z250)の車台番号ER250C-000001 ~ ER250C-008002(製作期間:平成25年09月09日~平成27年03月20日)の3,163台(類別:0001)、型式JBK-ER250C(通称名:Z250 ABS)の車台番号ER250C-008003 ~ ER250C-013602(製作期間:平成27年04月09日~平成29年08月22日)の1,305台(類別:0012)、型式JBK-BJ250F(通称名:250TR)の車台番号BJ250F-051483 ~ BJ250F-051782(製作期間:平成25年06月03日~平成25年10月18日)の300台、型式JBK-BJ250A(通称名:エストレヤ)の車台番号BJ250A-097467 ~ BJ250A-097494(製作期間:平成25年05月27日~平成25年06月03日)の15台(類別:0002)、型式JBK-BJ250A(通称名:エストレヤ)の車台番号BJ250A-099029 ~ BJ250A-112763(製作期間:平成25年11月27日~平成29年08月09日)の2,567台(類別:0003)、計15型式、計22車種、計20,460台。

 不具合の部位(部品名)は「灯火装置(前照灯)」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「走行用前照灯において、ヘッドライトテスタの設定が不適切なため、走行用前照灯の光軸調整が適切に行われていないものがある。そのため、光軸の向きが基準に適合しないおそれがある」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、走行用前照灯の光軸を確認し、不適切な車両は適切な位置に調整する」という。

 改善箇所説明図は

問:カワサキモータースジャパン お客様相談室 
TEL:0120-400-819

2019年4月24日 

■トライアンフ・ストリートツイン他、5車種のリコール(平成31年4月19日届出)

 対象車両は型式EBL-GJ900(通称名:ストリートツイン)の車台番号SMTDAD74GDG739929 ~ SMTDAD74GDJ843558(製作期間:平成 27 年 11 月 21 日~平成 29 年 6 月 6 日)の600台、型式EBL-GJ900(通称名:T100)の車台番号SMTDAD70GDH784309 ~ SMTDAD70GDH843324(製作期間:平成 28 年 8 月 8 日~平成 29 年 6 月 9 日)の246台、型式EBL-GJ900(通称名:ストリートカップ)の車台番号SMTDAD77GDH789491~ SMTDAD77GDJ842729(製作期間:平成 28 年 9 月 6 日~平成 29 年 5 月 31 日)の156台、型式2BL-DGJ900(通称名:ストリートツイン)の車台番号SMTDAD74GDJ844590 ~ SMTDAD74GDK912862(製作期間:平成 29 年 6 月 14 日~平成 30 年 7 月 25 日)の155台、型式2BL-DGJ900(通称名:T100)の車台番号SMTDAD70GDJ844272 ~ SMTDAD70GDK921856(製作期間:平成 29 年 6 月 9 日~平成 30 年 10 月 26 日)の148台、型式2BL-DGJ900(通称名:ストリートスクランブラー)の車台番号SMTDAD78GDH806256 ~ SMTDAD78GDK908236(製作期間:平成 28 年 8 月 8 日~平成 30 年 6 月 6 日)の334台、型式2BL-DGJ900(通称名:ストリートカップ)の車台番号SMTDAD77GDJ846920 ~ SMTDAD77GDJ896532(製作期間:平成 29 年 7 月 5 日~平成 30 年 3 月 27 日)の67台、型式EBL-HJ1200(通称名:T120)の車台番号SMTDAD75HWG746159 ~ SMTDAD75HWJ843626(製作期間:平成 28 年 2 月 26 日~平成 29 年 6 月 6 日)の566台、型式2BL-DHJ1200(通称名:T120)の車台番号SMTDAD75HWJ844536 ~ SMTDAD75HWK921385(製作期間:平成 29 年 6 月 12 日~平成 30 年 10 月 24 日)の222台、計4型式、計5車種、計2494台。

 不具合の部位(部品名)は「メインワイヤーハーネス」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「メインワイヤーハーネスとクラッチケーブルを保持するメインハーネスガイドの形状が不適切なため、ハンドルを左右に切った際、当該ハーネスが引っ張られるものがある。そのため、ハーネス内の配線が断線し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがある」というもの。

 改善措置の内容は「全車両、メインハーネスガイドを対策品に交換する。なお、メインワイヤーハーネスが損傷している場合は当該ハーネスを新品に交換する」という。

 改善箇所説明図は

問:トライアンフモーターサイクルズジャパン
TEL:03-6453-9810

2019年4月24日 

■カワサキZ900、Z900RS他サービスキャンペーン(平成31年4月11日通知) 

 対象車両は型式2BL-ZR900B(通称名:Z900)の車台番号ZR900B-007471~ZR900B-028608(製作期間:平成30年2月3日~平成31年1月9日)の437台、型式2BL-ZR900C(通称名:Z900RS)の 車台番号ZR900C-001820~ZR900C-026211(製作期間:平成29年10月19日~平成30年12月5日)の4,215台(類別:0001)、型式2BL-ZR900C(通称名:Z900RS CAFE)の車台番号ZR900C-006954~ZR900C-026201(製作期間:平成30年1月19日~平成30年12月20日)の1,227台(類別:0011)、型式2BL-ZXT02A(通称名:Ninja H2 SX)の 車台番号ZXT02A-000800~ZXT02A-004011(製作期間:平成30年1月11日~平成30年6月21日)の101台(類別:0001)、型式2BL-ZXT02A(通称名:Ninja H2 SX SE)の車台番号ZXT02A-000832~ZXT02A-004013(製作期間:平成30年1月10日~平成30年10月4日)の731台(類別:0011)、型式2BL-ZX636G(通称名:Ninja ZX-6R)の 車台番号ZX636G-000020~ZX636G-001846(製作期間:平成30年11月5日~平成30年11月29日)の6台、計6,717台。

 不具合の内容は「ETC車載器のカバーの成形が不適切なため、ETCカードの端子部と車載器の通信部の接触する圧力が不足し、カードを正しく認識しないことがある。そのため、メーター内のETCインジケータが、車載器を利用できないことを示す赤色に点灯し、ETCレーン通過時にETCバーが開かないおそれがある」というもの。

 改善の内容は「全車両、ETCカードを固定するダンパー(防振ゴム)を対策品と交換する」という。

問:カワサキモータースジャパン お客様相談室 
TEL:0120-400-819

2019年4月23日 

■“モビリティの変革”に向けた実証実験

TRITOWN(トリタウン)

 東京モーターショー2017などに参考出品、ヤマハ独自のLMW機構を備えたフロント2輪の小型電動立ち乗りモビリティ「TRITOWN(トリタウン)」の実証実験が4月27日(土)から5月31日(金)まで「つま恋リゾート 彩の郷」(静岡県掛川市)にて行われる。

  トリタウンは同じLMW機構をもつトリシティやナイケンとは異なり「ライダー自身のバランスコントロールによって姿勢制御を行うシンプルな機構で、ラストワンマイルの移動をワクワク楽しい時間にします」というモビリティ。今回の実証実験では有償での乗車体験の機会を設け、意見をもとにした商品性検証を目的としている。

■実証実験の概要
期間    : 2019 年4月27日(土)~5月31日(金)
        ※車両整備のため、5月7日/13日/20日/27日を除く。
        ※天候により乗車できない場合があります。
場所    : つま恋リゾート 彩の郷 (〒436-0011 静岡県掛川市満水2000)
        ※一般車両との混走のないエリアに制限して実施。
車両    : TRITOWN (トリタウン)
開催時間 : 9:00~17:30 (最終受付:16:30)
参加条件 : 16 歳以上、70 歳以下 (免許制限なし)
        ※安全講習を受講いただきます。
        ※状況により乗車をお断りする場合があります。
参考U R L :つま恋リゾート 彩の郷ホームページ
        

■TRITOWN の概要
重量     : 約40kg
寸法    : 1,140 ㎜×620 ㎜×1,140 ㎜
速度       : 最高25km/h
         ※状況により最高速度を制限している場合があります。
モーター形式  : インホイールモーター
モーター出力  : 500W
バッテリー形式 : リチウムイオン
バッテリー電圧 : 48V
バッテリー容量 : 380Wh
充電時間 : 約2時間
走行可能距離 : 約30km

問:
ヤマハ発動機株式会社 つま恋実証実験担当
TEL:0538-37-1562 (実証実験期間のみ)
つま恋リゾート 彩の郷
TEL:0537-24-1111

2019年4月23日 

■ショップオープン情報「ハーレーダビッドソン滋賀」

 店内が外からでも見やすいガラス張りとなり、木目調の床面やホワイトカラーの壁面のこだわった内装など、明るく清潔感あって気軽に足を運びやすい雰囲気の店舗へ4月27日(土)、リニューアルオープン。5月10日(金)までの2週間、リニューアルを記念しオープニングフェアを開催。期間中はお得なセールの実施他、期間限定成約特典や来店者へのプレゼントとしてリニューアルオープン記念ノベルティなど用意。

滋賀県草津市木川町高木401-3
TEL:077-566-7880
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日、第 1・3 火曜日

2019年4月23日 

■お詫びと訂正

 MBニュース&トピック2019年4月8日付「KADOYA 2019サマーフェア」の紹介記事の中で〈「リフレザー」を申し込むと、加工代金が半額となるキャンペーンも実施。〉とありましたが、正しくは〈「リフレザー」を申し込むと、撥水加工代金が半額となるキャンペーンも実施。〉と「撥水」文字が抜けておりました。半額キャンペーンの対象は「撥水加工」になります。

 上記、訂正のうえ、読者の皆様並びに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたします。

2019年4月22日 

■ショップオープン情報「ナップス東大阪店」

 オートバイ用品店のナップスが関西エリア初進出、4月26日(金)グランドオープン。3万円以上(税込)購入するとタレント・平嶋夏海がサイン、東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」の登場(以上26日のみ)の他、オープン日からの3日間は多数のイベントを用意。 5月6日(月)までの11日間は人気の中古バイクを今回限りの特別価格で販売するオープニングセールも開催。アクセスは近鉄けいはんな線・荒本駅 徒歩7分

大阪府東大阪市菱江4-8-26
TEL:072-975-5388
営業時間:10時30分~20時(平日)、10時~20時(土日祝日)
定休日:年中無休(年末年始・臨時休業日を除く)

2019年4月19日 

■ドゥカティが通算350勝、バウティスタ開幕11連勝!

 今シーズンよりV型4気筒エンジンを搭載するニューモデル・パニガーレV4 Rを引っ提げ、“市販車世界最速決定戦”ことスーパーバイク世界選手権に参戦しているAruba.it Racing – Ducatiチームが絶好調。昨年までMotoGPを戦っていたアルバロ・バウティスタが開幕戦オーストラリアで鮮烈デビュー・ウィンを飾って以降、4月6・7日に開催された第3戦アラゴンまで全9レース負けなしの活躍を見せている。

ドゥカティは第3戦アラゴンでレース2の優勝によってスーパーバイク世界選手権において通算350勝に。

 バウティスタにとってホームとなるアラゴンに集まった大観衆を前に、彼は圧倒的な走りでライバルを大きく引き離す圧勝を果たしたが、レース2で勝利を収めたことでドゥカティにとっては1988年にスーパーバイク世界選手権に参戦して以来、通算350勝となった。

 尚、翌週に行われた第4戦オランダではレース1とレース2の2戦(降雪の影響でレース1が延期となったことでスーパーポールレースはキャンセル)が行われ、いずれのレースでもバウティスタ&パニガーレV4 Rが勝利。連勝記録を11まで伸ばすことに成功している。


アルバロ・バウティスタのコメント
「特別な週末となった。地元スペインのレースで、応援に駆け付けてくれた家族や友人、スペインのファンの前で3連勝することができて最高の気分だ。3つのレースでは、戦略通りに走ることができた。つまり、良いスタートを切って、自分のペースを維持することだ。実際のところ、3つのレースのコンディションはそれぞれ異なっていた。とくに今日のスーパーポール・レースは、非常に寒い午前中に開催された。幸運なことに、レース2では少し暖かくなったが、強い風が吹いていた。それでも、走りに集中して、サーキットの状態を把握して、最初から最後までハードにプッシュすることができた。最終的には、9つのレース全部で優勝することができて本当に嬉しい。チームは素晴らしい仕事をしてくれた。僕たちは正しい方向に進んでいる。アルバ、ドゥカティ、そしてチームの全員に感謝したい。彼らの努力があったからこそ、勝利を積み重ねることができている」

2019年4月18日 

■ショップオープン情報「ハーレーダビッドソン台場」

 国内唯一のハーレーダビッドソン(H-D)アパレル専門ショップとして4月19日(金)オープン。 1912年にライダーによるライダーのためのモータークローズを発表以来、モーターサイクル同様100年以上の長い歴史をもつH-Dのアパレルライン、取扱いアイテムはアウター、スウェット、Tシャツ、アクセサリーなどライダースカジュアル全般(メンズ/ウィメンズ)。アパレルを通じ、モーターサイクルと共にある暮らしと“新しい自由”を提案していくという。

東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ1F
TEL:03-5579-6097
営業時間:11時~21時
定休日:年中無休(デックス東京ビーチに準じる)

2019年4月17日 

■今年は装い一新、モーターサイクルがあるライフスタイルを提案 「カワサキプラザモーターサイクル&アパレルフェアin 西梅田スクエア」

※写真は昨年の開催風景

 4月21日(日)、西梅田スクエアイベント広場(大阪市北区梅田3-2-4。旧大阪中央郵便局跡地)にて開催。時間は10時から17時。参加費無料。

 カワサキモーターサイクルのフルラインナップ(全24機種33台)展示に加え、カワサキ自身がものづくりの姿勢に共感できるブランド、こだわりのアパレル&グッズのみを取り揃えた普段はカワサキプラザでしか購入できないコレクションを展示・販売。

 当日、会場ではで展開しているオリジナルコーヒーの提供元であるユーシーシーフーヅよりコーヒーのサービスもあり。さらに に申し込むとカワサキオリジナルステッカーをプレゼント。

 尚、イベント会場に来場の際は公共交通機関の利用、または近隣の二輪車駐車場を利用のこと。イベントの詳細は下記にて。

カワサキモータースジャパン

www.optiontradingstrategies.net

www.optiontradingstrategies.net

масло для коробки передач