MBニュース&トピック

 

2015年4月7日 

■ピアッジオグループジャパン「アプリリアRS4 125純正アクセサリー20,000円分プレゼントキャンペーン」「ピアッジオ& ベスパ純正アクセサリープレゼントキャンペーン」

 アプリリアのMotoGP参戦を記念し、2015年4月1日よりRS4125/RS4125 SBKの車両本体価格を改定。いずれのモデルも税込価格で22,000円引き下げられた。さらに、6月30日までの期間、RS4125(RS4125 SBKは対象外)を購入・登録すると、20,000円(税込)分のアプリリア純正アクセサリーまたはアパレル等がプレゼントされるキャンペーンを実施中だ。

 一方「ピアッジオ& ベスパ純正アクセサリープレゼントキャンペーン」も6月30日まで実施。期間中、全国のピアッジオ・ベスパの専売店「スクーター・イタリアーノ店」及びコーナーショップにて対象モデルを購入・登録すると、純正アクセサリー20,000円分(税込)をプレゼント。対象モデルはベスパプリマベーラ125 / スプリント150 / GTS150 スーパー/ GTS250の新車、ピアッジオMP3 ユアバン300の新車。

写真は純正アクセサリーの一例

問:ピアッジオコール
TEL:050-3786-2635

2015年4月6日 

■スズキ・スカイウェイブのリコール(平成27年4月2日届出)

 対象車両は型式BA-CJ44A (通称名:スカイウェイブ 販売名:スカイウェイブ250 、スカイウェイブ250タイプS)の車台番号CJ44A-108537~CJ44A-110936(製作期間:平成19年2月19日~平成19年8月31日 )の2,340 台、型式JBK-CJ45A (通称名:スカイウェイブ  販売名:スカイウェイブ250タイプM)の車台番号CJ45A-100043~CJ45A-108832(製作期間:平成19年2月14日~平成24年2月29日)の8,757 台、型式JBK-CJ46A (通称名: スカイウェイブ  販売名:スカイウェイブ250リミテッド 、スカイウェイブ250タイプS 、スカイウェイブ250 、スカイウェイブ250SS 、スカイウェイブ250タイプSベーシック)の車台番号CJ46A-100020~CJ46A-114529(製作期間:平成19年8月25日~平成24年2月29日)の14,377 台、型式BC-CK44A (通称名: スカイウェイブ  販売名:スカイウェイブ400 、スカイウェイブ400タイプS 、スカイウェイブ400リミテッド)の車台番号CK44A-101846~CK44A-103517(製作期間:平成19年7月16日~平成20年9月10日)の1,568 台、型式EBL-CK45A (通称名: スカイウェイブ  販売名:スカイウェイブ400タイプS ABS 、スカイウェイブ400リミテッド ABS)の車台番号CK45A-100026~CK45A-100983 (製作期間:平成21年4月2日~平成24年1月28日)の879 台、計5 型式、計1 車種、計27,921 台。

 不具合の部位(部品名)は「電気装置 電気装置(整流器)」。

 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因は「整流器において、パワーモジュール(電力用複合素子)製造時の吸湿管理が不適切なため、長時間のアイドリング後にエンジンを高回転で持続した場合、冷却フィン付きケースとパワーモジュールの接着が剥がれ、パワーモジュール内部の整流素子の温度が、耐熱温度以上に上昇し、発電電流の制御ができなくなるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、バッテリが充電不足となり、最悪の場合、走行中にエンジンが停止して再始動できなくなるおそれがある」というもの。

 改善の内容は「全車両、整流器を対策品と交換する」という。

 本届出は、平成23年2月17日付け、届出番号「2708」にてリコール届出を行ったものと同様の不具合だが、スカイウェイブの対象範囲外の車両およびリコールの交換部品において、同種不具合が発生したことから、対象範囲を拡大し、再度、リコールを実施するもの。

 改善箇所説明図は

問:スズキ お客様相談室
TEL:0120-402-253

2015年4月3日 

■スズキ・ハヤブサ乗りの聖地“隼駅”の若桜鉄道が「SL走行社会実験」を4月11日実施

 鳥取県の若桜鉄道が4月11日(土)に行なう社会実験は、“SL走行の経済効果を検証する”というもの。

 内容は9時30分から正午まで、蒸気機関車(C12)、客車(12系)、ディーゼル機関車(DD16)を繋ぎ、若桜駅から八東駅まで1往復走行。各駅と第2八東川橋梁で撮影タイムを設ける他、SL走行を見学・撮影者を対象に宿泊、供食、駐車場、撮影場所を提供するという、日本初の試みが行なわれる。

 ツーリングにも最適な若桜鉄道沿線だけに、ハヤブサ使いをはじめ興味のあるライダーは訪れてみてほしい。詳細は下記にて。

問:八頭町観光協会(きらめきプラザ八頭)
TEL:0858-72-6007(9時~18時 火曜定休)
若桜町観光協会
TEL:0858-82-2237(8時30分~17時15分)
(若桜鉄道SL・DL走行鳥取県発地方創生イベント 公式サイト)
(若桜鉄道SL走行社会実験フェイスブック)

2015年4月2日 

■スズキ「アドレスV125シリーズ ショルダーバッグプレゼント キャンペーン」を実施中

 9月30日までの期間、キャンペーン実施店にてアドレスV125シリーズ(、、、)の新車を成約すると、アドレスのロゴ入り「NANKAI製オリジナルショルダーバッグ」をプレゼント中だ。

 ショルダーバッグはA4サイズのファイルが入るコンパクトサイズ(奥行きは約9センチ)で、内装にはタブレットなどに最適なウレタン入り収納袋を装備。ビジネスからプライベートまで、使い勝手の良い仕上がりとなっている。

 キャンペーンの詳細、実施店の検索は下記サイトへ。

アドレスV125シリーズ ショルダーバッグプレゼント キャンペーン

2015年4月2日 

■ショップオープン情報「ホンダドリーム 茅ヶ崎」

 4月29日(水)、旧店舗近くの国道1号線沿いに移転オープン。大型スポーツバイクを中心としたホンダ二輪のフルラインナップ、ライディングギア、各種カスタマイズパーツを取り扱うドリーム店として、これからもユーザーの幅広いニーズに応え、質の高い製品、サービスや各種情報を提供していく。試乗車はフォルツァSi 、CBR250R、CB400 SUPER FOURを用意。アクセスはJR・東海道線「茅ヶ崎駅」よりクルマで約10分、新湘南バイパス「茅ヶ崎西IC」よりクルマで約2分。
駐車場は二輪車30台、四輪車30台分完備。

神奈川県茅ヶ崎市中島12-7
TEL:0467-86-8100
営業時間:10時~19時
定休日:水曜日

2015年4月2日 

■ヤマハ、世界的権威あるデザイン賞を4年連続受賞

ヤマハとして初めて“Best of the Best”に選定されたMT-07とJWX-2(車いすは別売り)

TRICITY

 「Red Dot Award」は、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター主催による、毎年卓越したデザイン性をもつ製品が選定されている世界的なデザイン賞。2015 年度は、世界56 ヵ国1,994 の企業やデザイナーから合計4,928 点の応募があり、うち1,240点が「Red Dot Award: プロダクトデザイン2015」を受賞した。また、受賞製品の中でも特に優れたデザイン81点には“Best of the Best”が贈られている。

 2012年に「TMAX」、2013年に「WR450F」、2014年に「MT-09」で受賞しているヤマハは今回、大型二輪モデル「MT-07」、車いす用電動アシストユニット「JWX-2」、リーニングマルチホイール(LMW)「TRICITY」の3製品が受賞。さらに「MT-07」と「JWX-2」は、ヤマハとして初めて“Best of the Best”に選定されるという快挙を成し遂げた。

2015年4月2日 

■トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン「クラシック テストライド フェアー&体験モニターキャンペーン」

 4月4日(土)から26日(日)まで、全国のトライアンフ正規販売店にて実施。期間中は試乗車にスタンダードモデルのBonneville、Bonnneville T100、Thruxton、Scramblerに加え、Bonneville T214、Thruxton Ace、Bonneville Newchurch、Bonneville Spiritと、限定車も豊富にラインナップ。
クラシカルでオーセンティックなパラレルツインを、店頭にてじっくりと味わうことができる。

 また、店頭で試乗した人の中から抽選で1名に、Bonneville T100を1ヶ月間体験モニターできるキャンペーンも実施。惜しくも当選しなかった人の中から10名には、トライアンフ純正テディベアをプレゼント。

問:トライアンフコール
TEL:03-6809-5233

2015年4月1日 

■カワサキモータースジャパン「メンテナンスクーポンキャンペーン」

 4月1日(水)から年7月31日(金)までの期間、Ninja 250SLを新規購入した人を対象にメンテナンスサポートとして、メンテナンスクーポン及びカワサキ応援席チケット引換券を進呈。

 クーポンは20,000円(税込)で、メンテナンスノートに記載されている点検整備に使用される油脂液類及び消耗品が対象。5,000円×4枚の分割利用が可能で、使用期間は発行より1年間となる。

 また、カワサキ応援席チケット引換券対象レースは●5月31日:全日本ロードレース選手権 第3戦・もてぎ●6月28日:全日本ロードレース選手権 第4戦・SUGO●7月26日:世界耐久選手権   ・鈴鹿8耐●9月13日:全日本ロードレース選手権 第6戦・オートポリス●10月18日:全日本ロードレース選手権 第8戦・岡山国際●11月1日:全日本ロードレース選手権 第9戦・鈴鹿

問:カワサキモータースジャパン お客様相談室
TEL:0120-400819

2015年4月1日 

■開幕戦を制したロッシ、世界最大級“モータースポーツの祭典”の初参加が決定


イングランドのウェスト・サセックス州で開催される世界最大級となるモータースポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」

 3月29日、カタールで行なわれたロードレース世界選手権・MotoGPの開幕戦において、8番グリッドからの追い上げと接戦によって見事優勝を飾ったヤマハ・ファクトリーライダーのバレンティーノ・ロッシ。グランプリ生活20年、常にトップ争いを演じている36歳の彼が、世界最大級となるモータースポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に参加することとなった。

 今年は6月28日に開催される グッドウッド・フェスティバルは、熱心なレース愛好家であるチャールズ・マーチ卿の主催によって1993年にスタート。会場となるイングランドのウェスト・サセックス州グッドウッド・ハウスには、モータースポーツで活躍した600台を超える四輪、二輪が一堂に会し、伝説となった選手や世界の著名人が毎年参加しているイベントだ。来場者も毎回。十数万人を超えるという。

 ロッシは以前からグッドウッド・フェスティバルのファンであったそうで、今回、主催者であるマーチ卿から招待を受け、参加が実現。第8戦のダッチTTに出場後イギリスに移動し、ヤマハ発動機の木村隆昭 代表取締役副社長執行役員とともに参加するという。


バレンティーノ・ロッシのコメント
「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに参加できることになり、とてもうれしいよ! グッドウッドは初めてなんだけど、このイベントのことは以前からよく知っているんだ。多くの記事を読んだし、ビデオもたくさん見たからね。何より雰囲気が素晴らしい。おかげで多くのドライバー、ライダー、またモータースポーツ関連のVIP たちを引きつけ、ともに楽しむ大切なチャンスになっている。僕は今年、ヤマハ発動機の60 周年を祝うためにYZR-M1に乗る。でもたぶん、車のほうも何台か走らせることになると思う…。2015 グッ ドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに招待してくれたマーチ卿に感謝。間違いなく、素晴らしい一日になるだろう。その日が来るのが待ち遠しいよ!」

チャールズ・マーチ卿(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード主催者)のコメント
「ロッシ選手はグランプリ史上、最も成功したライダーのひとりです。その彼が今年、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにデビューするということはとても喜ばしいニュースとなりました。グッドウッドに集まってくれる熱狂的で知識も豊富なモーターサイクルファンは年々増えていますが、彼らをさらに引きつける非常に重要な存在となってくれることでしょう」

ヤマハ発動機 木村隆昭 代表取締役副社長執行役員のコメント
「2015年、ヤマハ発動機は創立 60 周年の節目を迎えます。その歩みは、常にレース活動とともにありま した。その記念の年に私たちはこれまで以上の『感動』をお届けしてまいりたいと考えております。グッドウ ッド・フェスティバル・オブ・スピードへの当社の参加は、創立 60 周年をたくさんの人々と分かち合い、さらにはモータースポーツへの関心を生み出すものになると信じております。伝説的な 1.16 マイルのヒルクライムを、バレンティーノ・ロッシ選手が MotoGP マシンYZR-M1で駆け抜ける姿が、数万人の熱狂的なファ ンの皆さまにとって最高の思い出のひとつになることを心より祈念いたします」

2015年4月1日 

■本日限定「YZF-R椀」を抽選で5名にプレゼント!

 ヤマハ・オートバイ逆輸入モデルの取り扱いでお馴染み、プレストコーポレーションがオリジナル・モデルの開発に成功! 「ライバルモデルと比較し圧倒的な耐久性と軽量化を実現した本モデルは、チタンを贅沢に使用し、全社を挙げて開発した自信のモデルです」とのこと。

 尚、この「YZF-R椀」は実際に製作され、抽選で5名にプレゼント。応募は本日限定だ。詳細はへ

наматрасник киев

гири купить

合宿免許 関東