MBニュース&トピック

 

2015年8月28日 

■ホンダ「FIMロードレース世界選手権シリーズ 通算700勝記念ポスター&ステッカー」をセットで5名にプレゼント!

FIMロードレース世界選手権シリーズ 通算700勝記念ポスター

 8月9日、アメリカ・インディアナポリスで開催された「2015 FIMロードレース世界選手権シリーズ第10戦インディアナポリス クランプリ」のMotoGPクラスで、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が優勝。この勝利によって、ホンダはロードレース世界GPにおいて、前人未踏のとなった。

1959年:当時のロードレース世界選手権の最高峰・マン島TTレースに初出場
1960年:ロードレース世界選手権シリーズ125cc、250ccクラスに参戦開始
1961年:開幕戦スペインGPでロードレース世界選手権で初優勝(トム・フィリス)
1966年:ダッチTT・250ccクラスで通算100勝(マイク・ヘイルウッド)
1967年:通算138勝の記録を残し、参戦休止
1979年:ロードレース世界選手権シリーズ500ccクラスに復帰
1982年:ベルギーGPで復帰後の初優勝(フレディ・スペンサー)
1988年:アメリカGP・250ccクラスで通算200勝(ジム・フィリス)
1992年:ダッチTT・500ccクラスで通算300勝(アレックス・クリビーレ)
1996年:ブラジルGP・125ccクラスで通算400勝(青木治親)
2001年:日本GP・500ccクラスで通算500勝達成(バレンティーノ・ロッシ)
2005年:オーストラリアGP・250ccクラスで通算600勝達成(ダニ・ペドロサ)
2015年:インディアナポリスGP・MotoGPクラスで通算700勝達成(マルク・マルケス)

※勝利数はFIM出典をベースとしたHonda調べ
2010年以降のMoto2はHondaエンジンのワンメイクのためカウントせず
2012年のMoto3はコンストラクター登録がFTR Honda(エンジンはNSF250R)のためHondaの勝利数にはカウントせず

FIMロードレース世界選手権シリーズ 通算700勝記念ステッカー

 これを記念して製作された「FIMロードレース世界選手権シリーズ 通算700勝」ポスター(B1サイズ)&ステッカー(2枚)をセットにして読者5名にプレゼント! 

ご希望の方は読者登録()の上、e-mail([email protected])にてご応募を。希望商品(ホンダ 通算700勝記念ポスター&ステッカー )、住所、氏名、WEB Mr.Bikeに対するご意見、ご希望を明記のこと。締切は2015年9月15日(火)。

Honda World Grand Prix 700勝の軌跡

2015年8月28日 

■求人情報「ホンダドリーム横浜上大岡」「YSP西東京」

ホンダドリーム横浜上大岡

「横浜港南区の『ホンダドリーム横浜上大岡』では、業務拡張の為スタッフを募集しています。未経験でも、やる気があって元気な方なら大歓迎! 整備士資格の取得サポートも行っています。経験者も歓迎します。当店は、年10回のイベントを開催しており、乗る人と親身に付き合える環境を大切にしています。バイクの整備・接客を通して楽しく仕事ができます。また、幹部候補スタッフも募集しています」

●募集職種:メカニック・営業(男女)
●勤務地:上大岡本店、南店
●条件:要普通免許、二輪免許
●待遇:昇給1、賞与2  交通費支給 退職金制度、社割(部品・車輌)、社員旅行有 バイク通勤可
●休日:月5日(交替)、GW、夏冬他
●応募方法:電話連絡の上、履歴書をご持参下さい。詳細は面談にて 担当:採用係

神奈川県横浜市港南区上大岡西1-2-3
TEL:045-845-2002


YSP西東京

「西東京市田無のヤマハスポーツバイク専門店『YSP西東京』では、業務拡張によりメカニック募集しています。有資格者優遇しますが、やる気のある方の資格取得サポートも行っています。冷暖房完備の働きやすい、きれいなピットで仕事をしませんか? オートバイが好きで、人が好き! オートバイを通してのコミュニケーションを大事にしているお店です。一緒にオートバイの輪を作っていきましょう! アルバイトから始めたい人も歓迎します!」

●募集職種:メカニック
●条件:20~30歳位まで 要普通免許、普通二輪免許
●待遇:社会保険、厚生年金、労災保険、雇用保険、傷害保険有
●応募方法:電話連絡の上、履歴書を持参して下さい 担当:横田地

東京都西東京市田無町6-5-19
TEL:042-497-6293

2015年8月26日 

■「バイク女子」に注目、9月のMOTORISE!

 毎週火曜日23時からBS11(日本BS放送)にて放送中、ハードからソフトまで様々なモーターサイクルシーンを紹介する“大人のバイク時間”こと「MOTORISE」。 全国視聴できる唯一のバイク専門番組だ。9月の特集は「バイク女子」。番組アシスタントの古澤 恵と延時成実が初の二人旅に出発する。

 群馬を舞台とした“女子会”ならぬ“女子ツーリング”では、女心をくすぐる魅惑のスポットを巡り、女子トークも全開! さらに新人アシスタント・国友愛佳も加わり、その後の展開やいかに!?

 また、女子目線での“バイク”について、各業界で活躍するレディースライダーのインタビューもお届け。

 放送スケジュールは「Vol-111 バイク女子!群馬ツーリング! パート1」が9月1日(9月15日再放送)、「Vol-112 バイク女子!群馬ツーリング! パート2」は9月8日(9月22日再放送)。9月のMOTORISEも見逃すな!

MOTORISE

2015年8月25日 

■「Honda Riding Gear 2016年 春夏モデル」は、より豊かなバイクライフを提案する全76アイテムをラインナップ

「Honda Riding Gear 2016年春夏モデル」発表会場にて、ホンダモーターサイクルジャパンの加藤 千明 代表取締役社長。「Honda Riding Gear」は“日本発”の製品としてアジアを中心にグローバルで展開、好評を博しているという。

 ホンダモーターサイクルジャパンは“より安全に、さらに快適に”をコンセプトに開発した「Honda Riding Gear 2016年 春夏モデル」を発表。ユーザーのバイクライフをより豊かなものとする全76アイテムは、2016年3月より全国のホンダ二輪車正規取扱店にて順次発売を予定している。

 シチュエーションに合わせ様々な製品をラインナップする2016年春夏モデルは「スポーツライン」「スタンダードライン」「カジュアルライン」を設定。2015年秋冬モデル同様3つのラインにより、ユーザーはよりわかりやすく製品を選べるようになっている。

 「スポーツライン」は本格的なツーリングから日常の使用まで、乗車時の操作性と着用時の快適性を兼ね備えたライディングギアを提案。「スタンダードライン」はリーズナブルな価格帯、世代や男女を問わず様々なシーンに調和するデザインが特徴。「カジュアルライン」には最新トレンドをいち早く取り入れ、バイクから離れても街の風景に溶け込めるデザインとしている。

 また、2016年春夏モデルより新たに「コミュニケーションシリーズ」を提案。他、各種グローブやバッグ類、アクセサリーなどもラインナップされている。

問:ホンダモーターサイクルジャパン お客様お問合せ窓口
TEL:03-5993-8667

※価格は全て税抜き

Hondaグラフィックメッシュブルゾン:レースシーンをイメージした人気ブルゾンの2016年モデル。気温の変化に対応する着脱可能な防風インナーを装備。23,000円~。モデルはハルクプロよりJSB1000に参戦中の浦本修充選手。 Hondaライディングメッシュジャケット・ライト:肩と肘にCE規格ハードプロテクター、背中にはウレタンパッドを標準装備するなど、夏のライディングのための基本をしっかりおさえたジャケットの新モデル。15,800円~。モデルは福田綾子さん。 Hondaレーシングメッシュブルゾン:ダートトラック、ドラッグレースをイメージした新生ブルゾン。軽量で着用しやすいメッシュ素材、EVAメッシュプロテクターを肩、肘、背中に採用。ホワイトとブラックの2色展開。21,500円~。 Hondaレディース・フーディジャケット:女性ライダーのためのライディングジャケットとして新提案。カジュアルなデザインながらプロテクター類を標準装備。両袖と背中のベンチレーション・ファスナーで温度調整可能。18,800円。
Honda×SHINICHIRO ARAKAWA CHAMPION JACKET:スポーツイメージが表現される、デザイナー発信ジャケット。表地の一部にメッシュを採用。肩、肘、背中、胸にプロテクター標準装備。ネットを使用し洗濯機で洗うことも可能。24,000円~。 Honda×SHINICHIRO ARAKAWA RIDERS BLOUSON:シンプルで飽きのこないデザイン、着用した際のシルエットがポイントのブルゾン。肩、肘、背中、胸にプロテクター標準装備。XSのレディース専用サイズも設定。23,000円~。 Honda×YOSHIDA ROBERTOシングルライダースジャケット:細身のスタイルを楽しめるデザイナー発信ジャケット。夏の走行に快適なオールメッシュ仕様。アクセントにベルクロ素材が使用され、ベルクロタイプのワッペンでアレンジも可能。24,000円~。 Honda×YOSHIDA ROBERTOジップシャツジャケット:カジュアルに着こなすオールメッシュのシャツ系ジャケット。アクセントにベルクロ素材を使用。背中の「1948」は本田技研工業の設立年。ホワイト、ブラック、レッドの3色展開。24,000円~。
(左より)最大限の通気性を確保したHondaエアスルーUVジャケット(7,500円~)、乗車スタイルを選ばないフィット感と清涼感が特徴のHondaメッシュライダースジャケット(16,800円~)、さらりとした風合いのコットンを採用したHondaブラスト ライダースジャケット(16,300円~)など、人気定番ジャケットも2016年モデルへマイナーチェンジ。 「コミュニケーションシリーズ」はサーキットでレース観戦を楽しむユーザーなどに向けた新たなライン。それぞれブラック、グレー、レッドの3色展開となるHondaコミュニケーショントラックトップ(左・9,800円~)、Hondaコミュニケーションパーカー(7,900円~)他、キャップなども用意されている。 2016年春夏モデルにはTシャツも豊富にラインナップ。YOSHIDA ROBERTO、モンキーやカブのロゴをあしらったSHINICHIRO ARAKAWA 、alpinestarsとのコラボモデルの他、KIDSサイズなども用意されている。
フランスのグローブ専門メーカー「FIVE」とのコラボレーションにより、3シーズンショートグローブ2タイプを2016年春夏モデルにラインナップ。 Hondaディパック(10,800円)、ワンショルダー(5,500円)、ベルトポーチショルダー(4,900円)の3種をニューラインナップ。ブラック、レッドの他、ホンダらしいトリコロールも用意されている。 イベント会場などにて、小銭で支払いする際に便利なHondaウイング・コインケース(1,500円)。トリコロール、グリーン、レッド、ブルーの4色展開。

2015年8月25日 

■「ダンロップ 全国タイヤ安全点検」を実施、整備不良率は約12.4%に

十国峠レストハウス(静岡県田方群)でのタイヤ安全点検風景。

  住友ゴムグループの二輪車用タイヤ販売会社であるダンロップモーターサイクルコーポレーションは2012年より毎年、8月19日の「バイクの日」前後に二輪車用タイヤの安全点検を実施。

 安全点検ではタイヤに起因する事故の未然防止を目的に、装着されているタイヤの残溝チェック、タイヤ表面の損傷、摩耗度合いなどを調べる外観点検を行うとともに、タイヤの安全で正しい使用・管理方法について説明したチェックカードを配布。ライダーにタイヤの日常点検の重要性を訴求するというものだ。

 3回目となる今回は全国6ヶ所で実施、564台の車両の点検を行なった。結果、タイヤにかかわる整備不良率は全点検台数のうち70台(約12.4%)に。その内訳は(重複含む)タイヤのヒビ割れが33台(5.9%)と最も多く、以下偏摩耗が19台(3.4%)、残溝不足が15台(2.7%)、損傷が3台(0.5%)で、タイヤの整備不良は約8台に1台の割合で確認されている。

 ダンロップでは今回の点検結果を踏まえ、今後もライダーに安全で正しい使用方法や管理方法などをお知らせしていくという。

RIDERS NAVI

2015年8月24日 

■ショップオープン情報「ドゥカティ市川」「ドゥカティ新潟」

●ドゥカティ市川

  グッドウッド二輪商会株式会社が運営するドゥカティストアが 9月1日(火)、リニューアルオープン。

千葉県市川市関ヶ島16-2
TEL:047-307-1098
営業時間:10時~19時(火~土)、10時~17時30分(日・祝日)
定休日:月曜日(祝日の場合も休業)


●ドゥカティ新潟

 株式会社アルファが運営するドゥカティストアが9月19日(土)、リニューアルオープン。

新潟県新潟市中央区紫竹山3-4-39
TEL:025-248-7227
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日、第2水曜日

2015年8月21日 

■日本のモーターサイクル文化のリスタート! 「走ろう東北! MFJ東北復興応援ツーリング2015」10月17日より開催

発表会場にて、風間深志プロデューサーと日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)・大島裕志 会長。「MFJ東北復興応援ツーリング2015」は国際モーターサイクリズム連盟(FIM)の公認を取得した日本初のツーリング・イベント。今回はプレ・イベントとして行なわれ、2016年4月からはさらに本格的な活動を行なっていくという。

 パリ~ダカール・ラリー参戦やエベレスト登攀、、そして の企画などでお馴染み、ラリーストであり冒険家である風間深志氏がプロデュース、一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)が主催する「東北復興応援ツーリング2015」は、バイク乗りの楽しみの原点とも言える「ツーリング」を通じて社会貢献をできないか? という発想から生まれたプロジェクトだ。

 内容は、東日本大震災発生から4年が経過し、被災地への関心、応援意識が薄れつつある昨今、改めて東北沿岸部の復興サポートを目的に現地までツーリングしようというもの。が、現地で食事をし、お土産を買い、ガソリンを入れるといった行為は、今でも多くのライダーが実行していることだ。

レースの開催や参加ライセンスの発給など、モータースポーツのイメージが強いMFJだが、20年ほど前まではツーリング・イベントなどを開催していたという。一般ライダーと希薄となっていた繋がりを、MFJの競技委員も務める風間氏が今回のプロジェクトでは橋渡し的役割も担っている。

 「東北復興応援ツーリング2015」は、バイクユーザー(ツーリングライダー)がまず「MFJ BIG HEART CLUB」に事前登録するところから始まる。そして10月17日から11月30日までの期間、青森県・岩手県、宮城県、福島県の沿岸部を中心にツーリング。対象エリアの「道の駅」、地元スタッフがリストアップした「みちのくスポット」を訪れた証のスタンプを集めることに加え、参加者任意の訪問先(ガソリンスタンドで給油、理髪店で散髪、ボランティア活動など)から署名や捺印をもらい、様々な体験したこと、感じたことを活動レポートとして「東北応援の旅・ツーリング2015実行委員会」に提出、という流れに。

 尚、実行委員会はプロデューサーの風間氏を中心に総合的な審査を行い、その中から最優秀東北応援ライダーを決定。12月19日(土)のMFJランキング表彰式の場で表彰(5名)される。

 参加定員は500名(定員になり次第締め切り)、参加者の登録料は2,000円(税込/1名)となっている。また参加特典として①ツーリング活動手帳②BIG HEART CLUBカード③車両貼付用ステッカーが送られる。

 参加希望者はMFJオフィシャルホームページ(下記参照)より申し込み。受付期間は2015年8月21日(金)から11月20日(金)までとなっている。

 また、10月17日(土)にはキックオフセレモニーが「石巻市サン・ファンパーク」(宮城県石巻市渡波字大森30-2)にて開催される。

東北復興応援ツーリング 2015WEBサイト

2015年8月21日 

■カワサキモータースジャパン「Ninja 250SL 0.1%スペシャルクレジットキャンペーン」

 2015年9月1日(火)から11月30日(月)までの期間中、単気筒エンジンを搭載したスリム&ライトウェイト・スポーツ「Ninja 250SL」(濱矢文夫さんの試乗記は)を購入(新規登録)したKAZE会員は、0.1%(実質年率/36回支払いまで)からのスペシャルなクレジットが利用可能キャンペーンを実施。

 クレジットを利用しない人には、申請により2万円の用品クーポン(使用期限:2016年1月末)がプレゼントされる。

 特典いっぱい、カワサキライダーズクラブ・KAZEへの入会は新車購入時でも可能だ。

問:カワサキモータースジャパン お客様相談室
TEL:0120-400819

2015年8月21日 

■モータースポーツ“ライブ”の興奮を! 全日本選手権・開催のお知らせ

 日本の頂点を目指してトップ・ライダーが競う全日本選手権シリーズも中盤戦に突入。各カテゴリー、全国で熱い戦いを展開中である。現場でしか味わえない興奮、そして発見を求め、お住まいの近くで開催されるイベントがあれば、是非、足を運んでみてほしい。会場ではレース以外にも様々なイベントも催されているので、ファミリーでの観戦もお薦めだ。


●2015 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 ツインリンクもてぎ 2&4レース
日程:2015年8月22日(土)・23日(日)
会場:ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)
開催クラス:J-GP2(「 アジア国別対抗ロードレース:FIMアジアカップロードレース」「2015全日本選手権スーパーフォーミュラ第4戦」併催)
問: ツインリンクもてぎ
TEL:0285-64-0001

●2015 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦 オートポリス スーパー2&4レース 2015
日程:2015年9月12日(土)・13日(日)
会場:オートポリス インターナショナルレーシングコース(大分県日田市)
開催クラス:JSB1000(「2015 全日本選手権スーパーフォーミュラ第5戦」「GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 西日本シリーズ第3戦」「Honda N-ONE OWNER’S CUP 第8戦」併催)
問:オートポリス スーパー2&4レース窓口
TEL: 0973-55-1111


●2015 MFJ全日本トライアル選手権 第5戦 中国大会
日程:2015年9月6日(日)
会場:原瀧山トライアルパーク(岡山県高梁市)
開催クラス: IAS、IA、IB(承認大会:オープントロフィー125cc、レディース、IA OVER50)
問:中国モーターサイクルスポーツ協会(MFJ中国) 
TEL:082-295-6994


●2015 MFJ全日本モトクロス選手権 第8戦 近畿大会
日程:2015年9月12日(土)・13日(日)
会場:名阪スポーツランド(奈良県山辺郡)
開催クラス:IA1、IA2、IBOPEN、レディース(ジュニアクロス 、チャイルドクロス併催)
問:MFJ近畿
TEL:06-6534-6422

2015年8月19日 

■「バイクの日 スマイル・オン2015 」でアピール、これからも“素敵な乗り物”を安全に楽しみましょう!

秋葉原から上野広小路までの約1kmを、警視庁・女性白バイ隊「クイーンスターズ」の先導によりパレード。一般女性ライダーも参加した(※以下写真をクリックすると違う写真が見られるものもあります)。

 26年目を迎える「バイクの日」となった8月19日、「バイクの日 スマイル・オン2015」が開催された。「バイクの日」は1989年、二輪車の社会的認知度の向上や交通安全啓発を目的に、政府総務庁交通安全対策本部が制定したのが始まり。

 ここ数年は日比谷公園(2010年)、新宿ステーションスクエア(アルタ前広場。2011年。前線の影響で局地的な豪雨に見舞われ開催中止)、渋谷 こどもの城(2012年)、お台場エリア(2013年)、浜松(2014年)と様々な場所で展開されてきたが、今回の会場は東京・秋葉原。広く世界的に知られる街を舞台に、二輪業界としては特に多くの若者にバイク情報を発信したいという狙いがあるようだ。

 会場となった「ベルサール秋葉原」では国内4メーカーのモデルや白バイを跨ることができるスペースが設けられる他、ホール内のステージでは各種イベントを展開。老若男女、幅広い層を対象にバイクの楽しさ、そして交通安全啓発が行なわれた。

 また、警視庁・女性白バイ隊「クイーンスターズ」の先導により、女性限定の一般ライダーと共に、上野広小路まで約1kmの区間を二輪車交通安全パレード。日比谷公園での開催以来となるパレードで、世界に誇る日本文化が詰まったビルが立ち並ぶ秋葉原の中央通りで、多くの人々に注目される。

 尚、昨年浜松で「バイクの日」とジョイント開催となった「」が9月12日(土)、熊本県で開催される。バイク産業の振興、発展などを図ることを目的に、バイク業界や地方自治体などがバイクの将来像などに関して真摯に議論する取り組みで、一般ライダーや、そうでない人も気軽に参加可能となっている。

バイクの日

国内4メーカーの代表車種を展示。来場者の皆さん、やはり気になるようでまずは跨ってみる。
ホンダCB&ヤマハFJRの1300cc警視庁白バイを展示。跨りもOKだ。ホール内はバイクアニメの紹介、仮面ライダー&マシン展示なども行なわれた。
日本自動車工業会(自工会)などの二輪業界団体、警察関係者らによる開会式&二輪車交通安全パレード出陣式の様子。 バイクの日 一日親善大使に任命された中野真矢さん、そして古澤 恵さん&延時成実さんというBS11で放送中、大人のバイク時間「」のメンバーによるトークショーを開催。
普通二輪免許をお持ちのフリーアナウンサー・中田有紀さんを迎え、警視庁による交通安全ステージを実施。警視庁は胸部プロテクターの装備を推奨しており、RSタイチ製の軽量かつ装着も簡単な最新プロテクターも披露された。 仮面ライダー・シリーズ40周年を記念して結成されたユニット「」。彼女らのミニライブも開催された。メンバーの半分以上を目標に、二輪免許取得を目指すそうだ。
人気ゆるキャラ「くまモン」が熊本県の観光PR、そして9月12日(土)に実施される「」の紹介に登場。フォーラムの会場は熊本県熊本市 くまもと県民交流館 パレア10Fパレアホールほか。時間は13時~17時30分。
ファッションデザイナーの荒川眞一郎さん、RSタイチのチーフデザイナー・栗栖慎太郎さん、そして56designをプロデュースする中野真矢さんによる「819ファッショントークショー&コレクション」。モデルはMOTORISEのふたり、KAMEN RIDER GIRLの6名。
Мороженицы

mrs mischief

Кондитерская витрина купить