MBニュース&トピック

 

2012年10月10日 

■ツーリングマップルがスマホ向け無料電子書籍に!

 ホンダがキャンバスマップル社とのタイアップにより、二輪車オーナーを対象に10月31日(水)よりサービスを開始するのは。二輪ツーリング向け定番道路地図の無料スマートフォン向け電子書籍だ。

 内容は全国の道路地図やおすすめツーリングコースに加え、絶景ポイント、温泉、宿泊施設、キャンプ場、ご当地グルメ、穴場スポットといった周辺の観光情報や道路状況などを地図中にコメント形式で掲載。さらに画面のリンクをタップすることで他エリアの地図ページに簡単に移動できたり、道路交通情報やロードサービスに電話できるなど、電子書籍ならではの機能を手軽に利用できることを可能としている。

 また、ホンダ二輪車オーナーを対象とした無料スマートフォン向け会員制度 の会員は、会員専用アプリケーションとの連携機能により、 Hondaツーリングマップルに収録された全国のおすすめツーリングコースからスタート地点やゴール地点を簡単に目的地として設定、ルート計算することができるようになっている。

 対応端末はiOS 端末(iPhone4S、iPhone4、iPhone3GS、すべての iPad)、Android 端末(Android 2.3 以上搭載 スマートフォン、タブレット端末)。

Hondaツーリングマップル

2012年10月10日 

■全日本ロード、モトクロスで活躍した選手がオートレース選手の候補生に

 10月9日、茨城県下妻市のJKAオートレース選手養成所にて、第32期選手候補生の入所式が行われた。

 応募総数794名の中から合格したのは、下は17歳 から上は33歳まで総勢20名。 そのうち女子合格者5名、特例男子合格者は2名。特例男子はロードレースの佐藤裕児、スーパーモタードチャンピオンの松本康である。

 佐藤裕児はヤマハの若手として頭角を現し、ST600 クラスにて2010年 のランキング3位。松本康はハスクバーナでスーパーモタードのモト1に参戦。常に上位争いの中心人物。男子特例は2名だが、今期は女子の合格者が5名 と多く、競艇のように女子選抜の展望をうかがわせる選考結果となった。

 女子合格者はレディースモトクロス4年連続チャンピオンの益春奈(ます はるな)。全日本モトクロスで益をしらない者はいないというく らい、パワフルな走りと速さでレディースに君臨し続けた選手だ。岸萌水(きし もえみ)は小柄な身体で常に上位キープ、31期生の佐藤摩弥よりも前を走っていた彼女は高校を中退しての入所だ。

 レディースロードレースの片野利沙はロードレースアカデミーの卒業生。そのほか、スピードスケートの岡谷美由紀、ボクシング女子東洋太平洋 チャンピオンの藤本梨恵が第32期選手候補生となる。

 入所式で候補を代表して宣誓の挨拶を行ったのは女子候補生の藤本梨恵。この日は入所式のほかに練習車の抽選、選手個人の整備室の公開などが行われた。

 過去に青木治親、最近では青山周平、渡辺篤、レディースの佐藤摩弥も経験し、その誰もが「もう戻りたく ない」という養成所での生活がスタートする。これから9か月の厳しい訓練期間を終えて、卒業時の選手資格検定に合格する と晴れてオートレース選手としてデビューとなる。

 バイクで育った若者たちの、新たな旅立ちに期待したい。
(レポート&撮影:楠堂亜希)

2012年10月10日 

■ピアッジオグループジャパン「特別金利1.9%ローンキャンペーン」「免許サポートキャンペーン」

スポーツシティ キューブ250

 「特別金利1.9%ローンキャンペーン」は12月28日(金)までの期間、対象モデルをローンで購入・登録した人に、通常金利3.9%のところ、特別金利1.9%が利用可能に。対象モデルは●RS4 125(Alitalia含む) ●スカラベオ200/250 ●スポーツシティ キューブ250 。

 例えばスポーツシティ キューブ250 (メーカー希望小売価格479,000円)を1.9%特別金利を利用し48回払いで購入した場合、2回目以降の分割支払額は5,000円となる(頭金29,000円、ローン元金450,000円、ボーナス支払い28,000円×8回)。

 「免許サポートキャンペーン」は12月28日(金)まで実施。内容は、2012年1月1日~12月28日までに大型二輪免許を取得し、期間中に対象モデルを新車で購入・登録した新規免許取得者に、免許取得費用サポートとして50,000円(税込)をキャッシュバック。

Shiver 750

 対象モデルは●Shiver 750 ●Mana GT 850 ABS ●Dorsoduro 750 。

問:アプリリア/モト・グッツィコール TEL 03-5330-6993

2012年10月10日 

■締切迫る! MOTO GUZZI「免許サポートキャンペーン」

V7 RACER

 10月31日(水)までの期間、先着40名に大型二輪免許の取得費用5万円(税込)をキャッシュバックするキャンペーンを実施。2012年1月1日から10月31日までに大型二輪免許を取得し、モト・グッツィを新車で購入・登録が完了した人が対象となる。

 対象車両は●V7 RACER ●V7 CLASSIC ●GRISO 8V S.E. ●GRISO 8V の4モデル。

問:アプリリア/モト・グッツィコール TEL 03-5330-6993

2012年10月9日 

■子どもから大人まで楽しめる! 11月18日開催「Honda オフロード・ミーティング」

 11月18日(日)、埼玉県川越市のオフロードビレッジ Bコースにて開催。オフロード走行を体験し、楽しさや魅力を共感できるユーザーイベントだ。

 サブタイトル『みんな楽しく「OFF」しよう!!~子供から大人までどろんこ遊び~』の通り、オフロード経験・未経験問わず、幅広く楽しめる様々な催しを用意。主な内容は「Honda Enjoy 90minレース」「チーム対抗 オフロードリレー」「キッズ・スプリントレース」など。

 また、無料体験コーナーには「CRF250L体験試乗」「CRF250Lオーナーへのワンポイントレッスン」「キッズ・オフロード体験」を用意。Team HRC & 全日本MX選手権参戦ライダーによるイベントでは「デモンストレーション走行」「サイン会&トークショー&じゃんけん大会」「Team HRC CRF450Rなどの展示」もあり。

 参加申し込み方法などの詳細は下記ホームページにて。

Honda オフロード・ミーティング

2012年10月5日 

■SR400「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞

SR400

 公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2012年度グッドデザイン賞の特別賞である 「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」は、ものを大切に作り、使うことの重要さを広く呼びかけようと、グッドデザイン賞を10年以上前に受賞した商品、あるいは発売以来10年以上継続してユーザーに支持されている商品に贈られる賞。

 1978年の発売以来、変わらぬシンプルなデザインと空冷単気筒エンジンならではの鼓動感あふれる走りが、30年以上にわたって幅広く支持されているロングセラーモデル「SR400」 にとって、正に相応しい受賞となった。

 また、ヤマハ発動機の製品として欧州向けハイホイールスクーター「Xenter(エックスエンター)」と、スポーツクルーザー 「NYTRO(ナイトロ)」が2012年度グッドデザイン賞を受賞している。審査委員の評価は以下の通り。

Xenter

Xenter
「市街地用途を目的に収納スペースをリアボックスに移すことで、乗車時の足着きの良さを実現。大径ホイールにもかかわらず、広くフラットなフートボードのコンパクト設計によって巧みに足元のスペースを確保した独自のスクーターデザインを評価したい」

NYTRO
「凌波性能とデッキワークのしやすさを実現したスクエアバウ等の機能的配慮は、曲線で構成されるスタイルとともに秀逸。全体のスタイリングもまとまっており、船外なのに船内のような個性的な提案がなされている。特に多島美を有するシーナリーな日本のクルージング文化の中で、船外機の上部スペースをうまくデザインしていることは、実用性、安全面からみても高く評価できよう」

グッドデザイン賞公式ホームページ 

NYTRO

2012年10月5日 

■初の交流型イベントに参加者もゆったり「VMAXオーナーズミーティング」

 2009年の国内発売以来、オーナーの特典としてミーティングが開催されてきたヤマハのプレミアムモデル・VMAX。遂に7回目を迎えた「VMAXオーナーズミーティング」が9月29日(土)、静岡県御殿場市の「ミュゼオ御殿場」で行われた。

 今まで同ミーティングはサーキット走行やツーリング形式で行われてきたが、今回は初めて交流型イベントとして開催。約3,000坪の広大な会場は富士山も臨め、オーナーが愛車とともにゆったりとした時間を過ごせる演出に。

 当日は本格的なスタジオで行われた「愛車とフォトセッション」をはじめ、本場仕込みのイタリアンランチ、開発者のトークショー、ジャンケン大会で大いに盛り上がったとか。

 今回のミーティングはオーナーへの“満足プログラム”のひとつとして開催されたもの。来年も引き続きVMAXオーナー一人ひとりに喜んでもらえるイベントを予定しているという。

VMAXイベント情報

2012年10月5日 

■ドゥカティとディーゼルのパートナーシップ第2弾が登場

Monster Diesel

 ディーゼルとドゥカティによる「2012年秋冬カプセル・コレクション」が、3月に発表された第1弾に続きMonster Diesel(本体価格154万円)の日本発売と共に登場。スローガンは“Ride to the red – レッドゾーンまで振り切れ”そして“ “Eat my dust – トップを快走しろ”。メイド・イン・イタリーにこだわり、ディーゼルのプライドが存分に表現される。

 Monster Dieselは本体カラーに「Matt Diesel Brave Green」を採用。フロント・ブレーキ・キャリパー、リ・アサスペンション・スプリングには鮮やかなショッキングイエローが取り入れられる。

 秋冬コレクションにはライダースジャケット、Tシャツ、スウェット、デニムパンツなどに加え、新しくポロシャツも登場した。より一層バイクレースの雰囲気を演出するため新しいパッチを採用。「DUCATI」の文字がレザーのアップリケで添えられたジャージーのパッチは、スウェットとポロシャツ、T シャツなどにもあしらわれる。

 尚、コレクションは主要ディーゼルストア、ディーゼルオンラインストア、ドゥカティギア店および一部のドゥカティディーラーにて販売中だ。

問:
ドゥカティ ジャパン TEL 03-3794-5001
ディーゼル ジャパン TEL 0120-55-1978

2012年10月4日 

■ホンダの企業広告が「総務大臣賞/ACCグランプリ」を受賞

「負けるもんか(プロダクト)」篇

 全日本シーエム放送連盟(ACC)が主催する「2012 52nd ACC CM FESTIVAL」において、テレビCM部門の最高位に選ばれたホンダ企業広告の作品は「負けるもんか(プロダクト)」篇。7月、東京アートディレクターズクラブ(ADC)が主催する「ADC賞」の最高位に続く2冠達成となった。

 夢の実現に向けて何度失敗しても諦めず立ち向かう姿勢を伝えることを表現した広告で、ホンダの歴代二輪・四輪車が印象に残る作品だ。

 同時に、企業広告「試す人になろう(研究所)」篇もテレビCM部門の「ACCブロンズ」を受賞。こちらの作品は、夢の実現に向けて「まずはチャレンジしよう」という姿勢を伝えることを表現した広告となっている。

 今回受賞した企業広告シリーズは「Hondaらしさ」を表す複数の言葉をテーマに展開。これらの広告を通して一人でも多くの人に、メッセージに込められたHondaの理念に共感してもらうことを目指しているという。

「試す人になろう(研究所)」篇

「負けるもんか(プロダクト)」篇

「試す人になろう(研究所)」篇

2012年10月3日 

■オフテイストのファッションスクーター「BW’S」発売記念プレゼント&フォトコンテンツ!

 10月1日から販売が開始されたヤマハの BW’Sは、2灯式ヘッドライトやファットタイヤなど、タフなイメージのオフテイストをまとったカジュアルなスクーター。原付一種クラス久々の新風モデルだ。

 そんなBW’Sの新車を購入すると、今なら非売品のオリジナルステッカーをプレゼント中! ラインステッカーとピクトステッカー25種がセットになったもので、自分だけのBW’Sを演出できるようになっている。期間は12月31日まで。

 また、BW’Sの発売を記念したフォトコンテンツ「be with colors」も公開中。日常の中にある充実・感動を写真で投稿するサイトだ。優秀作品にはプレゼント(最優秀賞:キヤノン インクジェットプリンター PIXUS MG8230 1名、BW’S賞:BW’SオリジナルTシャツ 10名)も用意される。

BW’S(ビーウィズ)オリジナルステッカープレゼント

BW’S発売記念フォトコンテンツ「be with colors」

Дегидраторы

cialis-viagra.com.ua

moy-market.com