MBニュース&トピック

 

2015年3月6日 

■MotoGPカムバックのスズキ、チーム名は「Taem SUZUKI ECSTAR」に

 今シーズンからロードレースの世界最高峰・MotoGPに復帰するスズキのチーム名が「チームスズキ エクスター(Taem SUZUKI ECSTAR)」に決定。3月29日に決勝が行なわれる開幕戦カタールGPより新たなる戦いが始まる。


♯25マーベリック・ビニャーレス(Maverick Vinales)

♯41アレイシ・エスパルガロ(Aleix Espargaro)

 ライダーは昨シーズン・ランキング7位のアレイシ・エスパルガロ、Moto2クラスからステップアップを果たしたマーベリック・ビニャーレスというスペイン人コンビ。マシンは並列4気筒エンジンを採用する「GSX-RR」だ。

 チーム名の「エクスター」とは、1984年より販売されているスズキ純正・高性能エンジンオイルの名称。誕生30年とMotoGP参戦を機にスズキ純正オイル、ケミカル製品の世界統一ブランドに制定、世界的な認知度の向上を図り、信頼のブランドとして展開していくという。


望月英二 取締役専務役員 二輪事業本部長のコメント
「2015年シーズンより、いよいよスズキは二輪車レースの世界最高峰であるMotoGPに復帰します。高次元の競争を通じて高い技術を磨き、量産車へのフィードバックと世界のスズキのお客様との交流を積極的に図ります。私たちはレースや製品を通じて、世界中のお客様の満足度向上へ更にチャレンジしてまいります。『チームスズキ エクスター』への応援をお願いいたします」


GSX-RR 車両諸元
全長×全幅×全高:2,096mm × 720mm × 1,140mm
ホイールベース:1,457mm
車両重量:160kg
エンジン形式:水冷4サイクル並列4気筒DOHC4バルブ
排気量:1,000cm3
最高出力:169kw(230PS)以上
最高速:330㎞/h以上
ギヤボックス:6速(カセットタイプ)
フレーム形式:アルミツインスパー
タイヤ(フロント/リヤ):16.5インチ/16.5インチ
フロントサスペンション:オーリンズ製 倒立フォーク
リヤサスペンション:オーリンズ製
ブレーキ(フロント/リヤ):ブレンボ製 カーボンディスク/スチールディスク

スズキレーシングレポート

2015年3月6日 

■ショップオープン情報「ハヤサカサイクル モーターステージ大手町」

 昭和17年創業の老舗・二輪販売店がKTM正規ディーラー(マルチショップ)として3月19日よりKTMの取り扱いを開始。ショールームではKTMのブランドカラーであるオレンジをまとうなど、店舗内外も改装。クリーンで充実した設備を誇るワークショップでは最新設備が揃うほか、専門の整備スタッフを擁しクオリティの高い体制が整えられる。4月10日のグランドオープンでは店頭イベントを盛大に開催予定。

宮城県仙台市青葉区大手町8-18
TEL:022-217-6855
営業時間:10時~19時30分
定休日:火曜日

2015年3月6日 

■ハーレーダビッドソン展示試乗・体感イベント「RIDE ON TOUR」、福岡と名古屋で開催

 3月7日(土)・8日(日)の2日間、福岡市ヨットハーバー(福岡県福岡市西区小戸3-58-1)にて「RIDE ON TOUR in 福岡」を開催。110年以上の長きにわたる歴史と伝統が息づく、ハーレーダビッドソン(H-D)独特の世界を、免許を持っている人はもちろん、持っていない人も気軽に体感できる展示試乗/体感イベントだ。時間は両日共10時から17時(試乗受付は15時30分終了)。

STREET 750

 会場には最新の2015年モデルをはじめ、新車、中古車、カスタム車等、約70台が集結。昨年10月4日に発売となった最新2015年モデルを会場周辺の一般公道で試乗(大型自動二輪MT免許保有者)できるのをはじめ、2月27日に発売されたニューモデル「」の試乗も可能だ。

 また、Harley-Davidson MotorClothes®に身を包みH-Dとの記念写真が撮影できる「なりきりフォトコーナー」、二輪免許が無くてもエンジン始動からギアチェンジまでH-D独特の鼓動感を体感できる疑似走行体験「ジャンプスタート」、フリーハンドで描くピンストライプアートを体験できる「ピンストライプコーナー」(有料)など、誰でも楽しめる体験プログラムも用意される。

 翌週の3月14日(土)・15日(日)にはサンビーチ日光川(愛知県名古屋市港区藤前5-901)にて「RIDE ON TOUR in 名古屋」も開催!

RIDE ON TOUR in 福岡

RIDE ON TOUR in 名古屋

2015年3月5日 

■今年も開催「スズキセイフティスクール」は楽しみながら安全運転を体験

 「2015年 スズキセイフティスクール」はベテランからビギナー、リターンライダーまで、スズキ安全運転指導員が親切ていねいに指導。「走る、曲がる、止まる」の基本練習から、「危険予測」「低速バランス」「ハイウェイ体験走行」まで楽しく学ぶことができるライディングスクールだ。

 今年も(静岡県磐田市駒場4935 )を舞台に全5回開催される。

●開催日程
第32回:4月5日(日)
(申込期間:3月6日〜3月31日)
第33回:5月31日(日)
(申込期間:5月7日〜 5月27日)
第34回:7月5日(日)
(申込期間:6月3日〜 7月1日)
第35回初心者デー※:9月6日(日)
(申込期間:8月3日〜 9月3日)
第36回:11月22日(日)
(申込期間:10月19日〜 11月19日)

※初心者デーは、ビギナー運転者で初回受講者のみ参加可能

●参加資格
スズキ二輪車(原付〜大型)所有者、または契約済者(原付免許以上取得者)

●使用車両
各自持ち込み車両(スズキ二輪車に限る) 希望者にはレンタル車両もあり(有料)

●参加人数
各回12名〜30名まで(見学者は除く) 各回定員に達した場合は受付を終了

●参加料金
2,000円(昼食、ドリンク、傷害保険代を含む) 見学者は1,000円(昼食、ドリンクを含む)

●申込方法
に必要事項を記入の上、申込期間中に参加費を添えてスズキバイクショップへ申し込み。レンタル車両希望者は、店頭で車種等を確認し申し込み

2015年 スズキセイフティスクール

2015年3月5日 

■ドゥカティジャパン、現行Multistradaにキャンペーンプライスを適用

 ドゥカティ2015ニューモデル・日本仕様の価格決定に併せ、現行Multistrada(1200 / 1200 S Touring / 1200 S Pikes Peak / 1200 S Granturismo )の限定50台に対してキャンペーン車両価格を適用。キャンペーン前の旧車両価格に対し、約200,000円(税込)お得なプライスとなる。

 尚、現行Multistrada全車種を対象としたドゥカティファイナンシャルサービス「デスモプラン」は3月31日まで0.99%の特別金利を実施中だが、特別金利を利用する場合は旧車両価格(キャンペーン車両価格は通常金利)が適用となる。

 詳細はにて。

ドゥカティジャパン

2015年3月5日 

■求人情報「YSP西東京」「バイクショップナベ/トライアンフ練馬」

YSP西東京

「西東京市・田無のヤマハスポーツバイク専門店『YSP西東京』では、業務拡張によりスタッフ募集しています。有資格者優遇しますが、やる気のある方の資格取得サポートも行っています。オートバイが好きで、人が好き! オートバイを通してのコミュニケーションを大事にしているお店です。一緒にオートバイの輪を作っていきましょう! アルバイトから始めたい人も歓迎します!」

●募集職種:営業(女性可)・メカニック
●条件:20~30歳位まで 要普通免許、普通二輪免許
●応募方法:電話連絡の上、履歴書を持参して下さい 担当:横田地

東京都西東京市田無町6-5-19
TEL:042-497-6293


バイクショップナベ/トライアンフ練馬

「川越街道沿いのカワサキ正規代理店『バイクショップナベ』と、トライアンフワールド店『トライアンフ練馬』では、業務拡張のため、現在スタッフを募集しています。職種はメカニックと営業で、どちらも元気でやる気のある方を希望しています」

●募集人数:メカニック1名・営業1名 どちらも経験者を優遇しますが、やる気のある方なら歓迎します
●条件:20~30歳位まで 要普通免許、二輪免許
●応募方法:電話連絡の上、履歴書をご持参下さい。詳細は面談にて 担当:渡辺

東京都練馬区北町3-1-10
TEL:03-5921-3366

2015年3月5日 

■ヤマハYZF-R3 ABS、Pilot Streetが新車装着タイヤに

リア用

フロント用

 日常の扱いやすさに、優れた走行性能を追求したヤマハのグローバルモデル「YZF-R3 ABS」。
320ccエンジンを搭載することから日本では小型二輪扱いとなるスポーツモデルに、ミシュラン「Pilot Street(パイロット ストリート)」が純正装着タイヤとして採用された。

 Pilot Streetは日頃はコミューターとして、ウィークエンドはツーリングにアクティブでもっと楽しくライディングするためのスポーツツーリングバイアスタイヤとして開発。一つの突出した性能を達成する為、その他の性能を犠牲にしない性能バランス特性「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」を特徴とする。

 装着サイズはフロント110/70-17 M/C 54H TL、リア140/70-17 M/C 66H TL。

ヤマハYZF-R3 ABS






日本ミシュランタイヤ

 

2015年3月4日 

■ホンダ「春のスクーターズフェア2015」では盗難補償を1年間プレゼント中!

話題のニューモデルももちろん対象

 5月31日(日)までの期間、フェア実施店にて対象モデルの新車を成約すると、盗難補償1年間をプレゼント。

 対象モデルは原付一種のTODAY、TODAY-F、TACT、Dio、Dio Cesta、GIORNO、GIORNO DX、Dunk、ZOOMER、原付二種のDio110、LEAD 125、ZOOMER-X、Sh mode、PCX。免責金額は30,000円(TODAY、TODAY-Fは20,000円)となる。

 フェア実施店の検索他、詳細は「」WEBサイトへ。

Honda 春のスクーターズフェア2015

2015年3月4日 

■ヤマハが“BLUE COREエンジン”搭載の新型スクーター「Soul GT」をインドネシアで発売

ヤマハは、次世代エンジンの開発思想“BLUE CORE(ブルーコア)”に基づいて開発した高性能小型エンジン搭載の125ccスクーターの新製品「Soul GT」(ソウル ジーティー)を、2015年3月からインドネシアに導入すると発表した。

新型「Soul GT」は、2012年から発売し、個性的な鋭い眼差しの一眼ヘッドライトなどで人気の現行「Soul GT」(115cc)の後継モデルとして、“街中での注目度No.1スクーター”をコンセプトに開発された。車体デザインにさらなる磨きをかけ、排気量も125ccにアップ、”BLUE CORE”エンジンによるパワフルな走り、高い燃費効率と堂々たる車格感を調和させたモデルだ。

主な特徴は、1)最高速度域までの素早い加速性能、2)ゆったりした乗車感と機敏な走行性、3)たくましく力強いボディデザインとこれに調和する幅広タイヤ(F80mm/R100㎜)、4)睨みを利かせた個性的なデザインでヤマハ社では125ccクラス初のLEDヘッドライトを採用、など。

この「Soul GT」は、基本骨格やエンジンを、2014年12月から導入の「Mio125」と共通のプラットフォームとして採用し、また、インドネシア向けの”BLUE CORE”エンジン搭載モデルとしては「Mio125」、「NMAX」に続く3機種目となり、ヤマハが進めている“プラットフォーム戦略”の一翼を担う新製品として、同市場での販売拡大に寄与するという。

製造・販売はインドネシアのグループ会社、PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing が担当する。

■ヤマハ )

2015年3月4日 

■テーマはオートバイ体験「彩の国 埼玉バイクフェスタ」

 3月21日(土・祝)、関東工業自動車大学校(埼玉県鴻巣市糠田2618-8 )にて開催。時間は10時から16時。

 埼玉県オートバイ事業協同組合の加盟店による車両やパーツの展示即売の他、ライディングスクール、鈴鹿8耐優勝・ハルクプロのレースマシン展示&トークショー、バイク初心者を対象とした体験試乗、バイク整備体験などを実施。模擬店も出店される。

入場無料、駐車場有。

問: 関東工業自動車大学校
TEL:048-596-3555
(公式Facebookページ)

etalon.com.ua