MBニュース&トピック

 

2015年10月6日 

■BMW Motorrad「秋の大商談会」開催

F800R S 1000 XR

 「オールラウンダーな走りを楽しめるF 800 Rをはじめ、アドベンチャーとスポーツがクロスしたS 1000 XRなど、今年デビューのニューモデルに乗って秋風を全身で感じて欲しい」という意味をこめて、10月16日(金)から18日(日)の3日間、全国の BMW Motorradディーラーにて開催。

 期間中、商談した人にはBMWのエンブレムカラーを持ち手部分にあしらった「オリジナル・ボールペン」をプレゼント。

 尚、12月23日までは「0.99%特別低金利ローン」(対象車種はK 1600 GTL Exclusive、K 1600 GTL、K 1600 GT、NEW F 800 R)、「立ちごけ補償キャンペーン」、「ライセンス・サポート・プログラム」(対象者は2014年7月以降に大型自動二輪免許を取得または取得予定の人)も実施。

問:BMWカスタマー・インタラクション・センター
TEL:0120-269-437

2015年10月6日 

■レッツ/レッツGがグッドデザイン賞を受賞

 スズキの四輪車、二輪車が受賞した「2015年度グッドデザイン賞」(公益財団法人日本デザイン振興会)は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度として広く知られる、世界的なデザイン賞。二輪車はレッツ(2015年3月13日発売)/レッツG(2014年12月11日発売)が選定された。四輪車はアルト、アルト ラパン、エブリイ/エブリイワゴン、SX4 S-CROSS、ソリオ/ソリオバンディット。

審査員の評価(レッツ/レッツG)
「細かい部品の設計にまでデザインの目が行き届いており、コストを抑えながら品質を高める工夫が随所になされている。材料着色であってもウェルドラインが目立たないカウル形状の工夫、シンプルな部品構成によるインナーラックの実現など、使用者が使い始めてから気づくような点にも妥協せず工夫を盛り込んだことは高く評価できる」

レッツ レッツG

2015年10月6日 

■ショップオープン情報「レッドバロン彦根」

 10月14日(水)、国道8号線沿いの旧店舗より南に約200m移転オープン。新店舗は高性能オートバイの整備、フレームやホイールアライメントの測定に欠かせないコンピュータ総合診断機「ACIDM(アシダム)」を設置。販売される中古車にはACIDM による独自の検査が行なわれ、検査基準に適合した全ての車両に「フレーム適合検査済証」(QRコード付ステッカー)を発行。“中古車が安心して買える、安心して乗れる”環境を提案していくという。

滋賀県彦根市高宮町1733-12
TEL: 0749-26-2001
営業時間:10時~20時
定休日:火曜日(祝日は営業)

2015年10月5日 

■ホンダモーターサイクルジャパン「New Giorno Debut! Fair」

 水冷eSPエンジンを搭載、ホンダ原付スクーターの日本生産回帰・第1弾となった“”の(スペシャルサイトは)。

 10月16日の発売を記念し、12月25日(金)までの期間に全国のフェア実施店にて新型ジョルノを成約すると「Giornoオリジナルヘルメット」をプレゼント! カラーはマットブラック、アイボリーの2色が用意されている。フェア実施店の検索は)

New Giorno Debut! Fair

2015年10月5日 

■ヤマハ発動機販売「マジェスティS 用品クーポンキャンペーン」

マジェスティS SP(ダークグレーイッシュマゼンタメタリック1 )

 高い走行性能と利便性、都市部で扱いやすいコンパクトサイズが幅広い層より支持されているというヤマハの軽二輪スクーター「マジェスティS XC155」。クッション厚を増やしたタンデムシート、快適な乗り心地を目指して改良された前後サスを採用する他、新色が設定されたは9月10日から発売されている。

 そんなマジェスティS(SG28J)を新車で購入すると、ワイズギアカタログに掲載されている用品の購入費用として使える10,800円分(税込)のクーポンがプレゼントされるキャンペーンを12月25日(金)まで実施。

 キャンペーンの詳細、キャンペーン協賛店の検索は下記サイトにて。


マジェスティS 60th Anniversary(2016月4月末日までの期間限定予約による受注生産モデル)


マジェスティS 用品クーポンキャンペーン

2015年10月5日 

■「常総市鬼怒川水害義援金」へのご協力、ありがとうございました

 10月4日、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストにて開催された「第16回 ミスターバイクBGガレージセール」におきまして、皆さまから寄せられた「常総市鬼怒川水害義援金」は、合計12,002円になりました。事務局からの義援金を合わせ、62,002円を茨城県常総市の義援金口座に寄付させていただきました。

 ご協力どうもありがとうございました。

2015年10月2日 

■“プロ仕様”のノウハウをフィードバック、ワークマンがライダー向けウェアを展開中

「透湿レインスーツSTRECH上下組」:高ストレッチ機能を備えながら低価格を実現。背中が出にくいサイクルカットとし、さらに滑り止めを施すことでめくり上がりも防止。ライダーからの指摘により、全ての箇所に目止めが施された全天候型ウェアに仕上がる。上下組で約520gと軽量で、収納袋にコンパクトに収納も可。耐水圧10,000mm、透湿度5,000g/㎡24h。ライムイエロー、バーガンディレッド、ダークチャコールの3色展開(パンツはブラックのみ)。4,900円。

 北海道から熊本まで753店舗のフランチャイズチェーンを展開する「ワークマン」が2015年秋冬ウェアを発表、10月より販売を開始した。

 ワークマンと言えば建設現場や工場など、プロ仕様のワーキングウェアでお馴染みだが、近年ではアウトドアウェアも展開。店舗内もカラフルなウェアが増え、今や全体の20%がアウトドア系のお客さんだという。

 また、最近ではSNSなどの口コミで、プロ仕様ならではの堅牢性やストレッチ性(動きやすさ)、そして手頃な価格がバイク乗りの間で広まり、ライディングウェアとしても支持されているとか。

 そんなこともあり、ワークマンの2015年秋冬ウェアはライダー向けとして既存モデルの改良版に加え、新たに2モデルが追加された。いずれも軽さ・動きやすさ、着心地の良さ、手頃な価格を実現している。

 尚、ワークマンは来年春に5,000円以下のレインスーツをリリース予定の他、これからも続々と高機能商品を展開していくという。

問:ワークマン
TEL:027-330-3322

※価格は全て税込


「防水防寒スーツSTRECH上下組」:動きがラクなストレッチ生地に強固な防水性をしながら、裏地にトリコット生地を採用した、透湿レインスーツSTRECHの防寒版。夜間着用時を配慮した反射機能を有するマーク入り。色はバーガンディレッドとブラック(パンツはブラックのみ)。耐水圧10,000mm、透湿度5,000g/㎡24h。5,800円。

「新型イージス透湿防水防寒スーツ上下組」:バイク乗車時やウインタースポーツ時の雨・雪・風の侵入を阻止すべく前面ファスナーの外側・内側に二重フラップを設け、前立てもフルフラップ化。袖口リストガードを装備。発売4年目を迎え、より防水機能も強化される。色はライムグリーンとブラック。耐水圧10,000mm、透湿度3,000g/㎡24h。6,800円。

2015年10月2日 

■日本GP開幕直前情報、バウティスタ&ブラドルのファンは急げ!

 開催まであと1週間に迫った「MotoGP 第15戦 日本グランプリ」(ツインリンクもてぎ:10月9日~11日)、まだ観戦チケットをゲットできていない人に朗報だ。今シーズン、最高峰のMotoGPクラスに復帰を果たしたアプリリア レーシングチームの「応援席チケット」(限定150席)に若干空きあり!

 アプリリアRS-GPで戦うアルバロ・バウティスタ、ステファン・ブラドル両選手の応援席チケットは3日間通し券(金曜日は自由席、土・日曜日は指定席)で、観戦場所はビクトリースタンド V6席のアプリリア応援特別エリア。応援グッズ(応援フラッグ、キャップ)付きで19,000円となっている。

 購入希望者は全国のアプリリア正規販売店及びピアッジオグループ正規販売店 、または下記オンラインショップにて。

問:ピアッジオコール
TEL:03-3453-3903
(Webike オンラインショップ)

2015年10月1日 

■モトクロスの国別対抗戦「MONSTER ENERGY FIM MOTOCROSS OF NATIONS」 日本代表はBファイナルを1位で決勝に出場!

モトクロス日本代表選手達。左よりMXGP 山本 鯨(TEAM ASSOMOTOR HONDA:2015年世界MXGPランキング27 位)、MX2 富田俊樹(Team HRC:2015年全日本選手権IA2ランキング1位)、MX Open 小島庸平(Team SUZUKI :2015年全日本選手権IA1ランキング2位)。※ランキングは9月末現在

 9月26〜27日にフランスのエルネーで開催されたモトクロスの国別対抗戦「MONSTER ENERGY FIM MOTOCROSS OF NATIONS」。日本代表は小島庸平(スズキ)、富田俊樹(ホンダ)、そして直前のレースで負傷した小方誠(ホンダ)に代わってモトクロス世界選手権に参戦中の山本 鯨(ホンダ)の3選手が出場した。

 参加した36カ国から決勝に進めるのは19カ国。予選は各クラスに分かれて行われ、MX2クラスの富田が9位に入ったが、MXGPクラスの山本が21位、MX Openクラスの小島が26位となり、総合1ポイント差で予選通過ならず。翌日行われるB決勝(敗者復活戦)での総合1位に望みをかけ、富田が3位、小島が5位に入り、8ポイントを獲得、スロベニアと1ポイント差でチームジャパンはギリギリで決勝進出を果たした。

 6万人の観客が見守る中、決勝は各2クラス混走レースが3ヒートで行われ、優勝争いはアメリカと開催国であるフランスの一騎打ちとなり、チーム全体で安定して好成績を収めたフランスが総合優勝。

 チームジャパンはレース1(MX2+MXGP)で富田選手が26位、レース2(MX2+MX Open)で18位、小島選手は32位。レース3 (MX Open+MXGP)では小島選手が37位。富田選手はMX2クラスの総合では8位と健闘したもののチームの総合成績は、MXGPクラスの山本鯨選手がB決勝で激しく転倒、以後の走行をキャンセルしたためポイントが加算されず、チームジャパンは20カ国中20位という結果となった。

(レポート&撮影:楠堂亜希)


小島庸平のコメント
「マシン調整に難航してしまい、予選でチームの足を引っ張ってしまった。翌日のB決勝は絶対に1位にならなければいけないと思ったので、無理して攻めていきました。決勝も 100パーセントの自分の走りができる状態ではなく、本来の力を発揮できずに終わりましたが、成績でチームを引っ張ってくれた富田選手には感謝したいです。応援、ありがとうございました!」

富田俊樹のコメント
「B決勝から決勝の2レースが連続していたので、休める時間がなくかなりタフなレースでしたが、とにかく自分はいい走りでアピールするしかないと思って頑張りました! 自身、2回目のネイションズ出場で初めての予選通過ができたのは良かったと思うけど、今回はトラブルもあったので成績は仕方ないですね。次 はもっと上を目指します!」

●2015 FIM Motocross of Nations結果(36ヶ国参加)
優勝:フランス 
2位:アメリカ   
3位:ベルギー 
20位:日本

2015年9月30日 

■10月のMOTORISEは“ぐっさん”登場、みちのくをツーリング!

 BS11(日本BS放送)の30分番組、“大人のバイク時間”こと「MOTORISE」。全国視聴できる唯一のバイク専門番組は、10月より毎週水曜日(23時~23時30分)に放送スケジュールが変更に。そして、芸能界でも無類のバイク好きとして知られる“ぐっさん”ことタレントの山口智充をゲストに迎え、番組ナビゲーター・中野真矢と共に「みちのく路」をツーリングした模様を前・後編に渡ってお届け!

 秋色づくみちのくを行く男二人は名物を食べ、秋の自然と味覚を満喫し、老舗温泉旅館で癒しのひと時を。バイクライフや、その人生に迫るトーク、そしてミュージシャンの一面をもつぐっさんの生演奏ライブは必見だ!

 人々と触れ合い、秋のツーリングシーンをたっぷり盛り込んだ今回の旅、放送スケジュールは「Vol-113 山口智充〝ぐっさん〟と行く バイクみちのく二人旅! 前編」が10月7日(10月21日再放送)、「Vol-114 山口智充〝ぐっさん〟と行く バイクみちのく二人旅! 後編」は10月14日(10月28日再放送)。

 10月より水曜日放送のMOTORISEをお見逃しなく!

MOTORISE

Холодильные шкафы